メゾン ド カルトナージュ Maison du Cartonnage 

auteuil.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ベーシック・生徒さんの作品( 70 )


2014年 06月 18日

小さいカゴ(レッスン作品例・生徒さんの作品)

生徒さん達の作品。今回は「小さいカゴ」です。
このカゴ、可愛い外見に似合わずなかなかの難作品ですよね。
少しでも作りやすいように私なりのいろいろな工夫を入れてみましたが、それでも綺麗に仕上げるのが本当に難しく、途中でくじけそうになる生徒さん達がお互いを励ましつつ進んでいきます。
でも、仕上がった時は「可愛い~~~!」と叫んじゃうくらい・・・小さいということもあって何ともいえない愛らしさ
このカゴを家で復習した生徒さんから写真を送ってもらうと、「おぉ~○○さん、偉い!」とつぶやきつつじっくり鑑賞してしまいます。
皆さんの力作、どうぞご覧ください!
d0168496_150413.jpg

持ち手の裏には私の愛するグログランリボンを使っています。皆さん、全体の良いアクセントになるような色を選んでいますね。
d0168496_151241.jpg

d0168496_157744.jpg

内側に使う生地もシッカリ厳選してるんですよ~。外側の生地とのコンビネーションをよくご覧くださいね!
d0168496_1533534.jpg

下の写真の生徒さんは、カゴらしい編み込みの柄の生地を使った為、内側も同じ生地で統一。素敵!
d0168496_1553243.jpg

d0168496_1561565.jpg

Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2014-06-18 15:45 | ベーシック・生徒さんの作品 | Comments(0)
2014年 05月 27日

くり抜き持ち手の箱(レッスン作品例・生徒さんの作品)

生徒さん達の作品の紹介です。
今回は、「くり抜き持ち手の箱」です。
真横から見るとこんな感じ。。。
d0168496_16175395.jpg

ちょっとずらして見ると、こんな風に持ち手がくり抜かれています。
くり抜きがあるということは、、、、
そこにライン取りしていくという作業・ライン取りした箇所に接する二面に使うケント紙を正確に作るという作業などなどが発生しますよね。必然的にここで、グンと時間がかかるわけです。生徒さん達に細かいところまできちんとチェックしてもらいながら、ひとつひとつ進めていきます。
その分、くり抜き周りが綺麗~に仕上がると、それはもううれしいわけで!
d0168496_16183418.jpg

この作品は、敢えてくり抜き意外にもライン取りを多用して作ってもらいました。
ライン取りするときは、とにかくラインを平行に仕上げる!!ことが何より大事。基本的な事ですが、これが全てと言っても良いでしょう。ただ、これが実は難しい・・・!(生徒さん達、外側の柄紙・ケント紙を巻いていく作業のコツをお忘れなくですよ~~)
皆さん、かなりの集中力でしっかり平行に仕上げました、じっくりご覧になってください!
d0168496_16192861.jpg

d0168496_16202194.jpg

使う柄紙やスキバテックス、無地の紙の違いで、ずいぶん雰囲気の違う作品になりますね。
d0168496_1621345.jpg

写真ではわかりにくいですが、ライン取りはワイン色。対する内側の黄色が効いてますね!
Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2014-05-27 17:23 | ベーシック・生徒さんの作品 | Comments(1)
2014年 03月 07日

リボンの魅力・その2・・・生徒さんの作品から

前回はすっきりとリボンを使っている作品を紹介しましたが、今回は思い切り可愛く!!リボンをあしらっている作品を紹介しましょう。

私にとってリボンとは・・・ほぼグログランリボンのこと!グログランリボン愛、強烈です。
個人としてのグログランリボンコレクションは東京随一じゃない~?なんて・・・でも本当にそうかも!

私が最近ひらめいて凝っているのが、グログランリボンとスキバテックスのコラボレーションです。
ですので、ついつい生徒さん達にもおススメしてしまいますね!
生徒さん達の可愛い可愛いリボンつきの作品、どうぞご覧になって下さい。
d0168496_21141520.jpg

茶色のグログランリボンに茶のスキバテックスを巻いて使っています。
リボンの形が整って張りも出ますよね!Dカンにも同色のリボンを使っています。
d0168496_21155622.jpg

細めのチャコールグレーのリボンに同色のスキバテックスを内側に使ってシックな中にも胸にキュンとくる作品に仕上げましたね。細かい作業ですが、大変キレイに仕上げています。
実物を前にするとウットリ見とれてしまいますよ~~。
d0168496_21165686.jpg

d0168496_2117442.jpg

ちょちょちょっとリボンをいじって、ふと気がつけばこの二段のふくらみを作っていましたね。
箱本体のリネンのグレーとリンクさせたおさえた色遣いのリボンを、キュートに変身させて・・・!
Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2014-03-07 22:04 | ベーシック・生徒さんの作品 | Comments(7)
2014年 02月 16日

リボンの魅力・その1・・・生徒さんの作品から

カルトナージュの楽しみの一つに、ポイントとして加えるリボンや金具をあれやこれや作品本体にあててみながら選んでいくという作業がありますよね。
この作業、スグに決まればすんなり終わりますが、二者択一で悩みだすと延々と続くことが多いです。どちらも捨てきれない!と悩み悩み・・・。
ようやく決めたリボンがピタッと決まった時のうれしさは格別です!
私も絶対に妥協してほしくないところなので、生徒さんと一緒にうんうん考えることもしばしばです。

ブックタイプなどの蓋つきの箱には、リボンや金具を付けてポイントをつけることが多いです。
当然ながら、ポイントを付ける前の作品より、付けた後の作品がグ~~ンと素敵になるように選ばなければなりません。
これを足すとどのくらい素敵になる?!と自問自答しながらリボンなどのアクセサリーを選ぶ楽しさ、カルトナージュの醍醐味です。
今回は、そんなリボンの魅力が匂い立つ作品をお届けしましょう。

d0168496_17351616.jpg

この繊細なレース柄を活かすリボンとタッセル選び。か・な・り難しかったですよね~。
複雑な織りのリネンリボンとつややかな光だけを発するほぼ色のないタッセルをチョイス・・・完璧でした。
d0168496_17474411.jpg

d0168496_17355830.jpg

この黄緑色地の生地にピッタリのリボン、まさに奇跡の組み合わせ!金色のピンを打ってすっきりと仕上げました。
d0168496_17365062.jpg

柄の中の一色を取ってフューシャピンクのブレードを二重につけました。このリボンとタッセルのチョイスによって誰が見ても可愛い!と叫んでしまう作品に。。。
d0168496_1738293.jpg

柄の中の二色を取ってエメラルドグリーンのグログランリボンに茶色のブレードを重ねています。二色使った場合は、そのうちの一色をタッセルに使うのはマストです、グンと引き締まります!
d0168496_17384984.jpg

おもしろいジオメトリック柄で私も大好きな生地です。この生地からターコイズを取りだし、リボンとタッセルに使っています。深いグリーンに鮮やかなターコイズが映える映える!
ちなみに内側もターコイズ。文句なしにキレイ!
d0168496_17401660.jpg

Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2014-02-16 18:38 | ベーシック・生徒さんの作品 | Comments(5)
2014年 02月 05日

写真たてとパスモケース(レッスン作品例・生徒さんの作品)

1月末に、通常コースの新規クラスがいくつかスタートしました。
生徒さん達は、ワンデイレッスンに何回か来ていただいていた方・去年行った体験説明会に来ていただいた方、お近くの方・遠い方・・・それぞれですが、カルトナージュにかける意気込みは皆さん一緒です!
作業中もスマホやカメラ・メモを駆使して、復習に役立つよう作り方やサイズの出し方、細かい技術やコツの記録に余念がありません。

第一回めのレッスンは、写真たてとパスモケース!基礎からキッチリやっていきましょう~~~。
スキバテックスと紙を使って作ります。
この作品では、スキバテックスの基本的な扱い方やヘラを使った角やラインをキレイに仕上げるコツ、ちょうつがいがある作品のときに気をつけること、ちょうつがい部分のサイズの出し方、角金具を付ける時のポイントなどをしっかり学んでもらいます。
では、皆さんの作品を見ていただきましょう!
d0168496_12412747.jpg

d0168496_12423379.jpg

d0168496_1244145.jpg

d0168496_12442976.jpg

d0168496_12452821.jpg

d0168496_12473882.jpg

d0168496_12482521.jpg

メゾン・ド・カルトナージュのレッスンの特徴の一つとして、ひとつのクラスで同じものを作るということがあげられます。
この方法ですと作品の自由度はないのですが、、、良い点としては細かいところまでとことん詳しく説明出来ること、さらに他の方の質問などを聞くことによって自身の参考になる部分も多いのでは、、、と思っています。
新規クラスの皆さん、これからどうぞよろしくお願いします!
Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2014-02-05 13:30 | ベーシック・生徒さんの作品 | Comments(4)
2013年 11月 06日

六角形のペンメガネ立て(レッスン作品例・生徒さんの作品)

久しぶりに生徒さんの作品の紹介をしましょう!
変形六角形のペンメガネ立てです。
この作品は、私の恩師であるローランス先生の名作・Porte-Lettres et Enveloppes の隣に置いてしっくりくるペン立てを追い求めて形にしていった、私の大のお気に入りです。

カルトナージュをする時、大事なポイントというのが、どの作品にもありますよね。
「ここをしっかり丁寧に気をつければ、よりきちんとした素晴らしい作品になりますよ!」というような・・・。

こういう縁取りを施す作品は、この縁取りが平行にピシッと出てることが何より大事なポイントとなります。
生徒さん達には、特にここを大切にしてもらって作っていただきました。

まずは、手ごわい規則柄に挑戦した布の作品達をどうぞご覧ください。
皆さんの集中力が見て取れますよね!
d0168496_14102713.jpg

d0168496_14283664.jpg

d0168496_1415363.jpg

次に紙を使った作品です。
d0168496_1414480.jpg

d0168496_14235889.jpg

d0168496_14245299.jpg


こうやって見て行くと、内側の側面の色のチョイスも重要なことが分かっていただけると思います。
また、同じ形の作品ですが、それぞれに個性が出ていて、生徒さん達の好みが如実に表れているんです。それがカルトナージュの楽しいところですよね!
Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2013-11-06 15:19 | ベーシック・生徒さんの作品 | Comments(2)
2013年 08月 05日

スナップボタントレイ(ワンデイレッスンの皆様の作品・後半)

8月ももう2週目ですね、夏休みは皆さんどうお過ごしでしょうか?
暑いとつい生活がスローになってしまうのと、子供たちがいてなんやかんやと細かい用事が発生するのとで、物事が遅々として進まず・・・私だけですかね~?
やることリストが一向に減りません、、、さあさあ、自分に気合いを入れなければ!

きちんと仕上げられた気持ちのいい作品達を見て、脳を目覚めさせましょう~!
7月に行われたワンデイレッスンの皆様の作品・後半をどうぞご覧ください!

お題は「スナップボタントレイ」
皆さん、真剣なまなざしで解説を聞き、メモして、写真を撮って、作業に取り組んで・・・そんなレッスン風景を思い出します!
写真でもわかると思いますが、本当に細部まできっちり仕上げていらっしゃいますよ、私も清々しい気分になります。

d0168496_1636485.jpg

d0168496_16365527.jpg

d0168496_16375185.jpg

d0168496_1638379.jpg

d0168496_16393234.jpg

d0168496_1641558.jpg

d0168496_16415497.jpg

d0168496_16424678.jpg

d0168496_16432776.jpg

d0168496_16441137.jpg

このトレイが、既に皆さんのご自宅で使われているのか、飾られているのか、復習用のサンプルとなっているのか、、、どうであれ、皆さんの気持ちをアップしてくれている事を願ってやみません!
今後は通常コースを少し増やす予定なので、ワンデイレッスンは少なくなりますが、いろいろな方とカルトナージュ談議が出来るのもワンデイレッスンの楽しいところ。合間を見て企画出来たらと思っています。
Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2013-08-05 17:28 | ベーシック・生徒さんの作品 | Comments(0)
2013年 07月 13日

スナップボタントレイ(ワンデイレッスンの皆様の作品・前半)

本当に暑い日が続いていますね~。
そんな中、メゾンドカルトナージュでは・・・
年始にスタートした通常コースの皆様は、平面のものでヘラやハケの基本的な使い方・布やスキバテックスの綺麗な処理の仕方を学び、
春からは基本的な立体のものに取り組んでいただいてます!合理的かつ正確な箱の組み立て方・ケント紙の使い方・きっちり仕上げる為の角の処理の方法などなど、一回ごとのレッスンで吸収してほしい事は沢山ありますから、私も毎回熱~い気持ちでレッスンに取り組んでおります!
生徒さん達に、「今日も充実のレッスンでした!!」「目からウロコのテクニック・・・こういう風にやるんですね!」と言っていただくのが何よりうれしい私です。。。

そして、7月はじめには夏のワンデイレッスンが数回ありました。
遠いところから来ていただく方も多いので、皆さんの熱意にお応えしたくついついレッスンにも熱がこもります。
今回の作品は、「スナップボタントレイ」です。
スナップボタンをよりきちんとつける為に、私なりの試行錯誤を経てひらめいた?いろいろな工夫を仕込んでいる思い入れの強い作品です。パサパサになりがちなリネンの角の処理の方法なども含めて皆さんに説明しつつ進めました。
皆さんの力作、どうぞご覧ください!
d0168496_19291163.jpg

d0168496_19323688.jpg

d0168496_19332985.jpg

d0168496_19342158.jpg

d0168496_19352147.jpg

d0168496_19355684.jpg

d0168496_19415695.jpg

この作品は、内側の四面の角がとても目立つ作品ですので、リネンの角の処理を説明・しっかり実践してもらっています。皆さんの腕がかなりのレベルということもあり、どの作品も完璧に角がキレイ・・・見ていて気持ちいいですよね!

(今回、なんとお三方の写真を撮り忘れてしまいました。ごめんなさい!その中のお一人はご自身のブログで今回の作品をアップなさっています。)
Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2013-07-13 20:09 | ベーシック・生徒さんの作品 | Comments(2)
2013年 06月 04日

蓋つきスリムボックス(ワンデイレッスンの皆様の作品・後半)

前回に引き続き、GW後に行われたワンデイレッスンの皆様の作品を紹介します!

今回の蓋つきスリムボックスは、今までのワンデイレッスンのなかでも一番時間がかかったと思います。
前回も書きましたが、実際の作業時間と布やリボンやピンの組み合わせに悩む時間が同じくらいかも!

私も、ついつい張り切って、皆さんにいろいろな組み合わせやポイントの付け方を提案するので、更に悩ましい事態になってしまったりもします。。。

日ごろ、私自身も製作途中に出かけてしまうと大変です!作品完成直後も危険・・・。
カルトナージュ脳のまま一歩外に出ると、、、
目的のモノを買わずに帰宅したり、違う駅で降りてしまったり、友人に会っても違う名前で呼びかけてしまったり、目が合ってるのにスイ~ッと素通りしたり、、、
頭の中がカルトナージュのことでいっぱいになってしまって、他の事が消えている感じといいますか・・・。
実際問題ヒヤリとすることも多いので、よくよく気をつけたいと思います!

d0168496_17473181.jpg

柄をシンメトリーに使ったり、リボンを柄と似た形状のものにしてリンクさせたり、随所に技がきらりと光っています!内側はスキバテックスできちんと仕上げていらっしゃいました。
d0168496_17473123.jpg

ご自宅のインテリアに合わせてシックにコーディネート。この柄、私も大好きです!本体に使ったアルドワーズカラー(墨色)のリネンが作品を引き締めていますよね。
d0168496_17494322.jpg

カルトナージュは本当に久しぶりとのことでしたが、楽しんでいただけたでしょうか?シルバーのピンを蓋の中心に付けて、グレーの細いグログランリボン2本と共にポイントとして。。。ナイスチョイスでしたよ!
d0168496_17502588.jpg

外側はレゾリヴァードのリネンプリント、内側はフレンチジェネラルの柄生地を使いました。
開けた時に、おおっ!と楽しいのは、カルトナージュならでは。この可愛い柄生地を活かすべく最後まで集中力をキープして、丁寧に仕上げていらっしゃいましたね!
d0168496_1756511.jpg

d0168496_180372.jpg

蓋はストフのプリントリネン、本体は深緑のリネン、そして内側がパキッとした黄緑の水玉!!更にアンティークゴールドのDカンが効いてます。
全て、ご自身で悩みに悩んで決められましたが、大正解でしたね~。
d0168496_1805351.jpg

d0168496_1813082.jpg

蓋のポイントとしているサーモンピンクのリボン二種、この微妙な色のリボンを合わせて使って。そして真鍮のピンを真ん中にひとつ。。。このお洒落感!是非とも下の写真で確認してください!
d0168496_1815768.jpg

Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2013-06-04 18:35 | ベーシック・生徒さんの作品 | Comments(3)
2013年 05月 26日

蓋つきスリムボックス(ワンデイレッスンの皆様の作品・前半)

あっという間に5月も下旬となりました。
4月から5月は私の一番好きな季節です。自宅周辺では、花みずき(二子玉川のシンボルツリーです)、ツツジ、そしてバラ・・・白やピンク系の花が咲き乱れる程よい陽気の中、最高の散歩が楽しめます。

さて、遅くなってしまいましたが、GW前後に行われたワンデイレッスンの皆さんの作品を紹介しましょう!
今回は、蓋つきスリムボックス。
この作品は、布の使い方が無限大で、しかもリボンやスタッズなどのポイントをつけるかつけないか、膨大な種類のリボンからどれを選ぶか・・・など、決めることが沢山あるので、皆さん相当悩まれます!
振りかえってみれば、作業時間と悩む時間が同じくらいかもしれません。
私も一緒にうんうん考えますが、どのチョイスも捨てがたいから決めるのが難しいんですよね~。あきらかにどちらかの方が良ければ一秒で決められますもん。。。
d0168496_1741963.jpg

バスク織りのストライプをカッコ良くシンプルに仕上げたHさん、持ち手をDカンにしたのもシャープさが際立って効果的でしたよね!
d0168496_17425391.jpg

私と同じ生地・リボンマニアのYさん、持ち込みの生地で作られました。生地も何種類か組み合わせて、それに合わせたリボンもいくつか揃えていらっしゃって。それが本当に素敵なんですよ!花柄とストライプの組み合わせ、私も好きです!
d0168496_174472.jpg

上蓋はリバティのブルー系の花柄、その裏側はこれまたリバティのブルーグリーン系の生地を合わせました。
犬の毛のような紺のブクブクしたリボンをチョイス、ちょうつがいを紫にしたのも楽しいですね!
d0168496_17442966.jpg

d0168496_1745517.jpg

表側と裏側で、リバティのグレー系を2種類使っています。気がゆるみがちな内側の仕上がりが本当に完璧です。リボンのチョイスで相当悩んでいらっしゃいましたが、その気持ちわかりますよ!!
d0168496_17463360.jpg

d0168496_174882.jpg

写真ではちょっとはっきりしませんが、上蓋にシルバーが織り込まれているリネンを使っています。そのリネンや、本体に使ったクリーム色をより素敵に見せるリボンのチョイスが大正解でしたね。内側も全て柄あわせしていらっしゃいます!
d0168496_17491336.jpg

基本的かつ合理的な箱の組み立て方、ちょうつがいのきちんとした付け方、布の貼り方のコツなどを段階ごとに説明、皆さんにしっかり実践してもらっています。
皆さんの作品の仕上がりがキリリと美しいのは、これらのことをひとつひとつ丁寧にやっているからですよね!
Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2013-05-26 19:09 | ベーシック・生徒さんの作品 | Comments(1)