メゾン ド カルトナージュ Maison du Cartonnage 

auteuil.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 02月 09日

定期レッスン作品④シンプルなペン立て(生徒さんの作品)

春以降の定期レッスンの開始を心待ちにしていただいている方々(本当にありがとうございます!待ってて良かった!と心から感じていただけるレッスンをお届けできると思いますので、もう少々お待ちくださいませ)
に向けて、
年初から定期レッスンで作る作品を順番に紹介しています!


また、新規で4月以降のレッスン体験+定期レッスン説明会に参加申し込みしたい方は、昨年の12月10日に投稿した募集要項に関する記事をよく読んでいただいたうえで、
そちらに記載の方法でご連絡ください。
日程は未定ですが、決まり次第ご連絡します。


さて、今日お見せするのは、定期レッスン作品④「シンプルなペン立て」です。
この作品から立体ものに取り組んでいきます。
すっきりとしたシンプルな作品ではありますが、ここだけは!という大事なポイントが三つ

★クラフトテープを使った合理的な組み立て方
★上辺のラインどりと角のマジックカット
★側面の生地をきれいに巻いていくためのコツ

もちろん、この作品一回のレッスンで完全にマスターできなくても大丈夫です。
こういう大事なポイントは、要所要所で繰り返してやっていきますので、そのたびにきちんと確認します。
「あぁ~これ、そうそう、やりましたよね!」なんて言いながら、みんなで私のデモンストレーションをのぞき込んで、写真や動画を撮ってます。
なんだか手タレになった気分。
最近では、私も「ここの角度から撮った方がわかりやすいと思う!」などと提案できるようになりましたよ、ちょっとした進化かな?

d0168496_14592729.jpg
d0168496_15015112.jpg
d0168496_15030722.jpg
d0168496_15024629.jpg
d0168496_15035695.jpg
d0168496_14594279.jpg
d0168496_15002739.jpg
d0168496_15000832.jpg

Maison du Cartonnage
Harumi , 春海

★定期レッスンの生徒さん募集は、年に一度です。
2019年の定期レッスン生徒さん募集のための、レッスン体験+説明会は、4月~です。
2018年12月に投稿した、「定期レッスン生徒さん募集のための体験説明会について」の記事に詳細が記載されていますので、興味のある方はこちらをクリックしてご覧になってください。


インスタグラムはじめました!

上の画像をタップしていただくと、私のインスタグラムのページに飛べますので、どうぞご覧ください。


東京 二子玉川のカルトナージュ教室「メゾン・ド・カルトナージュ」では・・・
◎理にかなった様々なテクニック
◎それぞれの作品について特に押さえるべきポイント
◎生地どうしの組み合わせやリボンなどのアクセントの付け方
どれも満足する作品を作るには欠かせない要素です。これらを生徒さん一人一人にきちんと説明・実践していただくことを何より大事に考えています。

フランスで三年間 ローランス・アンケタン先生に仕込んでいただいた技術と、より美しく仕上げるために自分で練り上げていったコツやテクニック。

パリ中をくまなくまわって集めた生地 タッセル リボン 金具の数々。

「とびきり素敵に、、、とびきり綺麗に仕上がるには理由があります」
その「理由」を毎月のレッスンで生徒さん達にもれなく伝授しています。


カルトナージュナビに連載したコラムをご覧いただけます。
第一回「カルトナージュとの出会い」と第二回「教室を開くまで」、第三回「教室名の由来」、第四回「思い出の作品」、第五回「教室主宰者の休日」、第六回「嬉しかった一言」、第7回「カルトナージュの魅力」、第八回「一年後の私へ」が載っています。
ここをクリックするとコラムをご覧になれます。

カルトナージュナビにカルトナージュに使う材料について、四回にわたってコラムを書きました。
メインタイトルは「素材のトータルコーディネート
ここをクリックするとコラムをご覧になれます。


★マガジンハウスがスタイルのある家と暮らしをテーマに発信しているインテリアデジタルマガジン「100%LIFE」の取材を受けました。
ここをクリックするとご覧になれます。
 

★ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓



by harumicartonnage | 2019-02-09 15:21 | ベーシック・生徒さんの作品 | Comments(0)


     定期レッスン作品③マグネットボ... >>