メゾン ド カルトナージュ Maison du Cartonnage 

auteuil.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 09月 23日

シュシュボックス(レッスン作品例・生徒さんの作品)

今回紹介する生徒さんの作品は、「シュシュボックス」
恩師ローランス・アンケタン先生の名作です。
先生の名著「Le grand livre du cartonnage」に載っていますね。
この本を開くたび、ローランス先生から教えていただいた時間に一瞬でワープ。
ローランス先生は、フランス語のおぼつかない私(三年間通いまくっていたので、最終的にはカルトナージュ用語だけはわかるように・・・笑)に、身振り手振りも加えて、そのテクニックを惜しみなく教えてくださいました。
そんなわが身の幸運に、今更ながら震えますよ!

この作品は、なんといってもそのツマミのシュシュがポイントとなりますね。このシュシュ、シンプルで簡単なんです。(ローランス先生、天才!)

より気を付けて作りたいのは、「蓋」です。

生徒さんたちに、「蓋をふんわり仕上げようと思わないでね!!ピタッと仕上げようと思ってねーー!」としつこく言います。
ふんわり仕上げようとすると、キルト芯を入れた場合、端にしわが寄ってくるんですよね。
ですから、「ピタッとなるよう強く、さらに均一に引っ張る!」のが、大ポイント。

「蓋が箱のなかにきちんとおさまっていてキレイ」・・・これも大事なことです。
蓋が、箱のなかにおさまるタイプなのか、上に乗るタイプなのか?どっち…かな?
微妙~なのは、見ていてスッキリしません、笑。
そのためのいくつかのポイントも連呼しつつのレッスンです。

みなさん、今年の三月から定期レッスンをスタートさせた生徒さんたちです。
素晴らしい出来栄え、、、先生冥利につきます

d0168496_13373342.jpg
d0168496_13382556.jpg

d0168496_13410746.jpg
d0168496_13394581.jpg
d0168496_13401380.jpg
d0168496_13424772.jpg
d0168496_13415573.jpg
d0168496_13462326.jpg
d0168496_13465057.jpg


Maison du Cartonnage
Harumi , 春海

インスタグラムはじめました!

上の画像をタップしていただくと、私のインスタグラムのページに飛べますので、どうぞご覧ください。


東京 二子玉川のカルトナージュ教室「メゾン・ド・カルトナージュ」では・・・
◎理にかなった様々なテクニック
◎それぞれの作品について特に押さえるべきポイント
◎生地どうしの組み合わせやリボンなどのアクセントの付け方
どれも満足する作品を作るには欠かせない要素です。これらを生徒さん一人一人にきちんと説明・実践していただくことを何より大事に考えています。

フランスで三年間 ローランス・アンケタン先生に仕込んでいただいた技術と、より美しく仕上げるために自分で練り上げていったコツやテクニック。

パリ中をくまなくまわって集めた生地 タッセル リボン 金具の数々。

「とびきり素敵に、、、とびきり綺麗に仕上がるには理由があります」
その「理由」を毎月のレッスンで生徒さん達にもれなく伝授しています。


カルトナージュナビに連載したコラムをご覧いただけます。
第一回「カルトナージュとの出会い」と第二回「教室を開くまで」、第三回「教室名の由来」、第四回「思い出の作品」、第五回「教室主宰者の休日」、第六回「嬉しかった一言」、第7回「カルトナージュの魅力」、第八回「一年後の私へ」が載っています。
ここをクリックするとコラムをご覧になれます。

カルトナージュナビにカルトナージュに使う材料について、四回にわたってコラムを書きました。
メインタイトルは「素材のトータルコーディネート
ここをクリックするとコラムをご覧になれます。


★マガジンハウスがスタイルのある家と暮らしをテーマに発信しているインテリアデジタルマガジン「100%LIFE」の取材を受けました。
ここをクリックするとご覧になれます。
 
定期レッスンの生徒さん募集は、毎年、一回です。次回の募集は、2019年に入ってからになります。
おそくとも4月までには体験説明会を開催する予定です。
お待ちいただいている方、時期がはっきりせずに申し訳ございません。
決まり次第、ブログにてお知らせします。

★ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓


by harumicartonnage | 2018-09-23 14:44 | ベーシック・生徒さんの作品 | Comments(0)


<< 眼鏡ケース(レッスン作品例・生...      写真たてとパスモケース(レッス... >>