メゾン ド カルトナージュ Maison du Cartonnage 

auteuil.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 06月 07日

今年の春夏のインテリア~モーヴピンクとカーキ~


久しぶりにインテリアを変えてみました!
今回のテーマカラーは、「モーヴピンクからカーキ・深いグリーンにかけてのグラデーション」

大好きなピンク&グリーンの系統ですが、今回は、パッと明るい感じのピンク&グリーンではなくて、グッと渋い色味を意識して選んでみました。
ですので、全体的にシックで落ち着いたイメージになっています。

クッションカバーは、フランスのMADURAのものと、生地持ち込みでオーダーしたものをミックスして使っています。
どちらも大のお気に入り。

下の写真に一部写っていますね。
リネンのザラザラした質感、やっぱり好きです!


d0168496_13502368.jpg

カルトナージュの作品も、このインテリアに合うものに取り換えます。
リビングに、ゴロゴロ作品を持ってきて、あれやこれやと置いてみながら取捨選択していきます。
この作業が一番楽しいかも!
懐かしい作品も手に取ってしみじみと眺めて・・・
置きすぎ・飾りすぎは禁物ですから、悩みながら作品を絞っていきます。


d0168496_13521535.jpg
d0168496_15041099.jpg
d0168496_13524597.jpg
d0168496_13513584.jpg
上の写真のような小さな棚に飾るものも、だいぶん考えて決めているんですよ。
小さめの可愛い箱や小瓶などを捨てられないのは、こういう時に使えるんじゃないか?と思ってしまうからです・・・。
いただいたフランス産マスタードの小瓶の中身が可愛い色だったので、期間限定で飾ってみました!     
d0168496_13511746.jpg

下の写真に写っているのは、アルザスで買ったスフレンハイム焼きのポット
この可愛さがわかるのか、姪が来た時は、瞬間で姪のお気に入りの遊び道具になっていました(笑)。なかなかの目利きですナ。
もちろん、ダッシュで取り上げましたけど~!アブナイ、アブナイ!
d0168496_13531353.jpg
d0168496_13534312.jpg



Harumi , 春海

インスタグラムはじめました!
スマートフォンの方は下にスクロールして頂くと、プロフィールのところにインスタグラムに飛べるアイコンがあります。
パソコンでご覧の方は、画面右サイドに同様のアイコンがあります。


東京 二子玉川のカルトナージュ教室「メゾン・ド・カルトナージュ」では・・・
◎理にかなった様々なテクニック
◎それぞれの作品について特に押さえるべきポイント
◎生地どうしの組み合わせやリボンなどのアクセントの付け方
どれも満足する作品を作るには欠かせない要素です。これらを生徒さん一人一人にきちんと説明・実践していただくことを何より大事に考えています。

フランスで三年間 ローランス・アンケタン先生に仕込んでいただいた技術と、より美しく仕上げるために自分で練り上げていったコツやテクニック。

パリ中をくまなくまわって集めた生地 タッセル リボン 金具の数々。

「とびきり素敵に、、、とびきり綺麗に仕上がるには理由があります」
その「理由」を毎月のレッスンで生徒さん達にもれなく伝授しています。


カルトナージュナビに連載させていただいたコラムをご覧いただきましたか?第一回「カルトナージュとの出会い」と第二回「教室を開くまで」、第三回「教室名の由来」、第四回「思い出の作品」、第五回「教室主宰者の休日」、第六回「嬉しかった一言」、第7回「カルトナージュの魅力」、第八回「一年後の私へ」が載っています。
下のバナーをクリックするとコラムをご覧になれます、どうぞ!

カルトナージュナビ連載コラム

マガジンハウスがスタイルのある家と暮らしをテーマに発信しているインテリアデジタルマガジン「100%LIFE」の取材を受けました。
ここをクリックするとご覧になれます。
 
定期レッスンの生徒さん募集は、年に一度です。

★ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓


by harumicartonnage | 2018-06-07 14:42 | インテリア | Comments(0)


<< カルトナージュナビの連載が始ま...      四隅をスキバテックスで閉じるカ... >>