メゾン ド カルトナージュ Maison du Cartonnage 

auteuil.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 11月 07日

ドームスタイルの箱(上級コース作品例・生徒さんの作品)


生徒さん達の作品「ドームスタイルの箱
上級コースも9回目になりました。
テクニックと経験、集中力(笑)を必要とする作品に入ってきましたね!

いわゆる、私が「曲げもの」と勝手に名付けた作品たちは難しいです。
シンプルな丸箱 ~ 蓋つき丸箱 ~ オーバーナイター ~ かごバッグ
メゾン・ド・カルトナージュのカリキュラムでは、このあたりの作品が、「曲げもの」ですね。

難しい!とはいえ、いつも通り、最上の出来栄えを目指しましょう!
そのために、「教える技術」を日々磨いている私がいるのですよ~。
ドンとおまかせあれ!

このドームスタイル
ものすご~く好きな形です。
フィレンツェのドゥオモ、、、サダハルアオキのドーム(半円形をした抹茶のスイーツ。パリでよく食べたのですが、まだあるのかな?)。
大好きなものばかり連想させる、魅惑のフォルム!

技術的にもいくつか外せないポイントがありますが、
私がこのスタイルを作るときは、
必ず、正面の生地と脇の生地を変えて、コントラストをつけます。
そうでないと、この美しいフォルムを100パーセント活かせないと思うからです。
ですので、レッスンでもそのように作ってもらいます。
生地を変えると、その分、角の処理などに独特のテクニックが必要となるので、そのあたりも大事なところですね!
d0168496_21452551.jpg
d0168496_21463896.jpg
d0168496_21471097.jpg


d0168496_21473852.jpg
d0168496_21480290.jpg
d0168496_21482396.jpg
d0168496_21490374.jpg
この作品は、帰宅してから、さらにもうひと巻き もうひと押ししてもらって、さらに形を整えていきます。
生徒さん達から、「次の日には、もっとピタッと形が整いましたよー!」という報告を聞いて、ニンマ~リする私でした!


☆インスタグラムはじめました!
既にインストールされている方は、#メゾンドカルトナージュハルミと検索(ハルミの前にスペースはあけないで打ってください)していただければ、私のインスタグラムが出てきますので、是非ともご覧ください。

Harumi

東京 二子玉川のカルトナージュ教室「メゾン・ド・カルトナージュ」では・・・
◎理にかなった様々なテクニック
◎それぞれの作品について特に押さえるべきポイント
◎生地どうしの組み合わせやリボンなどのアクセントの付け方
どれも満足する作品を作るには欠かせない要素です。これらを生徒さん一人一人にきちんと説明・実践していただくことを何より大事に考えています。

フランスで三年間 ローランス・アンケタン先生に仕込んでいただいた技術と、より美しく仕上げるために自分で練り上げていったコツやテクニック。

パリ中をくまなくまわって集めた生地 タッセル リボン 金具の数々。

「とびきり素敵に、、、とびきり綺麗に仕上がるには理由があります」
その「理由」を毎月のレッスンで生徒さん達にもれなく伝授しています。


カルトナージュナビに連載させていただいたコラムをご覧いただきましたか?第一回「カルトナージュとの出会い」と第二回「教室を開くまで」、第三回「教室名の由来」、第四回「思い出の作品」、第五回「教室主宰者の休日」、第六回「嬉しかった一言」、第7回「カルトナージュの魅力」、第八回「一年後の私へ」が載っています。
下のバナーをクリックするとコラムをご覧になれます、どうぞ!

カルトナージュナビ連載コラム

マガジンハウスがスタイルのある家と暮らしをテーマに発信しているインテリアデジタルマガジン「100%LIFE」の取材を受けました。
ここをクリックするとご覧になれます。
 
定期レッスンの生徒さん募集は、年に一度です。
2018年1月を予定しています。
1月半ば~後半の火曜日と水曜日を予定しています。
きちんと決まり次第、ブログとインスタグラムにてお知らせします。
少々お待ちくださいませ!

★ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ



by harumicartonnage | 2017-11-07 21:37 | 上級コース・生徒さんの作品 | Comments(0)


<< 2018年定期レッスンの生徒さ...      2018年定期レッスンの生徒さ... >>