メゾン ド カルトナージュ Maison du Cartonnage 

auteuil.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2017年 07月 24日

トルネードペン立て(上級コース作品例・生徒さんの作品)

本格的な夏に突入しましたね!
メゾン・ド・カルトナージュも七月後半~八月いっぱいお休みとなります。
先週、今学期最後のレッスンを終えて、ひといき。。。
つく間もなく、九月からのレッスンに備えて、紙の温度さんに、超!大量のスキバテックスを注文しました。
スキバテックスは、年に何度か紙の温度さんにまとめて注文するのですが、配送されたものを収納するのが要テクニックなんです。結構、頭使ってます、笑。
生徒さん達は、知ってますよね?私は、整理整頓が全く苦にならない・むしろ、収めるための工夫が楽しいタチ。(断捨離ももちろん大好き!)
生徒さんが使いたいと思うスキバテックスを瞬時に出せるのも技術のひとつくらいに思って、整理してまーす!

こんな整理の鬼ですが、料理関係は、全くダメで。。。ぼんやりキッチンに立っているせいか、いつも同じ失敗を繰り返している・・・焼きすぎ、煮込みすぎ、炒めすぎっていうんですかね~。
で、出かけた後、ガス消したっけ?と、心配になって戻ってしまうこともしょっちゅうです。
料理をしなくなるとボケるって、いろんなものに書いてありますが、私の場合、逆なんじゃないかと思うなあ。
キッチンに立っている時間が一番、ぼぉぉぉぉ~っとしているから、これがなくなれば、それはもう、頭がシャキーンとしてくれそうな?!

さてさて、、、
これから何回か、今年一月からスタートした、上級コースの生徒さんの作品をご覧いただきましょう!

上級コースは、
生徒さんが、自分でカルトンとケント紙をカットして持ってくる

この点が、ベーシックコースと決定的に違いますね!
あと、家で少し進めてきてもらったり、逆に家で仕上げてもらったりということもあります。

ベーシックコースと比べて、作品の難易度が上がるわけではないです。むしろ、ベーシックコースの後半の方が、より難しいテクニックを入れた作品が多いですね。

トルネードペン立て
どうぞご覧ください!
d0168496_13221094.jpg

d0168496_1323253.jpg

d0168496_13242451.jpg

d0168496_13253193.jpg

d0168496_13262353.jpg

d0168496_13271548.jpg

d0168496_1328955.jpg




Harumi

東京 二子玉川のカルトナージュ教室「メゾン・ド・カルトナージュ」では・・・
◎理にかなった様々なテクニック
◎それぞれの作品について特に押さえるべきポイント
◎生地どうしの組み合わせやリボンなどのアクセントの付け方
どれも満足する作品を作るには欠かせない要素です。これらを生徒さん一人一人にきちんと説明・実践していただくことを何より大事に考えています。

フランスで三年間 ローランス・アンケタン先生に仕込んでいただいた技術と、より美しく仕上げるために自分で練り上げていったコツやテクニック。

パリ中をくまなくまわって集めた生地 タッセル リボン 金具の数々。

「とびきり素敵に、、、とびきり綺麗に仕上がるには理由があります」
その「理由」を毎月のレッスンで生徒さん達にもれなく伝授しています。


カルトナージュナビに連載させていただいたコラムをご覧いただきましたか?第一回「カルトナージュとの出会い」と第二回「教室を開くまで」、第三回「教室名の由来」、第四回「思い出の作品」、第五回「教室主宰者の休日」、第六回「嬉しかった一言」、第7回「カルトナージュの魅力」、第八回「一年後の私へ」が載っています。
下のバナーをクリックするとコラムをご覧になれます、どうぞ!

カルトナージュナビ連載コラム

マガジンハウスがスタイルのある家と暮らしをテーマに発信しているインテリアデジタルマガジン「100%LIFE」の取材を受けました。
ここをクリックするとご覧になれます。
 
定期レッスンの生徒さん募集は、年に一度です。
次の募集は、2017年12月〜2018年はじめを予定しています。


★ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2017-07-24 14:22 | 上級コース・生徒さんの作品 | Comments(0)