メゾン ド カルトナージュ Maison du Cartonnage 

auteuil.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2017年 06月 27日

ブログ初公開 マグネットボード(レッスン作品例・生徒さんの作品)

今日紹介するのは、マグネットボード
なんと、ブログでの初公開となりますね。
前回、蓋つき丸箱を紹介する際に、写真が撮りにくいものの代表としてこのマグネットボードの名前をあげました。
それで、ちょっと確認したところ、上手に撮れているものもいくつかあるということに気がつきまして。。。
今回はマグネットボードでいこう!ということに。

メゾン・ド・カルトナージュでは、ベーシックコース1のはじめに、平面物を三つ作ります。このボードはその中の一つですね!(あとの二つは、写真たて&パスモケースと、スナップボタントレイです)
カードや写真、メモなどを飾っておくボードとなります。
いわゆる、リボンを斜めに渡したペルメルと用途は一緒です。それの代わりに、このマグネットボードを作ってもらいます。

このボードは、パリの手芸サロンで額縁の中がマグネットボードになっているのを見て、これをカルトナージュで作れないかな?という発想からスタートしたものです。
この半円形のカーブは、昔から個人的に大大好き!ですので、ありとあらゆるタイプの作品で使ってきていますね。

生徒さん達は、ボードの中に、何がどう仕込んであるか、ご存知ですよね?!
これにたどり着く前にはいろいろな試行錯誤・トライ&エラーを経ておりますので、企業秘密といたしましょ、笑。

貝ボタンも飾りではないんですよね~。この貝ボタンに通した刺繍糸も、生徒さん達こだわりの色遣いなんですが、写真ではきちんと色が出てないのがちょっと残念。

さあ、メゾン・ド・カルトナージュ自慢のマグネットボード、どうぞご覧ください!
d0168496_13375180.jpg

このマルチカラーストライプの色出し、う~ん、フランスならでは・・・!
フランスのテキスタイルブランドMANUEL CANOVASのカードを合わせてパチリ。
d0168496_13382440.jpg

d0168496_13391362.jpg

上下は、ブルー系の作品二連発。
どちらも、柄の生地はレゾリヴァードのもの。
レゾリヴァードは、様々なペーズリー柄を上手く使った生地が多いですね。
d0168496_1341072.jpg

d0168496_13422361.jpg

上は、イギリスのクラーク&クラークの生地に、トープにオフホワイトの水玉生地を合わせています。
おとなしい水玉は、無地の代わりとしても使えますよね!

下は、グレイ系の作品に合わせて、ベルギーのインテリアブランド フラマンのカードを合わせてみました。
d0168496_13444184.jpg

d0168496_13461717.jpg

上下は、これまたレゾリヴァード。

上は、ざっくりとしたリネンに、深いこげ茶のペーズリーがかすれたようにプリントされています。この雰囲気、たまりません。日本では、こういうプリント、残念ながらお目にかかったことがありません~。

下は、大小色違いで!
d0168496_1348774.jpg


Harumi

東京 二子玉川のカルトナージュ教室「メゾン・ド・カルトナージュ」では・・・
◎理にかなった様々なテクニック
◎それぞれの作品について特に押さえるべきポイント
◎生地どうしの組み合わせやリボンなどのアクセントの付け方
どれも満足する作品を作るには欠かせない要素です。これらを生徒さん一人一人にきちんと説明・実践していただくことを何より大事に考えています。

フランスで三年間 ローランス・アンケタン先生に仕込んでいただいた技術と、より美しく仕上げるために自分で練り上げていったコツやテクニック。

パリ中をくまなくまわって集めた生地 タッセル リボン 金具の数々。

「とびきり素敵に、、、とびきり綺麗に仕上がるには理由があります」
その「理由」を毎月のレッスンで生徒さん達にもれなく伝授しています。


カルトナージュナビに連載させていただいたコラムをご覧いただきましたか?第一回「カルトナージュとの出会い」と第二回「教室を開くまで」、第三回「教室名の由来」、第四回「思い出の作品」、第五回「教室主宰者の休日」、第六回「嬉しかった一言」、第7回「カルトナージュの魅力」、第八回「一年後の私へ」が載っています。
下のバナーをクリックするとコラムをご覧になれます、どうぞ!

カルトナージュナビ連載コラム

マガジンハウスがスタイルのある家と暮らしをテーマに発信しているインテリアデジタルマガジン「100%LIFE」の取材を受けました。
ここをクリックするとご覧になれます。
 
定期レッスンの生徒さん募集は、年に一度です。
次の募集は、2017年12月〜2018年はじめを予定しています。


★ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2017-06-27 15:05 | ベーシック・生徒さんの作品 | Comments(0)