メゾン ド カルトナージュ Maison du Cartonnage 

auteuil.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2016年 06月 14日

美しい・・・!かご型BAG・前編(レッスン作品例・生徒さんの作品)

前回お知らせした通り、「メゾン・ドカルトナージュ流かご型BAG」の生徒さん達の力作をお見せしましょう!
これは、「持ち手つきの小さなかご」をベースに、より実際に使えるように改良していったものです。
そして、この過程には、私の頭の中に、とあるイメージソースがあったんですよ!

フランスのモラビトというブランド、ご存知ですか?
そのオルセーというバッグがあるのですが、その「美しいたたずまい」をカルトナージュで表現出来たら・・・という気持ちで、試作を重ねていったんですね。
モラビトは、パリ時代から好きで、もっぱらカジュアルなラインを愛用中です。モラビトはかっちりしたイメージがあるのですが、攻め感のあるパンキッシュなバッグも多いんですよ!
私の母が変わりレザーのオルセーを持っていまして、それはそれはため息もの。。。持ち歩く芸術品と言えましょう!
無謀にも、そのたたずまいを目指したわけです。

それでは、生徒さん達が作り上げた「美しいたたずまい」をご覧ください!
d0168496_12152015.jpg

この上下の写真を見て、あれ?と気が付いた方も多いのでは?
そうです。私がサンプルで作ったものと同じレゾリヴァードのリネン・刺繍入りの生地をチョイスしていますね!
私がサンプルで使うと、その生地がどお~っと使われます、笑。
皆さん、仕上がりがイメージしやすいんですよね。
この生地は、刺繍部分がとても厚いので、普段の作品に使うのはおススメ出来ないのですが、今回は大丈夫。この生地のスペシャルな持ち味を活かせる作品です!
d0168496_12171597.jpg

d0168496_12181892.jpg

上の写真のリネン地のトワル・ド・ジュイ。内側のカーキと、黒のグレンチェックリネンが効いています。
そして、Tさんご自身で持参したウレスのタッセルがこれ以上ないくらい素敵なアクセントに!
d0168496_12194388.jpg

ストフのグレー柄。私も大好きでよく使います。このかすれたグレーに逆らえませんよネ。
d0168496_12202270.jpg

並べると、さらに魅力がパワーアップ!
d0168496_12212830.jpg

d0168496_12223863.jpg

ピエール・フレイの白地にブルーの規則柄。
今回、こういう細かい規則柄をキレイに貼るのは非常~に大変だったのでは?きっちり、ピシッと仕上げましたね!
d0168496_12261970.jpg

写真にあまり出ていませんが、内側に赤にドットの生地を使っています。もうちょっと上から撮れば写ったのに、、、反省!
d0168496_12281224.jpg

こちらも教室に各色揃っているレゾリヴァードのリネンプリントのなかでも定番中の定番、ペーズリー柄。
見るたびに感動してしまうくらい気に入ってます。
内側のカーキ使い、Uさんらしいですね~。

次回も、このかご型BAGを紹介しましょう!

Harumi

東京 二子玉川のカルトナージュ教室「メゾン・ド・カルトナージュ」では、
★理にかなった様々なテクニック
★それぞれの作品について特に押さえるべきポイント
★生地どうしの組み合わせやリボンなどのアクセントの付け方
どれもきちんとした作品を作るには欠かせない要素です。これらを生徒さん一人一人に説明・実践していただくことを何より大事に考えています。

「とびきり素敵に・・・とびきり綺麗に仕上がるには理由があります」
その「理由」を毎月のレッスンで生徒さん達にもれなく伝授していきます。

カルトナージュナビに連載させていただいたコラムをご覧いただきましたか?第一回「カルトナージュとの出会い」と第二回「教室を開くまで」、第三回「教室名の由来」、第四回「思い出の作品」、第五回「教室主宰者の休日」、第六回「嬉しかった一言」、第7回「カルトナージュの魅力」、第八回「一年後の私へ」が載っています。
下のバナーをクリックするとコラムをご覧になれます、どうぞ!

カルトナージュナビ連載コラム

マガジンハウスがスタイルのある家と暮らしをテーマに発信しているデジタルマガジン「100%LIFE」の取材を受けました。
ここをクリックするとご覧になれます。
 
定期レッスンの生徒さん募集は、年に一度です。
次の募集は、2016年11月~12月に予定しています。
(ブログにて、体験説明会のお知らせをします。)

★ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2016-06-14 12:29 | レッスン作品例・生徒さんの作品 | Comments(4)