メゾン ド カルトナージュ Maison du Cartonnage 

auteuil.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2015年 09月 29日

シンプルなペン立て(レッスン作品例・生徒さんの作品)

メゾン・ド・カルトナージュのカリキュラムでは、ペン立て(ペンだけでなくメガネなどもろもろの必需品を立てておくためのものですね)を二つ作ってもらいます。
まずは、ステップ1・・・このシンプルなタイプを作ります。

この作品で生徒さん達に特にしっかり伝えたいことは、、、

箱の組み立て方・・・超~大事!合理的でずれのないカルトンの組み立て方・クラフトテープの使い方はカルトナージュの要となります。毎回のレッスンでも繰り返しやりますので、是非ともマスターしましょう!

上辺ラインの角のマジックカット・・・ローランス・アンケタン先生に教えていただいた時、体に電流が走った神技カット。日本の折り紙にも通じる45度の折り込み。ローランス先生は天才!そう確信した技ですね。

ライン取りしたら、その下は布(または紙)の帯を作ります。その失敗のない巻き方・・・端から順番に巻くのではないですよね。生徒さん達、覚えていますか~?

もちろん、上記の注意点の他にも、内側まできちんと神経を行きとどかせて美しく仕上げていただいています。
さあ、どうぞご覧ください!
d0168496_21554154.jpg

d0168496_21335029.jpg

こういう小作品は、どちらかといえば華やかな生地で作る方が多いですね!
d0168496_21342314.jpg

d0168496_22501146.jpg

d0168496_21403133.jpg

上辺をライン取りしたら、とにかくそのラインは平行であること
皆さん、良い出来栄えですね~。
可愛さのなかにも どこかキリリとしているのは、上辺やその周りの角がきちんと仕上げられているからなんですよね!これ、レッスンで毎回言っている気がします、笑。
d0168496_21412450.jpg

あえて生地の端を使っています。うんうん、素敵なアクセントになりましたね!
d0168496_21571211.jpg

次回は、ステップ2のペン立てをご覧いただきましょう!

Harumi
カルトナージュナビに連載中のコラムをご覧いただきましたか?第一回「カルトナージュとの出会い」と第二回「教室を開くまで」、第三回「教室名の由来」、第四回「思い出の作品」、第五回「教室主宰者の休日」、第六回「嬉しかった一言」、第7回「カルトナージュの魅力」、第八回「一年後の私へ」が載っています。
下のバナーをクリックするとコラムをご覧になれます、どうぞ!

カルトナージュナビ連載コラム

ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2015-09-29 22:59 | ベーシック・生徒さんの作品 | Comments(0)
2015年 09月 15日

ニューヨークの一押しスポット

この夏は一か月ほどニューヨークに滞在してきました。
ニューヨークは新婚のころ住んでいたことがあるなじみの深い場所です。
今回は私の一押しの場所を紹介しますね!

まずは・・・私が今回の滞在ではじめて行ったお店で、意外にも絶景が見られたのでご紹介。
下の写真の景色、手前の緑と後方のビル群のコントラストにジ~ン・・・
ユニオンスクエアのすぐ南、14th streetにあるDSWという靴のディスカウントストアの上の階のエスカレーター脇から、バッチリこのパノラマが見られます。お店のサービスの一環?なのか、各階ド~ンと大きなガラス窓からこの景色を堪能出来るんです。
一瞬、靴をチェックする目的を忘れそうになりましたが、、、スグに思いだして何足か購入!
d0168496_23223680.jpg

次は定番のブルックリンブリッジの夜景
ブルックリンブリッジを渡るのは今回初めて。渡り始めてしばらくしてから床が木で出来ているのに気がついて、、、冷や汗垂らしながら渡りました。。。まるでつり橋を渡っているみたいで、生きた心地がしませんでした。
でもやっぱり、この景色はマンハッタンを感じますよね!
d0168496_232379.jpg

次の写真からは、クロイスターズ美術館です!
ここ、超おススメです、、、。ヨーロッパ好きにはたまらない場所ですね~。
メトロポリタン美術館の別館となっていますので、メトロポリタン行ったら、是非ともここにも行ってください。足をのばす価値があると思います!
中世ヨーロッパの建築と美術品を集めてあって、その建物も素晴らしい・・・。
メトロポリタン美術館からはだいぶん離れていますが、メトロやバスで行けます。
メトロの駅190th streetから歩くと、ハドソンリバーをのぞむ景色やフォート・トライオン・パークも楽しめますので、メトロで行くのが私は好きです。
d0168496_23234013.jpg

d0168496_23241452.jpg

タピストリーが素敵。それはもう、、、穴があくほど見ます。
パリのクリュニー美術館を思い出しますね。
d0168496_23245329.jpg

d0168496_23253211.jpg

ステンドグラスもシックです!
d0168496_23262963.jpg

私は大興奮で見ていますが、子供たちはどの部屋もすたすた早足でスルーしちゃうんですよ、笑。
d0168496_23311675.jpg

下の写真は、YMCAのバスケのデイキャンプに通う下の娘。セントラルパークの隣を歩いて毎日通いましたので、私もセントラルパークとその周りに詳しくなりました!
d0168496_23274274.jpg

この間、全くカルトナージュは出来ませんでしたので、9月からはカルトナージュ脳にスイッチが入って!
近頃は、試作⇒革ひもや金具などの素材探し⇒試作⇒金具をきちんとつけられる工具探し⇒試作と、製作漬けの生活を送っています。これに入ってしまうと、家事が完全に後回しに・・・。
Harumi
カルトナージュナビに連載中のコラムをご覧いただきましたか?第一回「カルトナージュとの出会い」と第二回「教室を開くまで」、第三回「教室名の由来」、第四回「思い出の作品」、第五回「教室主宰者の休日」、第六回「嬉しかった一言」、第7回「カルトナージュの魅力」、第八回「一年後の私へ」が載っています。
下のバナーをクリックするとコラムをご覧になれます、どうぞ!

カルトナージュナビ連載コラム

ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2015-09-15 00:42 | お気に入り | Comments(2)
2015年 09月 02日

ワンデイレッスンのお知らせ

長らくお待たせしました・・・ワンデイレッスンのお知らせです
今回の作品は、金封入れ・ふくさです!
小さなじゃばらを脇に仕込んで、取り出しやすさを高めました。
じゃばらを使った作品の中では、一番シンプルなタイプですね。「じゃばら入門編」です。

この作品、最後にパズルのような感覚で、パチパチはめ込むようにして仕上げます
生徒さん達からも、「おお~っ、こういう風になるとは・・・!」との声が。。。この瞬間が本当に楽しいんです。

形がシンプルなだけに、選ぶ生地によって全く違う雰囲気に仕上がるのも特徴ですね。
いろいろな使い方が出来る優れものです!

サイズ:横幅20.5センチくらい×縦幅12.5センチくらい

 布やスキバテックス、リボンなど、教室のものを自由に選んでいただけます。
 道具やのりも全て教室のものを使用しますので、持参していただかなくて結構です。

日程:9月25日金曜日 9時半~13時くらい

    9月28日月曜日 同上 
    10月3日土曜日 同上 
   全て定員になりました。ありがとうございました!
 
料金:5500円(カットされたカルトン一式、ケント紙、布やスキバテックスなどの材料全て・講習費含む)

場所:田園都市線二子玉川駅から徒歩13分
d0168496_015743.jpg

                             生徒さんの作品です
d0168496_025816.jpg

                             生徒さんの作品です
d0168496_054165.jpg

                             生徒さんの作品です
d0168496_0783.jpg

                             生徒さんの作品です

 参加ご希望の方や1dayレッスンに関する質問などは、下記の①か②のどちらかの方法でお願いします。
どちらの方法でも、二日以内に私から連絡がない場合には、お手数ですがもう一度お願いします。

①ブログのコメント欄を使って私にご連絡ください。その際、「非公開コメント」にチェックをつけてください。
そして、連絡の取りやすいメールアドレスとお名前、ご希望の日程を記載いただくようお願いいたします

カルトナージュナビ(下のバナーをクリックすれば飛べます)の教室案内から、「メールを送信する」をクリック。お名前や参加希望日などを送信していただければと思います。

 ブログを応援していただいている皆様、カルトナージュに興味があって一度やってみたかったという方々、そしてカルトナージュが大好きな皆様とお会いできるのを心から楽しみにお待ちしております!!
Harumi
カルトナージュナビに連載中のコラムをご覧いただきましたか?第一回「カルトナージュとの出会い」と第二回「教室を開くまで」、第三回「教室名の由来」、第四回「思い出の作品」、第五回「教室主宰者の休日」、第六回「嬉しかった一言」、第7回「カルトナージュの魅力」、第八回「一年後の私へ」が載っています。
下のバナーをクリックするとコラムをご覧になれます、どうぞ!

カルトナージュナビ連載コラム

ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2015-09-02 00:55 | カルトナージュ | Comments(15)