<   2015年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2015年 08月 25日

持ち手つき二段箱

皆さん、お久しぶりです!
この夏はいかがお過ごしでしたか?
私は、一か月ほどニューヨークに滞在していました。ニューヨーク滞在記?は後日書こうと思います。

今回は、「持ち手つき二段箱」の紹介です!
メゾン・ド・カルトナージュの通常コースでは、この作品を最後に作ります。この7月に卒業なさった方の作品をどうぞご覧くださいませ。
どの作品も、生地や金具のチョイス、内側との柄とのバランスなど、考えに考えられていますよ~。全ての柄や素材ひとつひとつまで、よ~くご覧くださいね!

d0168496_12322474.jpg

外側はざっくりとしたリネンに黒の水玉プリント。パリ近郊のリネンの産地で行われたリネン祭りで購入したものですね。教室の超人気生地でしたが、さすがにそろそろ在庫がなくなりそうな。。。
内側のパンキッシュなフューシャピンクリネンとのコンビネーションが素敵!
蓋の裏に使った、黒とベージュのチェックのリネンにも注目を。
d0168496_1234175.jpg

d0168496_12352535.jpg

この生地も人気ですね。フランス製レゾリヴァードの定番生地。緑の生地は案外珍しいですね。華やかだけどスッキリしていて私も好きです。
d0168496_12362536.jpg

d0168496_12373178.jpg

これもまたフランス製レゾリヴァードの定番チェック。内側の生地が極薄で大変だったと思いますが、集中力でさすがの出来栄え。もちろん外側のチェックも完璧に仕上げています!
d0168496_12381426.jpg

d0168496_12385575.jpg

トワル・ド・ジュイ、、、やっぱり雰囲気出ますね~。取っ手の革やスタッズ、全面の金具もピタッと決まって。内側の柄とのコンビネーションもいい感じ。
d0168496_12394552.jpg

d0168496_12405125.jpg

この柄も人気です。モーダのフレンチジェネラルシリーズの子供柄。是非とも再販してほしい!このシリーズ、可愛いものが多いのに信じられないくらい安い!フランスで売り出しても大人気になるでしょう。
内側の生地も全て同じシリーズで揃えて、更に雰囲気アップ!小箱の内側に使ったサクランボ柄・・・たまりません~。
d0168496_12412894.jpg

それにしても皆さん、本当にいい仕事してますね~~~!もちろん、細かいところまで手が届く指導を心がけていますが、生徒さん達の集中力と積み上げてきた技術でそれ以上の仕上がりになっています
こうやって写真を見ていると、教室での皆さんの姿を思い出して、胸がキュンとします。
これら以外にも、素敵な二段箱が教室から巣立っていきました。「家宝です!」とおっしゃっていた方、毎日愛でていただいていますか?
早速使っている方もいますよね。「美しい実用品」を目指す私としては、それもとてもうれしいですね!


カルトナージュナビに連載中のコラムをご覧いただきましたか?第一回「カルトナージュとの出会い」と第二回「教室を開くまで」、第三回「教室名の由来」、第四回「思い出の作品」、第五回「教室主宰者の休日」、第六回「嬉しかった一言」、第7回「カルトナージュの魅力」、第八回「一年後の私へ」が載っています。
下のバナーをクリックするとコラムをご覧になれます、どうぞ!

カルトナージュナビ連載コラム
Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2015-08-25 14:03 | レッスン作品例・生徒さんの作品 | Comments(0)