メゾン ド カルトナージュ Maison du Cartonnage 

auteuil.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 17日

引き出し付き文房具入れ(レッスン作品例・生徒さんの作品)

さて、今回は「引き出し付き文房具入れ」を紹介しましょう。

この作品、私は特にお気に入りです。
後ろ側にはペンやハサミやメガネを立てられて、前方上段にはメモ、引き出しの中にはハンコや消しゴムなどの文房具を入れて使っています。

メゾン・ド・カルトナージュでは、ほとんどの作品を一回のレッスンで仕上げて持ち帰っていただきますが、これはさすがに無理なので二回のレッスンで仕上げます。

☆前半は、引き出しが付く場合の本体の組み立て方の基本のきを押さえます。ここで、何となく・・・組み立てると、引き出しが途中でつっかかったりして後で辛~いことになってしまいますよ!地味ですが大事なところです、きっちりコツを押さえていきましょう。

☆後半は、間違いのない引き出しのサイズの出し方引き出しが引っ掛かることなくスルスルと出入りして、かつ引き出し前面を本体とビシッと揃えるテクニックについて学びます。

わがメゾン・ド・カルトナージュの生徒さん達の渾身の二回レッスンの成果をどうぞご覧ください!
d0168496_0261766.jpg

d0168496_0283096.jpg

上の写真の奥に見えるのは私の作品です。お揃い好きな私としては、やっぱりこう撮るでしょう。
下の写真からは、皆さん規則柄を使っています。難しい規則柄をよく手なずけていますね!
d0168496_0295178.jpg

どの作品もキリッとしたたたずまい。。。レッスン中、繰り返し確認していますが、角やラインへのこだわりがあってこその仕上がり ですよね。
これぞ、メゾン・ド・カルトナージュの目指している「美しい実用品」です。
d0168496_03287.jpg

d0168496_034271.jpg

手作りであることを全く感じさせない(これ、最高の褒め言葉です~!笑)、完璧な出来栄えにため息が出てしまいます・・・。集中力キープのたまものですね。
d0168496_036275.jpg

d0168496_1411497.jpg

次回は、もうひとつの二回レッスンの課題「持ち手つき二段箱」を紹介しましょう。どうぞお楽しみに!

カルトナージュナビに連載中のコラムをご覧いただきましたか?第一回「カルトナージュとの出会い」と第二回「教室を開くまで」、第三回「教室名の由来」、第四回「思い出の作品」、第五回「教室主宰者の休日」、第六回「嬉しかった一言」、第7回「カルトナージュの魅力」、第八回「一年後の私へ」が載っています。
下のバナーをクリックするとコラムをご覧になれます、どうぞ!

カルトナージュナビ連載コラム
Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2015-07-17 01:46 | レッスン作品例・生徒さんの作品 | Comments(3)