<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2014年 09月 29日

ジョゼフィーヌの館

店頭に栗が並ぶ季節になってきましたね!
私は栗のお菓子に目がないので、この季節限定の栗系商品が目に入ると、一年中心がけて!いるダイエットも頭から飛んでいってしまいそうに。。。
フランス滞在時、土曜日の朝にマロンクリームをドバがけしたバゲットをかじるのが何より楽しみだったっけ。
マロンケーキで名をはせるアンジェリーナのサロン・ド・テでも、あまりもの濃厚さにリタイアする家族の分まで食べて、あとでちょっと気持ち悪くなりましたね。

そしていつもこの季節になると、、、
パリ郊外のルイユ・マルメゾンに栗拾いに行ったのを思い出します!
ルイユ・マルメゾンはパリから車で1時間かからないので、ちょっとした行楽にぴったりです。

そして森の近くにはナポレオンの妻ジョゼフィーヌの館があって、栗拾いに行った時にはそちらに寄ってフランスの美意識を堪能しましたよ!
ジョゼフィーヌは、悪妻との評価がついてまわっているみたいですが、その館のお庭(バラの季節がこれまた最高、、、バラで有名なバガテル公園と並ぶくらい私は好きです。)と内装が本当に素晴らしいんです!!!

天井に描かれているモチーフと照明のハーモニーが素敵。
d0168496_2255337.jpg

壁に描かれている優美な女性たちに、男性でなくてもウットリ・・・惑わされてしまいますね~。
女性の横のモチーフもツボですね・・・私の心をとらえまくり!
d0168496_2263178.jpg

ひとつひとつの照明や家具まで、インテリア全てが素敵。さまざまな展示物も楽しいです。
しかもそんなに広くないから見やすいんです、疲れません~。
d0168496_2272561.jpg

お庭の写真がないのが残念ですが、ゆったりとした気分で回れるスポットとして強力におススメしたいですね。

Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2014-09-29 23:10 | パリの景色 | Comments(0)
2014年 09月 10日

シュシュボックス(ワンデイレッスンの皆様の作品・後半)

ワンデイレッスンの皆さんの作品・後半です!
今回のワンデイでは、お友達同士で参加なさった方が多かったですね。
定期レッスンでも、ワンデイでも、お一人で申し込みして参加なさる方が多いので、なんだか珍しいなあと思いつつ。。。お友達同士ならではの丁々発止のやりとりを聞くのも楽しくて!
お話に爆笑してしまったり、割って入ってしまったり。
メゾン・ド・カルトナージュは、「この作品ではここが大事!!という絶対押さえておきたいことについての説明・そこを理解してきちんと実践していただく」ことをポリシーとしているので、ほぼ毎回長時間レッスンとなりますが、今回は特に笑っている時間もプラスされて・・・!
まるで、日ごろ定期レッスンで慣れ親しんだ皆さんとやり取りしているような、そんな気持ちになりました。
そんな中、キッチリ集中力をキープ(これホントに大切ですよね)して丁寧に丁寧に作られた作品をご覧ください!
d0168496_22285392.jpg

内側の側面に何を使うか・・・そういうところまであれやこれや悩むのが楽しい!
d0168496_22281861.jpg

d0168496_22261157.jpg

d0168496_2226542.jpg

d0168496_22273357.jpg

d0168496_22303469.jpg

蓋にキルト芯を入れているので普段より難しい柄合わせが完璧・・・この生地をいかしていますね!ブラボー!
d0168496_2231455.jpg

今、娘が来て、「3年ぶりの更新?」と聞かれました。。。が、なんと前の記事から1週間以内の更新デス~!
娘は、フェイスブック・ツイッター・インスタグラム・ライン(まだあるかも?)などと日々共に生きているので、私のブログの更新の遅さが信じられないようで!
Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2014-09-10 23:12 | レッスン作品例・生徒さんの作品 | Comments(0)
2014年 09月 04日

シュシュボックス(ワンデイレッスンの皆様の作品・前半)

久々のワンデイレッスンが終わりました!
お題は「シュシュボックス」です。
今回のワンデイレッスンは3日間でした。カルトナージュがほぼ初めてという方から、かなりやり込んでいらっしゃる方まで・・・皆さん本当に熱心に取り組んでいただきました。
ベテランさんには、ここメゾン・ド・カルトナージュにて自分史上最高の出来栄えを体験していただきたく
ザ・カルトナージュおたく(私)流テクニックとローランス先生仕込みの合理的なカルトンの組み立て方やキルト芯や布のさばき方まで、、、きっちりレッスンさせていただきましたよ~。
ほぼ初めての方にも、基本的な動作から細かいテクニックまでドシドシ遠慮せずに?説明・解説します。そして実践してもらいます!
そんな皆さんの熱意のこもった作品をどうぞご覧ください!
d0168496_1671170.jpg
d0168496_1661421.jpg

d0168496_1603319.jpg

d0168496_1612936.jpg

皆さんの「こんなに綺麗に仕上がったのは初めて!」という声を聞くと、私もとてもうれしいです。
「綺麗に仕上がる」には、理由があるんですよね
カルトン組み立ての第一歩から、最後に外側底面のスキバテックスを貼るまで・・・それこそ、いくつものポイントをひとつひとつ押さえていくと、キリリとした美しい箱が出来るんです
せっかく手間ひまかけて作るんですから、少しでも綺麗に仕上げて大満足の作品にしたいのは皆さん一緒ですよね!
d0168496_163231.jpg

d0168496_163324.jpg

d0168496_1641946.jpg

d0168496_1663137.jpg

Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2014-09-04 16:58 | レッスン作品例・生徒さんの作品 | Comments(5)