メゾン ド カルトナージュ Maison du Cartonnage 

auteuil.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2013年 11月 12日

追加の体験説明会のお知らせ

来年1月からスタートするメゾンドカルトナージュ・通常コースの体験説明会を追加実施します。

体験説明会の日程は

12月6日金曜日10時から13時ころまで(締め切りました)

場所:田園都市線二子玉川駅から徒歩13分

料金:3000円(カットされたカルトン一式、ケント紙、
         布や製本クロス・スキバテックス含む)

当日は、基本的な四角いトレイ(下の写真参照)を作ります。
メゾンドカルトナージュのレッスンを体験していただきながら、カリキュラムなどを説明します。
道具や素材は全て教室のものを使用しますので、特に持ってきていただくものはありません。

参加ご希望の方や質問などは、ブログのコメント欄を使って私にご連絡ください。その際、「非公開コメント」にチェックをつけてください。
そして、連絡の取りやすいメールアドレスとお名前を記載いただくようお願いいたします。
二日以内に私から連絡がない場合は、お手数ですがもう一度コメント欄にお名前とアドレスをお知らせください。
(6日がどうしても都合が悪いという方はご相談ください。対応出来ることもあります。)

新しいクラスは、来年1月終わりにスタートします。
金曜日のクラスに3席、空きが出ましたので追加募集します。

メゾンドカルトナージュの通常コースについて簡単に説明します。

月に一回、10時から~13時半くらい(作品によりますね。14時半くらいまでかかるものもあります)。

全くの基礎からはじめます。いろんなパターンの作品を通して少しずつ技術を上げていっていただくカリキュラムです。

今回募集している通常コースは、女性限定、カルトナージュがほぼ初めて・又は以前少し習ったことがあるという方向けのコースです。
講師の方や、現在既に習っている方は募集の対象となりませんので、ご承知ください


はじめる時に、曜日わけのクラスに入っていただきますが、指定された日が都合悪い場合 は、他の日に振り替えすることも出来ます。

基本的には約2年タームで行っ ています。

最初の一年間強は、一回のレッスンで仕上げていただくもの、後半の一年間弱は1.5回又は2回のレッスンで仕上げていただくものを作ります。

今後、通常コースを終えた方で、更にカルトナージュを究めて行きたい方向けに、上級コースを設ける予定です。


特徴は・・・

フランスのカルトナージュ界屈指の技術力を持つローランス・アンケタン先生からみっちり仕込んでいただいた技術、

加えて私がより作品を美しく仕上げるために工夫してきた技術やコツを生徒さんにあますことなくお伝えし、しっかり実践していただ くこと。

更には、私が全力をかけて?集め た生地約200種からお好きなものを選んで使っていただけることです。

沢山あるカルトナージュ教室の中からメゾンドカルトナージュを選んで来ていただく生徒さん達の熱意にこたえるべく、毎回 充実のレッスンになるよう、生徒さん達の着実な上達を励みに誠心誠意やっております!


ご興味のある方はぜひ参加なさってください。
d0168496_12163618.jpg

四角いトレイ・・底面は約14センチ×20センチ、高さは約4センチ
Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2013-11-12 11:27 | カルトナージュ | Comments(5)
2013年 11月 06日

六角形のペンメガネ立て(レッスン作品例・生徒さんの作品)

久しぶりに生徒さんの作品の紹介をしましょう!
変形六角形のペンメガネ立てです。
この作品は、私の恩師であるローランス先生の名作・Porte-Lettres et Enveloppes の隣に置いてしっくりくるペン立てを追い求めて形にしていった、私の大のお気に入りです。

カルトナージュをする時、大事なポイントというのが、どの作品にもありますよね。
「ここをしっかり丁寧に気をつければ、よりきちんとした素晴らしい作品になりますよ!」というような・・・。

こういう縁取りを施す作品は、この縁取りが平行にピシッと出てることが何より大事なポイントとなります。
生徒さん達には、特にここを大切にしてもらって作っていただきました。

まずは、手ごわい規則柄に挑戦した布の作品達をどうぞご覧ください。
皆さんの集中力が見て取れますよね!
d0168496_14102713.jpg

d0168496_14283664.jpg

d0168496_1415363.jpg

次に紙を使った作品です。
d0168496_1414480.jpg

d0168496_14235889.jpg

d0168496_14245299.jpg


こうやって見て行くと、内側の側面の色のチョイスも重要なことが分かっていただけると思います。
また、同じ形の作品ですが、それぞれに個性が出ていて、生徒さん達の好みが如実に表れているんです。それがカルトナージュの楽しいところですよね!
Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2013-11-06 15:19 | レッスン作品例・生徒さんの作品 | Comments(2)