メゾン ド カルトナージュ Maison du Cartonnage 

auteuil.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2013年 09月 29日

定規の話

今回は定規の話。
カルトナージュする時に定規がとても大事・・・なのは皆さんの共通認識ですよね!
私も、カルトンやケント紙にトレースする時の定規、それを切る時の定規、、、今までいろいろ試しています。
皆さんに、どんなものを使っているのかよく質問を受けますので、ここで少し紹介しましょう。
d0168496_1657407.jpg

まずは、直角定規。上の写真の左手にありますね。これで確認しながらでないとカルトンカット出来ませんから、絶対必要です。ローランス先生の本にも、いつもはじめのページに載っています。
エクラドベールのものを使っています。

後は、カルトンカット用の定規がいくつか。下の写真のブルーの2本がそうですが、厚みがあるのでカルトンに引いたラインが見にくいと感じる時もしばしばあって。。。
実は、一番好きなのは、ペラペラの薄手のアルミ定規です!(ただし、ケガに要注意。定規が薄い分、刃先と指先の間がとても近いので!安易におススメは出来ません。)
ケント紙のカットなどは、「アル助」を使う事が多いですね。

トレース用の定規は、縁から目盛りが取れる方眼定規と三角定規はマスト。
長年愛用しているクローバーの方眼定規より大きいものを探しているのですが、なかなかないですね。あっても縁が厚くてトレースする時に気になってしまいます。
三角定規も一緒です。今使っているものは12センチまでしか取れませんから小さい。。。30センチ級の大きいものをいくつか試してみたのですが、惜しいかな、どれも縁の厚みが2ミリあるんですよね~。縁の厚みが1ミリのものをずっと使っているので、2ミリだとシャープに線が取れない気がしてしまいます。
d0168496_16583643.jpg

まだ沢山ありますが、外せないものとしてはこんな感じでしょう。
皆さん、参考になりましたか?
これは!と思う道具に巡り合えると、気持ちが上がりますよね~。
反対のこともよくあります・・・これ、かなりガクッときます。

これからも懲りずにいろいろ試してみたいと思っています!
Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2013-09-29 18:00 | カルトナージュ | Comments(1)
2013年 09月 12日

体験説明会のお知らせ

メゾンドカルトナージュ・通常コースの体験説明会を実施します。

体験説明会の日程は

10月10日木曜日10時から13時くらいまで
10月10日木曜日13時半から16時半くらいまで
10月18日金曜日10時から13時くらいまで


場所:田園都市線二子玉川駅から徒歩13分

料金:3000円(カットされたカルトン一式、ケント紙、
         布や製本クロス・スキバテックス含む)

当日は、基本的な四角いトレイ(下の写真参照)を作ります。
メゾンドカルトナージュのレッスンを体験していただきながら、カリキュラムなどを説明します。
道具や素材は全て教室のものを使用しますので、特に持ってきていただくものはありません。

参加ご希望の方や質問などは、ブログのコメント欄を使って私にご連絡ください。その際、「非公開コメント」にチェックをつけてください。
そして、連絡の取りやすいメールアドレスとお名前、ご希望の日時を記載いただくようお願いいたします。
二日以内に私から連絡がない場合は、お手数ですがもう一度コメント欄にお名前とアドレスをお知らせください。

新しいクラスは、今年12月又は来年1月に始まります
曜日は木曜日と金曜日になります。

メゾンドカルトナージュの通常コースについて簡単に説明します。

月に一回、9時半又は10時から~13時過ぎ(作品によりますね。14時過ぎまでかかるものもあります)まで。

全くの基礎からはじめます。いろんなパターンの作品を通して少しずつ技術を上げていっていただくカリキュラムです。

はじめる時に、曜日わけのクラスに入っていただきますが、指定された日が都合悪い場合 は、他の日に振り替えすることも出来ます。

基本的には約2年タームで行っ ています。

最初の一年間強は、一回のレッスンで仕上げていただくもの、後半の一年間は1.5回又は2回のレッスンで仕上げていただくものを作ります。

今後、通常コースを終えた方で、更にカルトナージュを究めて行きたい方向けに、上級コースを設ける予定です。


特徴は・・・

フランスのカルトナージュ界屈指の技術力を持つローランス・アンケタン先生からみっちり仕込んでいただいた技術、

加えて私がより作品を美しく仕上げるために工夫してきた技術やコツを生徒さんにあますことなくお伝えし、しっかり実践していただ くこと。

更には、私が全力をかけて?集め た生地約200種からお好きなものを選んで使っていただけることです。

沢山あるカルトナージュ教室の中からメゾンドカルトナージュを選んで来ていただく生徒さん達の熱意にこたえるべく、毎回 充実のレッスンになるよう、生徒さん達の着実な上達を励みに誠心誠意やっております!


ご興味のある方はぜひ参加なさってください。
d0168496_12163618.jpg

四角いトレイ・・底面は約14センチ×20センチ、高さは約4センチ
Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2013-09-12 13:41 | カルトナージュ | Comments(26)
2013年 09月 04日

黄金コンビ・茶×ミントグリーン!

いつからでしょうか・・・私は茶とミントグリーンの組み合わせに目がないんです!
フランスに、Jeff du Bruges(ジェフ ドゥ ブルージュ)というチョコレート屋さんがあるんですが、このお店のパッケージが・・・まさにこの茶×ミントグリーンなんですよ~。
お店に置いてあるパンフレットも茶×ミントグリーンをベースにしてあって、エコバッグももちろんこの色合わせ。
いわゆる高級ショコラ!ではないので、買いやすい価格です。パリに沢山お店がありますので、街歩きの途中によく覗いていました。アイスクリームも美味しいですね。

さてさて、愛するこの色合わせの作品を紹介しましょう!
d0168496_21142278.jpg

d0168496_21144835.jpg

自分で言うのもナンですが・・・可愛いでしょう?!
中に使った水玉の色もぴったり合っていて、満足出来る作品です。
あまりものキュートさに、この形はいまいち実用的じゃないとか面倒な事は言わないわ、、、飾るだけで十分!と思いましたが、中に仕切りをつけて、ちょっと使えるように工夫しました。
このレース柄に花の模様の生地は、パリのブシャラという手芸店(残念ながら閉店・・・)で購入したもの。
生徒さん達にも絶大な人気がありました。この生地を使った作品が仕上がるたびに「可愛い~~!」と絶叫する私と生徒さん達でした。
d0168496_2115137.jpg

Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2013-09-04 21:40 | カルトナージュ | Comments(6)