メゾン ド カルトナージュ Maison du Cartonnage 

auteuil.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2013年 05月 26日

蓋つきスリムボックス(ワンデイレッスンの皆様の作品・前半)

あっという間に5月も下旬となりました。
4月から5月は私の一番好きな季節です。自宅周辺では、花みずき(二子玉川のシンボルツリーです)、ツツジ、そしてバラ・・・白やピンク系の花が咲き乱れる程よい陽気の中、最高の散歩が楽しめます。

さて、遅くなってしまいましたが、GW前後に行われたワンデイレッスンの皆さんの作品を紹介しましょう!
今回は、蓋つきスリムボックス。
この作品は、布の使い方が無限大で、しかもリボンやスタッズなどのポイントをつけるかつけないか、膨大な種類のリボンからどれを選ぶか・・・など、決めることが沢山あるので、皆さん相当悩まれます!
振りかえってみれば、作業時間と悩む時間が同じくらいかもしれません。
私も一緒にうんうん考えますが、どのチョイスも捨てがたいから決めるのが難しいんですよね~。あきらかにどちらかの方が良ければ一秒で決められますもん。。。
d0168496_1741963.jpg

バスク織りのストライプをカッコ良くシンプルに仕上げたHさん、持ち手をDカンにしたのもシャープさが際立って効果的でしたよね!
d0168496_17425391.jpg

私と同じ生地・リボンマニアのYさん、持ち込みの生地で作られました。生地も何種類か組み合わせて、それに合わせたリボンもいくつか揃えていらっしゃって。それが本当に素敵なんですよ!花柄とストライプの組み合わせ、私も好きです!
d0168496_174472.jpg

上蓋はリバティのブルー系の花柄、その裏側はこれまたリバティのブルーグリーン系の生地を合わせました。
犬の毛のような紺のブクブクしたリボンをチョイス、ちょうつがいを紫にしたのも楽しいですね!
d0168496_17442966.jpg

d0168496_1745517.jpg

表側と裏側で、リバティのグレー系を2種類使っています。気がゆるみがちな内側の仕上がりが本当に完璧です。リボンのチョイスで相当悩んでいらっしゃいましたが、その気持ちわかりますよ!!
d0168496_17463360.jpg

d0168496_174882.jpg

写真ではちょっとはっきりしませんが、上蓋にシルバーが織り込まれているリネンを使っています。そのリネンや、本体に使ったクリーム色をより素敵に見せるリボンのチョイスが大正解でしたね。内側も全て柄あわせしていらっしゃいます!
d0168496_17491336.jpg

基本的かつ合理的な箱の組み立て方、ちょうつがいのきちんとした付け方、布の貼り方のコツなどを段階ごとに説明、皆さんにしっかり実践してもらっています。
皆さんの作品の仕上がりがキリリと美しいのは、これらのことをひとつひとつ丁寧にやっているからですよね!
Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2013-05-26 19:09 | ベーシック・生徒さんの作品 | Comments(1)
2013年 05月 12日

2013春夏のインテリア

メゾンドカルトナージュでは、GW前後に春夏のワンデイレッスンを行いました。
皆様の魅力的な作品達は、次に紹介しますね。

そして、皆さんが「あ!インテリア替えたんですね~。まだブログに出ていませんよね?」とおっしゃったので、、、春夏のインテリアをブログに載せていないことに気がつきました。

今年の春夏は、グッと色味を押さえて、茶色・白・ブロンズあたりを使いました。今まではマルチカラーでしたので、その反動ですね。
d0168496_1453326.jpg

この生地は、リネンに茶色とブロンズを上から吹きつけたようなプリントが独特の質感で、大のお気に入り。モンマルトルのふもとにて掘り出しました。悔しいのは、きっちりこの額二枚分しか買わなかったので、カルトナージュに使えないこと!
d0168496_1464240.jpg

d0168496_1462942.jpg

この量り、ずっしりと重くて作品の重しとしても使います。いわゆるブロカントで購入、プルプル震えながら持って帰ったのを思い出します。
d0168496_1474177.jpg

d0168496_1482011.jpg

この自称コテバスティドの棚が再登場、置いてみたのは・・・
d0168496_1484347.jpg

KLM航空のお土産のデルフト焼きとKUSUMIティーの缶。
d0168496_1492028.jpg

部屋に置くカルトナージュ作品も茶系のものにしてみたら、ほとんどがレゾリヴァードのものでしたね。
d0168496_1494267.jpg

ランプシェードも全てリネン地のものに変えました。ざらっとした質感、やっぱり好きですね~。
d0168496_14101120.jpg

今回勢ぞろいさせて使ったのは、レゾリヴァードのプリントリネンを使ったクッション達。同色柄違いで揃えておくと便利なのは、カルトナージュでも同じです!このシリーズ、好きで好きで!
下の箱はフランスのCHAPONというチョコレート屋さんのもの。文句なしに可愛いです。
こういうパッケージ、フランスは本当に上手ですよね?!
d0168496_14104467.jpg

Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2013-05-12 14:54 | カルトナージュ | Comments(4)
2013年 05月 03日

スナップボタントレイ2(レッスン作品例・生徒さんの作品)

前回に引き続き生徒さん達のスナップボタントレイを紹介しましょう!

スナップボタントレイは、リボントレイと組み立て方は一緒ですよね。
私もリボントレイを何個作ったことでしょう!
ただ、最後のリボンを結んだ段階で、なかなか納得いく仕上がりにはならず。。。
リボンが上手く結べない・・・!可愛くなりすぎでは・・・?など、どうしてもスッキリしないところがあって。リボンを革ひもにしてみたり、工夫してみてもなんだか!

それで、いわゆるスナップボタンでやってみようと思い立ち、パリではこれぞというスナップボタンに出会えず、日本にて再トライ。いろいろなトライ&エラーを重ねて今の作り方を練り上げました!
だから、思い入れもひとしおの作品ですね。

d0168496_19443512.jpg

d0168496_1949332.jpg

d0168496_19511325.jpg

d0168496_19545698.jpg

d0168496_19551382.jpg


最後のスナップボタンをつけて、パチパチ付けたりはずしたりしてきちんと付いているか確認したら、皆さんホッと一息、満面の笑顔が。
他の生徒さん達のトレイも本当に素敵で、、、全部載せて紹介したいくらいですね!
Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2013-05-03 20:17 | ベーシック・生徒さんの作品 | Comments(2)