<   2012年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2012年 08月 25日

パリのクラシックな装飾

パリの街全てが芸術品とは良く言われますね。全く同感です!
全体的な建物の統一感や道路と緑のバランスなどもクラクラするくらい完璧ですが、、、
ディテールも素晴らしいんです!
ふと立ち寄ったオフィスの天井を見てみたら、息をのむような美しさで感動を覚えることもしばしば。
d0168496_14312521.jpg


d0168496_1432340.jpg

上のタイプはかなりクラシックなタイプの装飾ですが、グレイの縁飾りにゴールドが効いていてカッコいい・・・。
グレイとなると自動的にシルバーを合わせてしまう私に渇を入れてくれました。
d0168496_14325053.jpg

上の写真は、4区のサンルイ島にあるロザン邸の外観です。ここでもゴールドがチラリと使われていて素敵です。
4区はマレやサンルイ島などがきらめいている私が大好きなゾーン。サンルイ島から眺める夕暮れ時のセーヌ川とシテ島は本当に綺麗で。。。
d0168496_14333992.jpg

ゴールドつながりでこの写真も。
これはクリストフルミュージアムに飾られていたもの。シルバー製品に囲まれた中でのこの存在感。ゴールドでしか出せない迫力ですね!
Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2012-08-25 15:22 | パリの景色 | Comments(4)
2012年 08月 16日

ボタンの魅力・その三

ボタンの魅力・その三です。
一と二はボタンからイメージを広げていった作品でしたが、今回は作品を完成させた後で何か足りない・・・とボタンを付けくわえた作品です。
d0168496_1773895.jpg

この箱は、だいぶん前に前開きの練習用に作りました。
練習用とはいえ、完成させた後でポイントが欲しくなりボタンを付けてみたら、引っかき傷のような模様のレトロなボタンが何だかイイ感じにおさまって!
d0168496_1783718.jpg

このボタンの魅力シリーズ、今までのボタンは全てこの引っかき傷のような模様でしたが、下のような綺麗な模様のボタンも大好きです。
このボタン、極細のラインが何重にも彫られていて均等あるモチーフを形作っているんですよ。
文句なしにパリシック!!!
d0168496_17102429.jpg

Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2012-08-16 17:59 | カルトナージュ | Comments(0)
2012年 08月 08日

シルバーとホワイトのインテリア

今年の春夏のインテリアのテーマカラーはシルバーとホワイト!
そんな気分だったので迷うことなく決められました。
やはりインテリアの衣替えで一番に着手するのは、クッションカバーとランプシェードです。
今回のクッションカバーは全てシルクです。リネンがほとんどを占める私のクッションカバーコレクションにおいては少々異端。汚れないようについつい気を使ってしまいます・・・。
d0168496_21564480.jpg

パリの紙系ショップの有名店メロディーグラフィークで購入した極薄の紙を額に入れています。
d0168496_2223443.jpg

インテリア小物もシルバーやガラスのものに変えてポイントにします。ガラス球がつながっているモチーフに弱いので、ついつい多用してしまいますね~。
d0168496_21575828.jpg

家族からは不気味だと不評のろうそく立て。私の大のお気に入りなんですが!!ゆらゆら揺れるところも気味悪がられています。
d0168496_21584310.jpg

カルトナージュ作品もシルバー×ホワイトのものにチェンジ。とにかくこの色味のものをリピート!
d0168496_21594352.jpg

今回のインテリアで初めて使ってみた小さい棚。白木のものを買ってきて自分でグレーのペンキを塗りました。コテ・バスティド風になったぁ!と満足。
d0168496_2202873.jpg

いつも遊びに来る1歳の姪がこの棚の中にあるものを触ろうとして、私に一度ビシッと注意されたんですが、それ以降決して近づきません。偉いです!
Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2012-08-08 22:39 | インテリア | Comments(4)