<   2012年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2012年 07月 27日

ボタンの魅力・その二

ボタンの魅力を存分に発揮させた作品の中でも、特にお気に入りを紹介します。

その一で使っていたボタンと色違いで、かなりはっきりした感じの赤です。同じ細工のボタンでも、色によってずいぶん印象が違うことがわかりますね!

d0168496_22592668.jpg

パリのマレ地区にある大好きな手芸店・アントレ・デ・フルニスールで購入したリボンを合わせてみました。

前回も書きましたが、リボンはボタンを付ける唐突感を消して布との橋渡しをしてくれる上に、素敵なアクセントにもなってくれます。

d0168496_2301190.jpg

蚤の市などで集めた昔の糸巻きや刺繍糸をディスプレイして。。。

d0168496_2304928.jpg

こう見てみると、アルザス(リネンに赤い刺繍を施してポイントにするイメージです)のレストランに置いてありそうな!
Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2012-07-27 23:24 | カルトナージュ | Comments(2)
2012年 07月 21日

二辺が丸いトレイ(ワンデイレッスンの生徒さんの作品2)

ワンデイレッスンに参加いただいた皆様の作品・後半です!
どうぞ布や紙のさまざまなコーディネートを堪能してください。。。。

d0168496_15135961.jpg

d0168496_1515261.jpg

d0168496_1516269.jpg

上の作品を作ったMayumingさんがブログにアップしています。
d0168496_15183366.jpg

d0168496_1519326.jpg

d0168496_1523332.jpg

d0168496_1526227.jpg

d0168496_1539166.jpg

d0168496_15273539.jpg

上下の作品を作ったhanatakaさんとhyeranさんがブログにアップしています。
d0168496_15281777.jpg

こうやって見ると、皆さんの好みや個性が作品に出ていて、同じ形でもずいぶん雰囲気の違うものが出来あがっていますね。
仕上がった後、作品を眺めつつ写真を撮りつつ、難しかったところや作る時の大事なポイントを再確認するのも楽しい時間ですね!
Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2012-07-21 16:10 | レッスン作品例・生徒さんの作品 | Comments(4)
2012年 07月 14日

二辺が丸いトレイ(ワンデイレッスンの生徒さんの作品1)

今週は怒涛のワンデイレッスンウイーク!
定期レッスンとは違って初めてお会いする方もいらっしゃいます。なので、ドキドキワクワクの毎日でした。

今回の夏のワンデイレッスンのお題は「二辺が丸いトレイ」。
通常のタイプか、又はカトラリーなどを入れるようなスリムタイプかをチョイスしていただきます。

ここで、どどんと一気に紹介しましょう!

d0168496_23425222.jpg

d0168496_23434545.jpg

d0168496_23455100.jpg

d0168496_23461533.jpg

d0168496_23471839.jpg

d0168496_234810100.jpg

d0168496_2349168.jpg

d0168496_23501479.jpg

d0168496_23511769.jpg

d0168496_23521521.jpg

 こうやってずらりと並べて見てみると・・・
柄布やリネン、スキバテックスなどのコーディネートが皆様それぞれで本当に楽しい!
作品とそれを作った方を交互に思い浮かべて一人楽しむ夜の時間が私にとっての至福の時。
参加してくださった皆様に心から感謝をこめて・・・!
Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2012-07-14 00:12 | レッスン作品例・生徒さんの作品 | Comments(8)
2012年 07月 04日

ボタンの魅力・その一


 ボタン。
主役をはるイメージではありませんが、私は「このボタンを使いたい!」という気持ちから、ボタンを主役にして他の素材を選んでいくことがたまにあります。

例えばこのブックタイプの箱がそうです。

d0168496_21384044.jpg


パリの手芸屋さんで買ったこのボタン。木地に淡いラベンダーカラー、引っかき傷みたいな細工が施してあり、何ともいえず雰囲気あります。

とにかく、このボタンを活かすためにチョイスしたラベンダーカラーのリネンとグログランリボン。
このグログランリボンが一本すうっと通っているのが大事ですね。ボタンの唐突感を消して、更によりボタンを際立たせています!
本体は結構悩みましたが、結局リバティを使いました。ボタンの穴にこのリバティを通しています。

d0168496_21402050.jpg

ボタンには、タッセルとは別のさらっとした魅力があります。

ボタンの魅力・その二もお楽しみに!

Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2012-07-04 22:05 | カルトナージュ | Comments(2)