メゾン ド カルトナージュ Maison du Cartonnage 

auteuil.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 26日

シルバーコーティングされたリネンを使った丸いダストボックス


生活必需品であるダストボックス。それなのに気に入るものに巡り合うのが至難の業!
そんな悩みを解消出来るのがカルトナージュのいいところですよね?!

今年の春夏のインテリアのテーマカラーがシルバーグレイとホワイトということもあり、布のイメージがはっきり決まっていました。こうなると話ははやい?です。(私は素材選びに時間をかけるほうで、一日考えたりしてしまう・・・)

d0168496_23301365.jpg

共に、下部にパリでひとめぼれして思い切って大量購入したシルバーでコーティングされたリネンを使いました。
写真では、このさりげないプラチナ感が表現出来ていないのが残念ですね~。チラチラ光って、本当に綺麗なんです!
d0168496_2331322.jpg

この大きい方は、上部にリネンバードで購入したリネンウールを使いました。ちょっとポイントが欲しかったので、スタッズを付けてみたら、思いのほか良いアクセントになって・・・大満足!!!
d0168496_2331414.jpg

こちらの小さい方は、上部にキャベッジ&ローズのリネンを使いました。こちらにもアクセントをと思い、オフホワイトのグログランリボンを挟んでみました。布をより際立たせたい時に私がよく使う方法です。

この二つのダストボックスは、既に我が家のリビングにて活躍中です。
床に置いてあるというシチュエーションが何とも地味ですが、目に入る度に私の気分を良くしてくれるけなげな働き者・・・無性に愛しいですね~。

Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2012-05-26 00:15 | カルトナージュ | Comments(3)
2012年 05月 11日

二辺が丸いトレイ(レッスン作品例・生徒さんの作品)

2辺がふわりと丸いトレイ。トレイのなかで、私が一番好きな形です。

丸い辺のカットとラインの処理に少々時間がかかるのを除けば、、、
柄布と無地の部分のバランス(作品の仕上がりを決定する非常に大切なポイントです!)が簡単に取れることもあり、どなたでも満足のいく作品が出来るでしょう。

生徒さん達の力作、どうぞご覧ください!うっとり見とれること間違いないでしょう~。

d0168496_11461555.jpg


d0168496_1146571.jpg


d0168496_11474429.jpg


d0168496_11482628.jpg


d0168496_11493088.jpg


d0168496_11502812.jpg


教室では、細長いタイプとスタンダードな長方形タイプから選んでもらいます。皆さん、置く場所や用途によって決めていらっしゃいますね。

まっすぐなラインの上を縁取りしたり、同色柄違いの布を使ったりしてそれぞれに個性を出しています!
Harumi

ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2012-05-11 12:05 | ベーシック・生徒さんの作品 | Comments(2)