<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 25日

子供用のミニトランク kawaii


d0168496_227686.jpg


 子供の遊び用に使うには、少々もったいない気がするミニトランクです!
 なんとなくセピアがかったイメージを抱きながら作っていったので、金具をブロンズ仕上げでまとめました。これにシルバーの金具を使ってしまうと、セピアなイメージがガラガラと崩れていってしまう。。。あくまでも私個人の感覚ですけど!
 最近感じるのですが、手作りの良いところって、自分の感覚に対してきっちり向き合えるというところだと思いませんか?自分のイメージを具体化していく過程は、時間はかかるけれどすごく集中しています。そして出来上がると本当にうれしいですよね?私は毎度スッキリした清清しい気持ちになります!


d0168496_22103430.jpg













 シャルニエ(ちょうつがい)にピンクを使ったのがピリリと効いていてなんともいえず可愛い!と自画自賛(絶賛!!!)出来るのも手作りの良いところですね。
 Harumi

ブログランキングに登録しています。
クリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2011-02-25 22:47 | カルトナージュ | Comments(10)
2011年 02月 20日

昨秋からのインテリア・・・テーマカラーは紺とこげ茶


 昨年の秋からの我が家のインテリアのテーマカラーは紺とこげ茶です!私の大好きな2大カラー、洋服でもこの色合わせ多いです。。。
 布モノをクッションカバーからブランケットに至るまで、温かみを感じる素材感のものにチェンジ。額の中に入れるリネン生地もちょっとクラシックなものに。もちろん、カルトナージュでもいくつかこの色合わせで新調します!

d0168496_20562975.jpg


 インテリアにいろんな素材を使うと、より部屋にニュアンスが加わりますよね?なので、布だけでなくインテリア小物にいろんな素材のものを使うのをススメします。ガラス、アイアン、シルバーのもの、陶器などを荷物部屋から引っ張り出してきて、あれやこれやと並び変えるのは楽しい作業です。
 右下の写真にチラッと写っているのが、アルザスのスフレンハイム焼き。スフレンハイム焼きに会うためにアルザス再訪したい。。。!
 Harumi

d0168496_20555791.jpg
d0168496_20551274.jpg 
















ブログランキングに登録しています。
クリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2011-02-20 21:22 | インテリア | Comments(7)
2011年 02月 16日

リネンバードオリジナルの生地で作ったダストボックス

d0168496_22143149.jpg


d0168496_2214449.jpg


 自宅から近いのでよく覗く二子玉川のリネンバード、最近お店でひとめぼれして購入したリネンバードオリジナルの水玉柄のリネンを使って、丸いダストボックスを作ってみました。

 丸箱作りは私の得意分野!ですが、こういう大きくて、かつ背が高い円形を作ったのは1年ぶりくらい。一つ目はちょっと苦労しましたが、このリネンの不規則な水玉柄にだいぶん助けられました!!(規則的な柄だと、少しでもずれると仕上がりに大きくひびきます)

 大好きな水玉ですが、カルトナージュで大きい面に使うと可愛くなりすぎるのが気になり、裏地などに使うのにとどめていました。でも、こういう不規則な水玉だと大きい面に使っても可愛くなりすぎませんし、生地のもつ雰囲気を存分に楽しめますね!
 しかもこの水玉を良く見ると、、、なんと、たまに鳥が飛んでいます。こういうベーシックななかにもひとひねり加えたデザイン、なかなか出合えませんよね?!
 Harumi

 
ブログランキングに登録しています。
クリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2011-02-16 22:54 | カルトナージュ | Comments(4)
2011年 02月 12日

シルバーのインテリア小物

d0168496_23483046.jpg

d0168496_23485825.jpg


 先日、みほさんが主宰するワイン教室・CEPAGEに参加しました。そのときに、パリのメゾン・ド・ファミーユでこれ何に使うんだろう?と疑問に感じつつも購入して、インテリアツールに使っている小さいお皿のようなものの説明をしたら、みほさんが、「sous bouteilleよ~!」と。
 ワインの瓶の下に敷くものなんですって。ワインが机に垂れるのを防ぐためと、より素敵なワインタイム?を過ごすためのグッズだそう。上の写真のブドウの彫りをほどこしてあるものがそうです。

 パリでのCEPAGEでは、みほさんに酸味の有無などを質問される時間があって、ほぼ3択なのにことごとく答えを外し、冷や汗をかいていた私。。。日本のCEPAGEではその質問タイムがないので全くのリラックス状態で臨めました。

 余談ですが、、、このワインレッスン時の質問タイムのときのドキドキ感って、子供の頃習っていたピアノのソルフェージュレッスンを思い出してしまう!
 ソルフェージュレッスンは集団レッスンでした。皆の前で何度答えても間違い続けて、音感のなさを毎週披露しなければならない辛さ。子供心に毎回相当のダメージを受けましたね~。縄跳び・ゴム飛び・習字・図工などその他副教科系は自信をもってこなしていただけに、ソルフェージュタイムの撃沈ぶりは痛かったです。

d0168496_2351182.jpg


 上の写真のトレイはサンジェルマン・デ・プレのブラン・ディヴォワールで買ったもの。パリ郊外のシャンブルドットで購入したハート型の飾りつきの鍵を入れて、フランス気分を高めます。
 こういうシルバー系のものを置くとインテリアがぴりっと締まりますね!
 Harumi

ブログランキングに登録しています。
クリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2011-02-12 01:00 | お気に入り | Comments(6)
2011年 02月 06日

やっぱり可愛いリバティで!ブックタイプの箱

 
 なんと今、何気なく自分のブログを見ていたら、、、春色の宝箱スタイルの箱が、「今日のカワイイ」に選ばれているではありませんか!!びっくりです。。。本当にうれしい。。。!!
 特にお知らせなどなかったはずなので見逃すところでした。とても励みになりますね。選んでいただいてありがとうございました!


 さて、最近リバティの可愛さにあらためて心が奪われている私です。数年前にパリでリバティの魅力に目覚めたきっかけとなった生地を使ってブックタイプの箱を作ってみました。
d0168496_18341231.jpg

d0168496_18344758.jpg


 この箱のポイントは、このリバティプリントの持つ雰囲気を壊さないリネン・ブレード・タッセルを吟味して合わせたこと。リバテイとリネンはよく合います。お互いが引き立て合ういい関係といえましょう!
 私のお気に入りのインテリア雑貨をバックにレイアウトした写真も満足のいく仕上がりで、我ながらうっとり。。。自己陶酔の極みです!!
 Harumi
d0168496_18351983.jpg

ブログランキングに登録しています。
クリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2011-02-06 19:03 | カルトナージュ | Comments(6)
2011年 02月 04日

リバティを使った蓋つきの小さい箱

d0168496_23341217.jpg


d0168496_2335382.jpg


 前回に引き続き春らしい作品第二弾です!春といえば花、花といえばやっぱりリバティ!!
 あ~なんて愛らしい柄、そして完璧な色あいなんでしょう。。。蓋のつまみに使った小さい部分だけを見ても感動的な美しさ。見れば見るほど心をわしづかみにされてしまいます。
 柄のなかの一色をとって、フューシャピンクのスキバテックスとリネンを合わせてみました。

 そういえば、、、ローランス先生にこの箱を教わった時、サイズを少し小さくしたら先生オリジナルのサイズよりだいぶん小さく仕上がりました。先生が、「この箱、すごく可愛いけど、何を入れる~?」とおっしゃったので、私が「ハンコです!玄関に置いてハンコ入れとして使います。」とハンコを押すジェスチャー付きで返事したら、先生は???な表情。
 日本の宅配便システムにおいてはハンコが玄関にあると便利!(サインでもいいですけど)と身振り手振りで熱く説明しましたが、結局伝わらなかったようでした。。。
 Harumi

ブログランキングに登録しています。
クリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2011-02-04 00:12 | カルトナージュ | Comments(6)