メゾン ド カルトナージュ Maison du Cartonnage 

auteuil.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 25日

二コル・ランベールさんのLES TRIPLES


d0168496_11535121.jpg


 マダムフィガロという雑誌に連載されているLES TRIPLESという三つ子ちゃんのイラストがとても可愛いくて毎週楽しみにしていました。エッフェル塔の近くに住むママと三つ子ちゃんファミリーの日常がおもしろく、かつお洒落に描かれています。(日本でも三つ子ちゃんシリーズとして絵本が出版されています)
 ある時ルーブル周辺をうろついていたら、地下の本屋さんの前に巨大なLES TRIPLESの看板が。。。数日後に二コル・ランベールさんの新著出版サイン会があると書いてあるではありませんか!
 もちろん行きました。なんとランベールさんが三つ子ちゃんのイラストを本の最初のページに書いてくれるというファンにはたまらないサービス!!サラサラっと三つ子ちゃんの横顔を書く姿に感動。。。
 毎日のように布屋さんやインテリアショップをチェックしつつ街中を巡っていたわけですが、(連日だと家事が滞りがちに。。。)やっぱりこんなうれしいことがあるから街歩きはやめられない!と意を強くする私でした。
 Harumi

d0168496_11543536.jpg
d0168496_11553436.jpg
















ブログランキングに登録しています。
クリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2010-12-25 13:00 | お気に入り | Comments(4)
2010年 12月 21日

中学生のお嬢さん方が作ったペン立て


 先日、友人の中学一年生のお嬢さんにカルトナージュのレッスンをしました。中学生にレッスンするのは初めてだったので(しかもこの前まで小学生!)勝手がわからないところがありましたが、、、あまりにも可愛く、細部までキレイに仕上がりましたので是非皆さんに見ていただきたく!

d0168496_1248283.jpg

d0168496_12484931.jpg

 カルトナージュ初体験の方には普段トレイを作っていただいてますが、よくよく考えてみると自分が中学生のときに学習机周りにトレイみたいなものって置いてなかったよね?と思いペン立てのキットも準備しておきました。
 美術部で絵筆をふるっているだけあってさすがのハケ使い!学校生活などのよもやま話を聞きつつ楽しく作業は進みました。
 生地はお二人ともキャスキッドソンを即決。この生地はロンドンの路面店で吟味・購入したもので、とても人気があります。
 内側はピンクのスキバテックスです。これも即決で、全てに判断が早いお嬢さん方でした!
 Harumi

ブログランキングに登録しています。
クリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2010-12-21 14:16 | カルトナージュ | Comments(10)
2010年 12月 18日

カルトナージュでぜひ作ってほしいお勧めのもの <7>大きいトレー

d0168496_23481085.jpg

 両脇に持ち手がくり抜かれている大きめのトレーです。持ち運べてとっても便利です!
 我が家では細かいものをまとめておくという使い方ではなくて、やりかけ・読みかけ・又は二三日中にやらなければならないものを置いておくという使い方をしています。
 本来さっさと済ませなければいけないのに終わらせてない中途半端なものや、先延ばしにしていて取りかかってないものって視界に入ると胸にチクッ・・ときますが、このトレーのなかに置いておくと何故かあまり気にならなくなる、、、魔法のトレーです!
 アイロンがけを待つハンカチや ワッペンをつけなければいけない子供用スイミングキャップ、題名と目次を読んだだけですっかり感化されている和田秀樹先生の教育本などが今は置かれています。 

d0168496_2349655.jpg

 この生地とても気に入っています。蜂の巣のようなレース柄の背景に細かい植物が書かれています。トープ(ベージュグレーのような泥色)のスキバテックスと良く合うと思いませんか?
 Harumi

ブログランキングに登録しています。
クリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2010-12-18 00:34 | ぜひ作ってほしいお勧めのもの | Comments(4)
2010年 12月 13日

ノエルのデコレーション

d0168496_11302915.jpg


 ノエルの季節にアルザス旅行をしました。アルザスは花が咲きぶどうの木の緑も鮮やかな初夏に訪れるのが一番と聞いておりましたが、冬のアルザスも良かったです!ただ少しでも日が落ちるとそぞろ歩きを楽しめる気温ではなくなりますから、早い時間にガンガン観光してまわるのが大事です。

d0168496_11312098.jpg
d0168496_1132297.jpg






















 アルザスのノエルのデコレーションは大掛かりではありませんが、それぞれが何ともいえずお洒落に工夫してあります。

 日本も負けていません!下の二枚は玉川高島屋の今年のツリーです。毎年素晴らしいのですが、今年は特に黒い縁取りのなかの光が青だけでなくいろいろな色に変わる様にしばしうっとり。。。
 以前、マキア(美容雑誌)で「うっとり」をテーマに特集を組んでいましたが、とても共感しましたね~。興味あるものや魅かれるものは人それぞれですが、それらに触れてうっとりすることって大事です。美容と健康に良さそうですし!
 映画やドラマを見てうっとり。。。素敵なディスプレイを見て。。バッグと洋服がばっちり合った時に。。。好きな音楽を聴いて。。友人と美味しい食事をして。。。掃除したばかりの部屋を眺めて。。。
 作りたてのカルトナージュ作品を吟味してひとりうっとり。。。
 毎日の生活(バタバタ過ごしてます)のなかにうっとり出来る瞬間を少しでも増やしたいものですね!
 Harumi


d0168496_11325091.jpg


d0168496_11332519.jpg




















ブログランキングに登録しています。
クリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2010-12-13 12:29 | パリの景色 | Comments(4)
2010年 12月 10日

刺繍作品を使ったメガネや文房具立て

 前回で刺繍への思いを綴ったので、今回はその唯一の刺繍を使った作品をお見せしたく。。。
 家ではメガネをかけていることが多い私はメガネ置きがマストアイテムです。コンタクトレンズを外した状態でメガネを探している時ほど焦ることってありません。同じ立場の方ならこの辛さ(情けなさ)わかっていただけるはずです。
 レーシック済の方はこの状態から脱出したわけですね~。まだ挑戦出来ていない私は、メガネを置く場所を指定することにより少しでもメガネライフの質を上げます。

d0168496_0172654.jpg

 これは前の部分中央にもうひとつ仕切りがあります。
 メガネとペンやハサミ(子供が次々持ち帰ってくるプリントの下部にある出欠席の返事を書いて切り取るのに手元に置いておきたい文房具ツートップ)を立てられます。後ろはハガキやプリントなどなど。
 とても気に入っていて、<カルトナージュでぜひ作ってほしいお勧めのもの>にランクインさせたいくらい。。。

 建築物によく使われていますが、円の一部を切り取ったようなドーム状のデザインはすごく好きですね~。甘すぎず辛すぎずです!

 刺繍部分も是非見てくださいませ。。。ここを仕上げるのにトータルで9時間ほどかかりました。
 刺繍といえば、、、マルセルサンバのYさんのお宅で素晴らしい作品の数々をアンティークコレクション(これが素敵なセレクトなんです)と共に惜しげもなく見せていただいたことを思い出します。
 カルトナージュだけでなくどの分野のものでもこれは!という美しいものを見ると触発されますね!
 Harumi

d0168496_018839.jpg

ブログランキングに登録しています。
クリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2010-12-10 00:49 | カルトナージュ | Comments(7)
2010年 12月 06日

パリの刺繍屋さん ル・ボヌール・デ・ダム

 子供の習い事の待ち時間や移動タイム、日本でならひたすら携帯電話でメールの送受信を繰り返していましたが、パリで私が使っていた携帯電話はメールがうまく出来ませんでした。
 友人達がそういうときに刺繍セットを出して作業しだすのを見て私もクロスステッチなら出来そう!と思い立って刺繍グッズを集めてトライ。刺繍糸ってなんだか絵になりますし、可愛い本も沢山出てますし!!
 ですが、想像を軽~く超える時間と忍耐が必要でした。。。恥ずかしながらひと作品だけでリタイヤ。今では子供が刺繍糸でミサンガ編んでます。
 
d0168496_2318085.jpg


 パリの刺繍専門店はどこもディスプレイがたまらなく素敵です!写真はパッサージュ・ヴェルドーにあるル・ボヌール・デ・ダムのウインドウディスプレイ。(パッサージュとは、、、パリに昔からある屋根付きの専門店街みたいなところです)
 このお店の刺繍キットは色遣いが素晴らしくて刺繍をする方向けのお土産にピッタリです。今となっては自分用に乱れ買いしなくてよかったと思いますが・・・でもその位可愛いものが沢山あります!


d0168496_2319033.jpg


 下の写真は床のタイルがとても素敵なパッサージュ、ギャルリー・ヴィヴィエンヌで子供たちが風船を手に遊んでいるところ。日本から遊びに来てくれたY君とRちゃん、なつかしい一枚です。

 Harumi

d0168496_23195935.jpg


















ブログランキングに登録しています。
クリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2010-12-06 00:09 | パリの景色 | Comments(10)
2010年 12月 01日

カルトナージュでぜひ作ってほしいお勧めのもの <6>ティッシュケース

d0168496_22324922.jpg


 ダストボックスのときにも書きましたが、また語らせてください。。。カルトナージュを始めて何が良かったって、、、ティッシュケースとダストボックスを探す終わりのない旅に出なくてよくなったことです!
 ティッシュケースは各種作ってみましたが、特に気に入っているのは、以前紹介した底面で開け閉めするタイプと、今回のマグネットを仕込んだふたがかぶさっているタイプのものです。これはりこさんに教えていただきました。

 ティッシュケースを移動するときに片手で移動できないのってストレスになりませんか?私はなります。。。なので片手で持っても中のティッシュが下から飛び出してこないというのは絶対条件ですね~。
 あとはティッシュを取り出す時に取り出し口のある上面が微妙に開かないこと!
 書いているうちに自分がすごく神経質な人間のような気がしてきました。

d0168496_22344939.jpg




 このふたについているボタン、、、モンマルトルのレーヌで購入したものでとても気に入っていて大きさ・色違いいろいろ持っています。生地はリネンの柄ものとストライプと無地を合わせています。
 私、何でこんなにボタン(リボン然り・更にはブレード・・布・・スキバテックス・・・製本クロス・・・紙・・・金具・・)持っているんだろ?そんなに必要か?!と疑問に思うこともありますが、、、。
 こんな感じで役立つと、やっぱり各種各色各テイストで揃えておかなくちゃね~って自己肯定してしまいます。。。都合のいいポジティブシンキングですね?!
 Harumi



ブログランキングに登録してみました。
クリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2010-12-01 22:51 | ぜひ作ってほしいお勧めのもの | Comments(5)