メゾン ド カルトナージュ Maison du Cartonnage 

auteuil.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 28日

教会のステンドグラス


d0168496_127218.jpg

d0168496_127528.jpg


 フランス各地に旅行に行くと、どんな小さな村にも真ん中に教会があって実際に信仰の場として人々の生活の中で大切な役割を果たしているのがわかります。
 いわゆるパリのノートルダムなどの大きな教会から地方の小さな村の中心にひっそりとたたずんでいる教会までいろいろ見ましたが、沢山見すぎるとそのありがたみが薄れてくるのも事実。何度説明を受けてもロマネスクとゴシックの違いを覚えられない、宗教心の薄い典型的な日本人の私です。
 教会につきもののステンドグラスも然りで、始めはこれぞ本場の!と大興奮でしたが、慣れてくるとなんとなく惰性で見てるだけだったり。寒いと教会の中にも入らず車の中で待ってる状態。
 だけど日本に帰国してみると、街のなかで50センチ四方のステンドグラス見ただけで「おぉ~キレイ、やっぱりいいね!」と感動している自分がいて、、、ちょっと恥ずかしいです。
 パリではノートルダムやサントシャぺルのステンドグラスが有名ですが、ポンピドゥーセンターの前にあるサン・メリ教会のステンドグラスも色がパステルで何ともいえず可愛いですよ!(一枚目の写真がそうです)
 Harumi

ブログランキングに登録してみました。
クリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2010-11-28 13:07 | パリの景色 | Comments(6)
2010年 11月 25日

カルトナージュでぜひ作ってほしいお勧めのもの <5>ブックタイプの箱

d0168496_23433338.jpg


d0168496_23444425.jpg


 これぞカルトナージュの王道。。。!ふたが背面・底面とつながっているブックタイプの箱と呼ばれるものですね。
 カルトナージュに邁進していくと、ついつい忍者寺に展示してある「からくり箱」のような複雑なものをよりヒエラルキーが高いものとして尊重しがちです。。。
 でも、こういうシンプルで基本的な形の箱にお気に入りのリボンを一本つけただけのものが実は一番自分の好みがはっきり出ていて愛着がわくことも多いんですよ。
 このグレーと鈍い水色に合うタッセルがなかったので、リボンをくるっと巻いてふた裏の真ん中につけてみました!
 Harumi
 



ブログランキングに登録してみました。
クリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2010-11-25 00:21 | ぜひ作ってほしいお勧めのもの | Comments(4)
2010年 11月 20日

チェック&ストライプ

d0168496_2216820.jpg

 先日カラッと晴れていたこともあり、自由が丘までお店チェックに行って参りました。雑誌などで見て気になっていたチェック&ストライプやハグオーワーなどなど、いくつかお目当てのお店の地図を片手に出発です!自由が丘をきちんと見るのは久しぶり。完全におのぼりさんですね。
 まずチェック&ストライプ(生地屋さん)に入りました。朝一番から店内はすごい人です!そして私はといえば好みの布が立てかけられているのを見た途端、、、今日は見るだけにしようと思っていたことをあっさり忘れてお店の方に生地の裁断を頼んでいる意志の弱さ。。。
 そして裁断してもらった生地を持ってレジに並んでいると、期間限定のサービスらしく商品が紙袋でなく布にくるまれて渡されている!それに気がついた瞬間、くるむための布を選んでいる店員さんの手元に光より速く目をやる私。布は種類がいろいろあって大きさなどで選んでいる様子。
「紺のギンガムチェックのにしてください!!」と、のどまで出かかりましたが、誰もそんなリクエストしていないのでぐっとこらえて我慢します。この穏やかな雰囲気をぶち壊したくありませんし、万が一店員さんに断られでもしたら、久々に本格的な羞恥心を味わってしまうことになりそう。。。
 こうなったら念を送るしかありません。祖母がよく「念ずれば通ずる」って言ってましたっけ!今こそ。。。
 じゃじゃ~ん!!ついに私は紺のギンガムチェックでくるんでもらうことに成功~。
 この日の晴れ渡った空みたいな気持ちでお店を後にしたのでした。まさに「るんるんを買っておうちに帰ろう」(林真理子さんのデビュー作)ですね。
Harumi 
d0168496_22165962.jpg

ブログランキングに登録してみました。
クリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2010-11-20 23:17 | お気に入り | Comments(4)
2010年 11月 18日

カルトナージュでぜひ作ってほしいお勧めのもの <4>ふたにシュシュがついている箱

d0168496_22432439.jpg

 ローランス先生の本に出ているふたを本体にパカッとはめるタイプの箱です。これはなんといってもこのふたについているシュシュが抜群に可愛い!しかもつまみやすくて開け閉めが楽です。ルックスがいい上に使い勝手が良いカルトナージュ界のユニバーサルデザインですね~。
 ふたに綿を入れてぷっくり仕上げます。

d0168496_2258527.jpg





 大好きなこげ茶とエメラルドグリーンの組み合わせのレース柄をモンマルトルの生地屋さんで見つけた時はうれしくて。。。こういう出会い?があるから、こまめなお店パトロールにも熱が入るというもの!なかなかこの色の組み合わせの生地がないのです。
 ぜひ作ってほしいお勧めのもの<3>のレターラックも作ってみました。。うんうん、やっぱりこの生地、この形、いいなあ。。。
 Harumi




ブログランキングに登録してみました。
クリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2010-11-18 01:20 | ぜひ作ってほしいお勧めのもの | Comments(0)
2010年 11月 14日

コテ バスティド探訪

d0168496_23285662.jpg

 コテ バスティドのせっけんをはじめていただいたときの衝撃。。。せっけんってこんなにお洒落に出来るものなの??わらばん紙のような紙に包まれていて その上をざっくりとしたひもで結んであるだけなのですが。。。もったいなくて開けられませんてば!においを嗅ぐだけで大満足。。。
 パリのお店に通いつめていましたが、南仏エクス・アン・プロヴァンスが発祥の地と知り、コテ バスティドファンとしては是非一度足を踏み入れてみたいと思っていました。
 ついにその時はやってきて、朝のマルシェで買ったばかりのかごを手に意気揚々とお店に向かいましたが、、、閉まってる。。。聖地の名にふさわしい閉じられっぷりです。
 マルシェのついでなんて半端なこと考えた私が甘かったと素直に反省しつつ、子供たちに普段買わないようなお菓子を与え車の中で待たせます。もちろん私は聖地に敬意を払いお店の前でスタンバイ。
 車からのもうあきらめて出発しようという再三の催促にも負けず待つこと40分、とうとうお店のなかの空気を吸うことが出来ました!
 ばっちり下調べしていっても、何故か閉まっていることが多いのはフランス各地に点在する聖地の聖地たるゆえんでしょうか。。。
 Harumi 
d0168496_23293581.jpg

ブログランキングに登録してみました。
クリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2010-11-14 00:21 | お気に入り | Comments(4)
2010年 11月 11日

カルトナージュでぜひ作ってほしいお勧めのもの <3>レターラック


 このレターラックはローランス先生の本に載っているものでとてもポピュラーな形です。レターラックは各種ありますが、このタイプは仕切りがなくシンプルなのでカルトナージュ始めて間もない方にも無理なく作れます。それでいて柄の出し方に簡単にコントラストがつけられるので、一気に自分が熟達した気にさせてくれるすぐれものですね!
d0168496_0173973.jpg

 前面の三角部分と内側を同じ柄にして、その柄に使われている色のなかの一色で外側をぐるっと巻くと。。。
確実に素敵に仕上がります!「確実に」というのがポイント。
 この紙はティエルドボワというベルサイユの紙屋さんで一目ぼれして一気に4枚一括購入!パリの古い地図をモチーフにしてあるこんな模様に弱い私。こういう時だけは何の迷いもなく太っ腹です。近くのスーパーでどっちのリンゴにしようか延々と悩んでいる私とは別人ですね。

d0168496_0321510.jpg

 同じ紙とスキバテックスを使ってブックタイプの箱も作りました。
 Harumi

ブログランキングに登録してみました。
クリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2010-11-11 01:03 | ぜひ作ってほしいお勧めのもの | Comments(16)
2010年 11月 06日

水色と白のインテリア

 今年の春夏のインテリアです。一刻も早く秋冬バージョンに変えなくては!別に誰にも頼まれていませんが。。。自分なりの心意気です。
 テーマカラーは水色と白です。キッチンの面材(うわ~なつかしいなあ、この言葉!キッチンの仕様を決める時 朝から晩までこの「面材」のことを考えていた気が。友人宅で話していても視線はキッチンの扉に泳ぐ。。。)が水色なので、この色は我が家に簡単にマッチします。
 カルトナージュでぜひ作ってほしいお勧めのもの<1>と<2>はこのインテリアに合わせて作りました。
d0168496_2111660.jpg
d0168496_2115242.jpg

 お気に入りのMADURAのクッションをソファの枕として使用されないようsiaの長椅子の上に避難させています。

 d0168496_2161310.jpg 
イギリスのジェーンチャーチルの布を額に入れてみました。

d0168496_216475.jpg
 










 帰国後、リビングのカウンターや長椅子の脚をスモーキーなグレイにペイントしました。木の目を残す為にペンキを薄めながら塗ったのがちょっと大変でしたが、塗るという行為はカルトナージュでお手の物?!
 Harumi


ブログランキングに登録してみました。
クリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2010-11-06 02:45 | インテリア | Comments(4)
2010年 11月 02日

カルトナージュでぜひ作ってほしいお勧めのもの <2>ダストボックス

d0168496_2154390.jpg

 ダストボックスって、なかなか気に入るものに出会えませんよね?!ダストボックスとティッシュケースの雰囲気を揃えたい私としては、なおさらこれは!と思うのに巡り合うのは至難の技です。ショップを渡り歩いてついには力尽きる。。。カルトナージュを始めて何がうれしいってこの問題が解決したことですね~。
 ダストボックスはのりをつける面積が大きいのでちょっとのりあしらい?に気をつけることを除けば簡単です。
 柄違いのリネンを使っていますが、こういう面積の大きいものにリネンは特におススメです!ざっくりした質感が何ともいえずいい感じ。
 家の近くにリネンバードというリネン専門店があって(東京・二子玉川です)お店の雰囲気を味わいによく行きますが、さまざまなタイプのリネンが並んでる様は圧巻です!何時間いてもいいくらい。。。
 Harumi
d0168496_21552765.jpg

ブログランキングに登録してみました。
クリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2010-11-02 22:07 | ぜひ作ってほしいお勧めのもの | Comments(4)
2010年 11月 01日

スフレンハイム焼きのオレンジとグリーンを使ったインテリア

d0168496_082390.jpg

d0168496_09248.jpg




 オレンジとグリーンをテーマカラーにした時のものです。普段あまり使わないオレンジのインテリアはどうかなあ~と思ったんですが、、、アルザス旅行で買ったオレンジとグリーンを基調にしたスフレンハイム焼きの水差しをどうしても飾りたくて、それに合わせてトライしてみました!
 カルトナージュ用にするにはどうみても大柄な不思議(不気味)な植物がプリントしてあるリネンもありましたし。。。同じ色味でいくつか箱を作って一緒に置いてみて。。。
 超お気に入りのスフレンハイム焼きを飾れた!というだけで既に自分のなかでは満足感で一杯ですが、たまにはいつも使う色味とは違ったものに挑戦するのも新鮮に感じました。
 ちなみにお洒落も一緒で、私はコンサバをどうしても抜けきれないのですが、たまに冒険してみると「なんかいいかも~!」って玉川高島屋の鏡という鏡をチェックしてる自分がいます。。。
 Harumi



ブログランキングに登録してみました。
クリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2010-11-01 00:40 | インテリア | Comments(2)