カテゴリ:ぜひ作ってほしいお勧めのもの( 16 )


2016年 08月 03日

新作・アクセサリーケース

メゾン・ド・カルトナージュのカリキュラムに仲間入りした新作を紹介しましょう!
それは、以前に載せたこともある「アクセサリーケース」です。

このアクセサリーケースは、蓋と本体がピタッ!!と閉じるように作ります。実は、こういう作りの箱は、私の大の得意分野なんですね。最後に、ピタピタの仕上がりの蓋を開け閉めするときの快感といったら・・・カルトナージュの醍醐味を存分に味わえる作品ですね。

「難しそう・・・蓋が閉まらなかったりしないの?!」と感じる方も多いかもしれませんよね。
で・す・が・・・・!そんなことはありません。

①まずは、ピタピタ蓋に作る基本となるカルトンの計算方法を生徒さんに伝え、理解・納得していただきます。
②そして、素材を選ぶときの注意点をいくつか説明。この選び方、案外大事。
③そして、生地のカットスタート!これは時間がかかりますね、細かいパーツが嫌になるくらいありますもん。
④作業がスタートしてからは、いくつかの大切なポイント(もちろんちょうつがい周りにポイントは集中してますをきっちりつかむ以外は、さあ、淡々と進めていきますよ!!

作業は細かく時間がかかりますので、背後から私が叱咤激励を飛ばしますよ~。皆で頑張りましょう!!
メゾン・ド・カルトナージュは体育会カルトナージュ道場と言われるゆえんです。

レッスンは、一回半かかります。一回半で仕上がる?と生徒さん達はおっしゃいますが、大丈夫。
ここまで、きちんと実力を積み重ねてきている生徒さん達ですよ~、自信を持って取り組みましょう!
d0168496_110526.jpg

仕切りも作ります。この仕切りの作り方も面白いんです!
d0168496_1104032.jpg

d0168496_111898.jpg

蓋と本体が、かすかな空気音を発しつつピタリとおさまる瞬間の喜びを皆で味わいましょう!
Harumi

東京 二子玉川のカルトナージュ教室「メゾン・ド・カルトナージュ」では、
★理にかなった様々なテクニック
★それぞれの作品について特に押さえるべきポイント
★生地どうしの組み合わせやリボンなどのアクセントの付け方
どれもきちんとした作品を作るには欠かせない要素です。これらを生徒さん一人一人に説明・実践していただくことを何より大事に考えています。

「とびきり素敵に・・・とびきり綺麗に仕上がるには理由があります」
その「理由」を毎月のレッスンで生徒さん達にもれなく伝授していきます。

カルトナージュナビに連載させていただいたコラムをご覧いただきましたか?第一回「カルトナージュとの出会い」と第二回「教室を開くまで」、第三回「教室名の由来」、第四回「思い出の作品」、第五回「教室主宰者の休日」、第六回「嬉しかった一言」、第7回「カルトナージュの魅力」、第八回「一年後の私へ」が載っています。
下のバナーをクリックするとコラムをご覧になれます、どうぞ!

カルトナージュナビ連載コラム

マガジンハウスがスタイルのある家と暮らしをテーマに発信しているデジタルマガジン「100%LIFE」の取材を受けました。
ここをクリックするとご覧になれます。
 
定期レッスンの生徒さん募集は、年に一度です。
次の募集は、2016年11月~12月に予定しています。
(ブログにて、体験説明会のお知らせをします。)

★ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2016-08-03 11:56 | ぜひ作ってほしいお勧めのもの | Comments(0)
2012年 11月 01日

カルトナージュでぜひ作って欲しいお勧めのもの<15>ナイトオーバー

このナイトオーバーたるもの・・・寝室のコンソールに置いて、寝る前にはずす細かいものを収納する為の箱です。
フランスでもインテリアショップでよく売られていて、いつも「可愛いけれど大きすぎる!これを置くスペースとなると、、、う~ん。。。」と、ひとりつぶやいてました。

帰国してから、日本でもたびたびこのようなナイトオーバーを見かけましたが、見事にサイズダウンしてあって。納得!

私は、お気に入りのレゾリバードのプリントリネンを使って作りました!
この生地はクッションカバーに使ったりカルトナージュに使ったりで、残りわずかになってしまいました。日本ではもう買えないので、今すぐサンジェルマンデプレに飛んでいきたい気持ちですね。ざっくりした粗めのリネンに重ねられたプリントがとても綺麗・・・。
d0168496_1903237.jpg

d0168496_1914380.jpg

内側はフューシャピンクの水玉を使用。思い切り可愛く仕上げてみました!
私はリビングの棚に置いて、時計や普段使いの指輪などを入れて使いました。とても便利ですよ!
d0168496_1924555.jpg

Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2012-11-01 19:25 | ぜひ作ってほしいお勧めのもの | Comments(5)
2012年 09月 13日

カルトナージュでぜひ作ってほしいお勧めのもの <14>二段箱

これはもう・・・立派なインテリアとなる持ち手つき二段箱です。
以前、ほぼ同じものを裁縫箱として、レゾリヴァードのプリントリネンを使った作品を紹介したことがあります。
それを寸法などを再考して、レッスンの見本用に作りました。

普段は、とにかく実用的に使えるもの(美しい実用品ですね)をレッスンでは作ってもらうよう心がけていますが、これはちょっと別で。
もちろんいろいろな用途に使えるものではありますが、私の中ではこれはインテリアグッズとしてとらえています。その位、リビングに置くと映えるのです・・・迫力十分なんです!

d0168496_10505143.jpg


d0168496_10523136.jpg

生地はフレンチジェネラルのPetite Odileのもの。このシリーズ、久々に心に響く大ヒットです!なかなかないおもしろい柄、そして色出しが文句なしに素晴らしい。
内側も同じシリーズのものを組み合わせました。シリーズものなので当たり前ですが、良く合っていてうれしい。。。
d0168496_10532346.jpg


d0168496_1054678.jpg

こういうふくれっ面みたいな表情、フランスの女の子たちをよく表しています。ディテールも楽しい!

Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2012-09-13 11:14 | ぜひ作ってほしいお勧めのもの | Comments(12)
2011年 11月 19日

カルトナージュでぜひ作ってほしいお勧めのもの <13>マガジンラック

 我が家でトレイ・ティッシュケース・ダストボックスと並ぶ生活必需品となっているのがマガジンラックです。超がつく雑誌好きなもので、かなり絞って購入しているのにもかかわらず、気がつくとマガジンラックがパンパンになってしまっていることが多くて。。。
 そこで、、、ここ2カ月ほどの雑誌を立てて収納できる大きさと頑丈さ・悪目立ちしないデザイン・掃除をするときに片手でヒョイと持ち上げられる持ち手・・・などの諸条件を満たす形をいろいろ考えて作ってみました。

d0168496_1748062.jpg

 真ん中のポイントに使った生地は、私が偏愛しているレゾリバードのプリントリネン。レゾリバードのプリントリネンは本当に素敵なものばかりで全種類集めたいくらいです!パリのサンジェルマンデプレにあるレゾリバードブティックにどれだけ通ったことか・・・その空間に身を置いて、眺めてるだけで幸せでしたね~。

d0168496_17484022.jpg

 この生地は、残念ながら残りわずかなので、グログランリボンで縁取りを施して、ポイント的に使ってみました。こういうグログランリボンで挟む使い方は、お気に入りの生地が残りわずかになった時にとても有効で、お勧めします!!

d0168496_17493435.jpg

 ですが、、、このマガジンラック。スキバテックスや生地の合わせ方は大満足なんだけど、全体の形の印象としては・・・のっぽすぎる!全体写真を載せるには何だか。。。レッスンのお題にするには物足りない。。。
 なので、、、あれやこれやいろいろ考えて、サイズやデザインを変えたものを懲りずに作ってみました。これはもうパーフェクトなものに仕上がりました!ちゃんと写真を撮って紹介したいですね!!
Harumi

ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ

 

by harumicartonnage | 2011-11-19 18:24 | ぜひ作ってほしいお勧めのもの | Comments(6)
2011年 06月 10日

カルトナージュでぜひ作ってほしいお勧めのもの <12>細長いトレー


d0168496_23321273.jpg


 カルトナージュで是非作って欲しいもの<1>でおススメしたトレーの細長いものがこちらです。
これはカトラリーケース、ネイル系のグッズ入れ、などなど長いものや小さいものを入れておくのに適していますね。
 そして、使って気がついたこのトレーの優秀なところ。。。幅が狭いので、ちょっとした隙間に置いておけるのです!

d0168496_23324549.jpg


 とにかく2辺が丸いトレーが大好きな私。このトレーはインテリアになじみつつもふわっとしたアクセントを加えてくれます。カルトンを丸く綺麗にカットするのに少々神経を使いますが、甘過ぎず辛過ぎずの絶妙なフォルムに心は躍ります!
 Harumi

ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2011-06-10 23:56 | ぜひ作ってほしいお勧めのもの | Comments(4)
2011年 05月 17日

カルトナージュでぜひ作ってほしいお勧めのもの <11>二段のレターラック

d0168496_23253539.jpg

 この二段のレターラックはローランス先生の本に掲載されています。両脇の丸みがとても綺麗で完璧なフォルムにうっとり!その上しっかり役立ってくれるというまさに私好みの作品ですね~。

d0168496_2326274.jpg

 両脇はTaupe色のリネンを使っています。柄部分はかなりヘビーユースしているLOVEという名前のコットン。この柄を眺めているだけで美しいオーラをいただける!この布合わせにした時点で作品の成功は決まったようなものです。まさにパリシックを具現化したような。。。





 カルトナージュは布や紙やリボンのチョイスと合わせ方が全て!と言ってもいいんじゃないかなと思ってます。なので、カルトナージュに適した美しい布を求めてさすらうことは私にとって最高のレジャー・・・パリでは毎日のように1区から20区まで、時には郊外にまで足を延ばして探索に精を出しました。ものすご~くアドレナリン出ましたね~。再びパリへ布ハントに旅立てる日を待つ!!
 Harumi

d0168496_2327611.jpg

















ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2011-05-17 00:02 | ぜひ作ってほしいお勧めのもの | Comments(8)
2011年 04月 01日

カルトナージュでぜひ作ってほしいお勧めのもの <10>六角形のペン・メガネスタンド

 このペン・メガネスタンドは簡単に真ん中の仕切りが後付け出来る・・・そこが優秀でおススメしたいポイントです!

 仕切りをはじめにカルトンできちんと組み立ててから貼り始めるのが正統派の作り方。だけど、この形なら後付けでも真ん中の仕切りをキレイ~に上部からピットインできます。上からちょっと力を加えつつ仕切りを押し込むときの気持ちいいこと!

 以前「カルトナージュでぜひ作って欲しいお勧めのもの」で紹介した三角形のレターラックにも良く合う形で、並べて置いて欲しいですね~。

d0168496_1033148.jpg

 こう見てみると、普段使いの家用メガネもお洒落グッズに見えるような気が・・・。(カラーコーディネーターの方の「Harumiさんはメガネを赤やそれに近い色にすると顔色が良く見えますよ」というアドバイスを忠実に守っている私)

d0168496_104133.jpg

 最近凝っているピンク・グリーンの色合わせのリバティを使って・・・ちょっと引き締める感覚でスキバテックスを濃いめのグリーンにしました。
 自分で言うのもなんですが、、、作り方も簡単、きちんと役立つ上に、、、可愛い!!
 Harumi

ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2011-04-01 10:52 | ぜひ作ってほしいお勧めのもの | Comments(6)
2011年 01月 20日

カルトナージュでぜひ作ってほしいお勧めのもの <9>蓋つき丸箱


d0168496_22474487.jpg


d0168496_22485047.jpg


 ローランス先生の丸箱作りの技術は素晴らしいのひとことです。なので私も丸箱を作るのが好きですね。クラフトテープをギザギザに切ったりなど時間がかかるのですが、綺麗に仕上がった時のうれしさは格別です。
 そして、、、私は片手だけで開け閉めできるものが大好き!ヴィジュアル重視のオブジェ的箱は別にして、実際に使う箱となると、両手で開け閉めって結構厳しいと感じるのは私だけかしらん?ですので蓋に金属製のつまみをつけて開け閉めが片手で楽にできるようにしました。
 ここで蓋につけるものをタッセルにすると、素敵ではありますが、、、タッセルをガシッとつかんで蓋の開け閉めをするのがしのびないんですよね~。なんか普段使い出来ずに遠慮してしまう!これも私だけ?

d0168496_2250433.jpg


 この丸箱は、刺繍を使ったメガネ立てに合わせて同じリネンを使って作りました。ビーズが縫い込まれているベロアのリボンがポイントです。このリボン、、、芸術的に美しい!
 Harumi

ブログランキングに登録しています。
クリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2011-01-20 23:34 | ぜひ作ってほしいお勧めのもの | Comments(8)
2011年 01月 07日

カルトナージュでぜひ作ってほしいお勧めのもの <8>ファイルボックス

d0168496_1642974.jpg


 自宅のキッチンに料理の本や切りぬきを入れたファイルボックスを置きたいと思い作ってみました。

 私は何を隠そう、整理・分類・収納が大好き!引き出しの中やクローゼットなど、クロワッサンやLEEの収納特集に出てもいいんじゃないか?というくらい。
 コツはただ一つ。不要なものを持ち続けないこと!

 しかし、ただ一か所だけ、延々と整理されていないファイルの山が・・・雑誌の料理特集の切りぬきです。
 料理が苦手な私ですが、不思議なことに友人には料理上手が多いのです。友人たちの家でおもてなしをうけると、ササッととびきり美味しいものが出てきて、まるで手品でも見ているような!
 反対に、我が家に呼ぶと、私がもたもたと準備するのを見て、友人たちは「何か手伝おうか?」と、気が気でない様子。
 友達に気を使わせてばかりじゃいかん!更には毎日私の作った料理をだまって?食べている家族のためにも・・・と、料理特集があると、必ず切り取って(読まずに・・・)、ひたすらクリアファイルに入れ続けてきました。
 今回はファイルボックスに入れられる量にするために、そこにメスを入れました!15年分ですからハンパない量です。やっぱり川津幸子さんのは残しておこうかなどど悩みつつ。
 ここまできたら、得意不得意誰にでもある!と割り切っていいものかしらん。でも、15年間なかなか向上しなかったマインドをこれから上げるって、一体どうやったら。。。?!


d0168496_1643278.jpg
d0168496_16433674.jpg


 妹から作品に関する説明がない!と指摘を受けたので追加します。
 普段よく見る形のファイルボックスと、私が好きな半円形(正確には4分の1形)をデザインしたもの、二種類を作ってみました。半円形の方を作り終えた時、これは特許を取った方がいいのでは?!というくらい気に入ったのですが、いざファイルを入れてみると、、、案外ノーマルな形のほうが全体的に綺麗に収まってしっくりくるのです。
 いわゆる用の美といいますか、スタンダードデザインの底力を感じましたね~。
 Harumi




ブログランキングに登録しています。
クリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2011-01-07 17:06 | ぜひ作ってほしいお勧めのもの | Comments(8)
2010年 12月 18日

カルトナージュでぜひ作ってほしいお勧めのもの <7>大きいトレー

d0168496_23481085.jpg

 両脇に持ち手がくり抜かれている大きめのトレーです。持ち運べてとっても便利です!
 我が家では細かいものをまとめておくという使い方ではなくて、やりかけ・読みかけ・又は二三日中にやらなければならないものを置いておくという使い方をしています。
 本来さっさと済ませなければいけないのに終わらせてない中途半端なものや、先延ばしにしていて取りかかってないものって視界に入ると胸にチクッ・・ときますが、このトレーのなかに置いておくと何故かあまり気にならなくなる、、、魔法のトレーです!
 アイロンがけを待つハンカチや ワッペンをつけなければいけない子供用スイミングキャップ、題名と目次を読んだだけですっかり感化されている和田秀樹先生の教育本などが今は置かれています。 

d0168496_2349655.jpg

 この生地とても気に入っています。蜂の巣のようなレース柄の背景に細かい植物が書かれています。トープ(ベージュグレーのような泥色)のスキバテックスと良く合うと思いませんか?
 Harumi

ブログランキングに登録しています。
クリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2010-12-18 00:34 | ぜひ作ってほしいお勧めのもの | Comments(4)