カテゴリ:パリの景色( 12 )


2014年 09月 29日

ジョゼフィーヌの館

店頭に栗が並ぶ季節になってきましたね!
私は栗のお菓子に目がないので、この季節限定の栗系商品が目に入ると、一年中心がけて!いるダイエットも頭から飛んでいってしまいそうに。。。
フランス滞在時、土曜日の朝にマロンクリームをドバがけしたバゲットをかじるのが何より楽しみだったっけ。
マロンケーキで名をはせるアンジェリーナのサロン・ド・テでも、あまりもの濃厚さにリタイアする家族の分まで食べて、あとでちょっと気持ち悪くなりましたね。

そしていつもこの季節になると、、、
パリ郊外のルイユ・マルメゾンに栗拾いに行ったのを思い出します!
ルイユ・マルメゾンはパリから車で1時間かからないので、ちょっとした行楽にぴったりです。

そして森の近くにはナポレオンの妻ジョゼフィーヌの館があって、栗拾いに行った時にはそちらに寄ってフランスの美意識を堪能しましたよ!
ジョゼフィーヌは、悪妻との評価がついてまわっているみたいですが、その館のお庭(バラの季節がこれまた最高、、、バラで有名なバガテル公園と並ぶくらい私は好きです。)と内装が本当に素晴らしいんです!!!

天井に描かれているモチーフと照明のハーモニーが素敵。
d0168496_2255337.jpg

壁に描かれている優美な女性たちに、男性でなくてもウットリ・・・惑わされてしまいますね~。
女性の横のモチーフもツボですね・・・私の心をとらえまくり!
d0168496_2263178.jpg

ひとつひとつの照明や家具まで、インテリア全てが素敵。さまざまな展示物も楽しいです。
しかもそんなに広くないから見やすいんです、疲れません~。
d0168496_2272561.jpg

お庭の写真がないのが残念ですが、ゆったりとした気分で回れるスポットとして強力におススメしたいですね。

Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2014-09-29 23:10 | パリの景色 | Comments(0)
2014年 05月 15日

フランスの初夏

外出が何ともうれしい、良い季節になりました!
ご近所さんでもどんどんバラが咲き始めて、単なる散歩が楽しいです。素敵に育てている家の前を重点的にチェックしつつ、毎日じっくり味わらせていただいています!
フランスでも初夏は最高の季節!
この季節には、パリから1時間半ほどで行ける近場によく行きましたね。
下の3枚は、オーベル・シュル・オワーズです。
ゴッホ最期の地として広く知られていますね。ゴッホの絵そのままのオーベル・シュル・オワーズの教会や雄大な麦畑に感動しつつ、そこここに咲く色とりどりの花も堪能。
モネの庭園で有名なジヴェルニーに行く途中に寄ってほしい、味わい深い村です。
d0168496_15111428.jpg

d0168496_15114445.jpg

d0168496_15125098.jpg

下の一枚は、パリ近郊のジョワニーという町にある修道院の中庭です。
時が止まったような静寂の中で、ふわりふわりと咲いているバラの花。。。
d0168496_15134563.jpg

d0168496_15185353.jpg

上の一枚は、ランスにある藤田嗣治の壁画で有名な教会です。
柵のデザインが素晴らしい!ランスにあるシャンパンメーカーを訪れた際にぜひとも寄って欲しいですね。
写真を見るだけで、心はポ~ンとフランスに飛んでしまいます・・・。
Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ






Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2014-05-15 15:46 | パリの景色 | Comments(1)
2012年 08月 25日

パリのクラシックな装飾

パリの街全てが芸術品とは良く言われますね。全く同感です!
全体的な建物の統一感や道路と緑のバランスなどもクラクラするくらい完璧ですが、、、
ディテールも素晴らしいんです!
ふと立ち寄ったオフィスの天井を見てみたら、息をのむような美しさで感動を覚えることもしばしば。
d0168496_14312521.jpg


d0168496_1432340.jpg

上のタイプはかなりクラシックなタイプの装飾ですが、グレイの縁飾りにゴールドが効いていてカッコいい・・・。
グレイとなると自動的にシルバーを合わせてしまう私に渇を入れてくれました。
d0168496_14325053.jpg

上の写真は、4区のサンルイ島にあるロザン邸の外観です。ここでもゴールドがチラリと使われていて素敵です。
4区はマレやサンルイ島などがきらめいている私が大好きなゾーン。サンルイ島から眺める夕暮れ時のセーヌ川とシテ島は本当に綺麗で。。。
d0168496_14333992.jpg

ゴールドつながりでこの写真も。
これはクリストフルミュージアムに飾られていたもの。シルバー製品に囲まれた中でのこの存在感。ゴールドでしか出せない迫力ですね!
Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2012-08-25 15:22 | パリの景色 | Comments(4)
2012年 04月 03日

フォントネー修道院

フランス滞在時に訪問した教会や修道院の中で、特に印象的だったのがブルゴーニュにあるフォントネー修道院です。

この修道院は世界遺産に登録されてはいますが、ガイドブックなどでちょっと眺めるだけではとても地味に感じます。なので、あまり期待せずに牛がのんびりと昼寝したり草を食べるのを横目に見ながらひたすら車を走らせました。

しかし・・・一歩中に足を踏み入れた途端、あまりもの静謐な雰囲気に圧倒され、その場にたたずむ事が出来る幸せをしみじみとかみしめました。まさにブルゴーニュのパワースポットです・・・!
     
d0168496_145865.jpg

12世紀に建てられていますが、きっとその当時もこのような清新な場であったのだと心底感じます。森の中にある別天地です。。。
横に流れるフォントネー川がこの修道院に緑だけでなく水のせせらぎを与えています。

d0168496_1455646.jpg

そこここにバラの花が咲いている良い季節でした。
写真ではわかりませんが、中庭の芝生と遊歩道のバランスも素晴らしいの一言。
d0168496_146586.jpg

いつかまた訪れることが出来たなら、同じように中庭で思い切り良い気を吸い込みたいですね!
Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2012-04-03 14:59 | パリの景色 | Comments(6)
2011年 09月 07日

Paris,マレ地区散歩

 パリは街自体が芸術作品。よく言われていますが、、、真実です!ですので、ただの散歩がたまらなく楽しい。
なかなか続かないウォーキングもパリだったら続くかも。。。その位、歩いても歩いても目に入るものが刺激的なまでに美しいのです。

 マレ地区には本当によく行きました。まず、ファラフェルという中東風サンドイッチを食べて、腹ごしらえ。このファラフェル、マレに行ったら是非食べてほしいですね~、無茶苦茶美味しいです!不思議に日本人好みの味付け。。。

d0168496_1039350.jpg

上の写真は、カルナバレ博物館の前を歩いているところ。この博物館には、フランスの歴史に関する展示が常設してあります。日本人には、フランス革命時のマリー・アントワネットに関する展示が人気です。
d0168496_1039378.jpg

そしてこちらは、香水のフラゴナールの路面店前にて、母親が出てくるのを待つ娘たち。。。このフラゴナールショップは店内もウインドウもディスプレイの色遣いが素敵で、訪れるだけで毎回ハッピーな気持ちになりました。
d0168496_10402376.jpg

カルナバレ博物館の中庭です。植え込みが常に完璧に整えられているのはもちろん、四季折々の花が植えられているのが素晴らしい。

P.S.・・・前回紹介した、ロールケーキの形をしたオブジェボックス、エキサイトの「今日のカワイイ」に選んでいただきました!!確かにカワイイな・・・と、あらためて一人で眺めて満足感に浸った私。どうもありがとうございました!
Harumi

ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2011-09-07 11:21 | パリの景色 | Comments(6)
2010年 12月 13日

ノエルのデコレーション

d0168496_11302915.jpg


 ノエルの季節にアルザス旅行をしました。アルザスは花が咲きぶどうの木の緑も鮮やかな初夏に訪れるのが一番と聞いておりましたが、冬のアルザスも良かったです!ただ少しでも日が落ちるとそぞろ歩きを楽しめる気温ではなくなりますから、早い時間にガンガン観光してまわるのが大事です。

d0168496_11312098.jpg
d0168496_1132297.jpg






















 アルザスのノエルのデコレーションは大掛かりではありませんが、それぞれが何ともいえずお洒落に工夫してあります。

 日本も負けていません!下の二枚は玉川高島屋の今年のツリーです。毎年素晴らしいのですが、今年は特に黒い縁取りのなかの光が青だけでなくいろいろな色に変わる様にしばしうっとり。。。
 以前、マキア(美容雑誌)で「うっとり」をテーマに特集を組んでいましたが、とても共感しましたね~。興味あるものや魅かれるものは人それぞれですが、それらに触れてうっとりすることって大事です。美容と健康に良さそうですし!
 映画やドラマを見てうっとり。。。素敵なディスプレイを見て。。バッグと洋服がばっちり合った時に。。。好きな音楽を聴いて。。友人と美味しい食事をして。。。掃除したばかりの部屋を眺めて。。。
 作りたてのカルトナージュ作品を吟味してひとりうっとり。。。
 毎日の生活(バタバタ過ごしてます)のなかにうっとり出来る瞬間を少しでも増やしたいものですね!
 Harumi


d0168496_11325091.jpg


d0168496_11332519.jpg




















ブログランキングに登録しています。
クリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2010-12-13 12:29 | パリの景色 | Comments(4)
2010年 12月 06日

パリの刺繍屋さん ル・ボヌール・デ・ダム

 子供の習い事の待ち時間や移動タイム、日本でならひたすら携帯電話でメールの送受信を繰り返していましたが、パリで私が使っていた携帯電話はメールがうまく出来ませんでした。
 友人達がそういうときに刺繍セットを出して作業しだすのを見て私もクロスステッチなら出来そう!と思い立って刺繍グッズを集めてトライ。刺繍糸ってなんだか絵になりますし、可愛い本も沢山出てますし!!
 ですが、想像を軽~く超える時間と忍耐が必要でした。。。恥ずかしながらひと作品だけでリタイヤ。今では子供が刺繍糸でミサンガ編んでます。
 
d0168496_2318085.jpg


 パリの刺繍専門店はどこもディスプレイがたまらなく素敵です!写真はパッサージュ・ヴェルドーにあるル・ボヌール・デ・ダムのウインドウディスプレイ。(パッサージュとは、、、パリに昔からある屋根付きの専門店街みたいなところです)
 このお店の刺繍キットは色遣いが素晴らしくて刺繍をする方向けのお土産にピッタリです。今となっては自分用に乱れ買いしなくてよかったと思いますが・・・でもその位可愛いものが沢山あります!


d0168496_2319033.jpg


 下の写真は床のタイルがとても素敵なパッサージュ、ギャルリー・ヴィヴィエンヌで子供たちが風船を手に遊んでいるところ。日本から遊びに来てくれたY君とRちゃん、なつかしい一枚です。

 Harumi

d0168496_23195935.jpg


















ブログランキングに登録しています。
クリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2010-12-06 00:09 | パリの景色 | Comments(10)
2010年 11月 28日

教会のステンドグラス


d0168496_127218.jpg

d0168496_127528.jpg


 フランス各地に旅行に行くと、どんな小さな村にも真ん中に教会があって実際に信仰の場として人々の生活の中で大切な役割を果たしているのがわかります。
 いわゆるパリのノートルダムなどの大きな教会から地方の小さな村の中心にひっそりとたたずんでいる教会までいろいろ見ましたが、沢山見すぎるとそのありがたみが薄れてくるのも事実。何度説明を受けてもロマネスクとゴシックの違いを覚えられない、宗教心の薄い典型的な日本人の私です。
 教会につきもののステンドグラスも然りで、始めはこれぞ本場の!と大興奮でしたが、慣れてくるとなんとなく惰性で見てるだけだったり。寒いと教会の中にも入らず車の中で待ってる状態。
 だけど日本に帰国してみると、街のなかで50センチ四方のステンドグラス見ただけで「おぉ~キレイ、やっぱりいいね!」と感動している自分がいて、、、ちょっと恥ずかしいです。
 パリではノートルダムやサントシャぺルのステンドグラスが有名ですが、ポンピドゥーセンターの前にあるサン・メリ教会のステンドグラスも色がパステルで何ともいえず可愛いですよ!(一枚目の写真がそうです)
 Harumi

ブログランキングに登録してみました。
クリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2010-11-28 13:07 | パリの景色 | Comments(6)
2010年 10月 16日

秋のテュイルリー公園の光景

d0168496_22504693.jpg
d0168496_22515331.jpg


 テュイルリー公園はルーブル美術館やコンコルド広場に隣接していてなんとなく通りすがり的な感じでしか見たことがなかったのですが、あるときふと足を踏み入れてみたらあまりのお花の素晴らしさにびっくり!ここもフランスの公園の例にもれず季節ごとにごっそりと花を植えかえるらしく、その時々でさまざさな美しさを堪能できます!!フランス人はこういう色の組み合わせとか見せ方が本当に上手ですね~。
 Harumi


ブログランキングに登録してみました。クリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2010-10-16 23:07 | パリの景色 | Comments(4)
2010年 10月 04日

ボンマルシェ散策

 ボンマルシェには足繁く通いました。。。クリスマスシーズンには店内がクリスマスの雰囲気一色に彩られます。それが毎年ガラッと違っていて本当に素敵です。。。何か買わなくても店内を歩いているだけでも十分にうっとりできてしまいます!!もちろん何かしら買えば気分は最高~ですが。。。
d0168496_12395048.jpg
d0168496_12381622.jpg

ウインドウディスプレイもいつも格好いいですね。オレンジが使ってある方はアニックグタール(フランスの香水のブランド)の広告です。私はあまり香水はつけませんが瓶欲しさについつい手が伸びます。。。
 Harumi 
d0168496_12525036.jpg
d0168496_1354870.jpg













ブログランキングに登録してみました。クリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ



 

by harumicartonnage | 2010-10-04 13:11 | パリの景色 | Comments(0)