メゾン ド カルトナージュ Maison du Cartonnage 

auteuil.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 04月 24日

トルネードペン立て(上級コース)

前回のブログ更新から、なんと一か月あいてしまいました、、、。
この間、春休み期間中は上級コースに向けてのお題サンプル作製に没頭し続けてました!
そして、四月も半ばからはレッスンスタート。より効果的な、生徒さんへの「テクニック伝授」に情熱を注いでおります。

おかげさまで、メゾン・ド・カルトナージュも七年目を迎えています。
年月を経るにつれてつくづく感じるのは、「生徒さん達に技術をどう教えるか?」ということの奥深さですね。
私がきちんとした作品を作ることが出来るのは、乱暴な言い方をすれば当たり前のことです。

私が会得したテクニックや、美しい作品を生み出せるコツを生徒さん達にどう伝えていくか?
これが、レッスンを重ねていくなかで、最大のテーマであり、課題です。

さて、今日はトルネードペン立て。
尊敬してやまない恩師・ローランス アンケタン先生の名著「Le cartonnage 」に載っていますね!
このカクカクした形を考案したローランス先生は天才です。(先生の技術の素晴らしさを語りだすと、もう止まらないので、グッと我慢、我慢。。。基本的な立方体の組み立て方法からして、目から鱗でしたもん~)

このペン立て、細長い長方形のカルトンに切り込みを入れて組み立てていきますので、切る枚数が非常に少ないのが特徴です。ですので、上級コースのアタマに入れてみました。皆さん、まだカットに慣れていないので最適の作品ではないでしょうか?

もう何個となく作った作品ではありますが、より作りやすいように細かい部分を変えつつ、いくつか作ってみました。
d0168496_1314174.jpg

ライン取りをすると、ちょっと難しくなりますね~。
d0168496_1322456.jpg

d0168496_1333710.jpg

d0168496_134420.jpg

グレイの作品つながりで・・・
下記の写真は、私の長年お世話になり続けている友人にプレゼントしたダストボックス。
洗面台に置きたいとのことだったので、スペースを取らないように細長いシルエットにして・・・
アクセントは四隅のラインに限定。あとは、リネン地にかすれたようにシルバーインクをかけてある生地(モンマルトルの生地屋さんで思い切って3メートル買ったのを覚えていますが、もっと買うべきだったなぁ)を使って、さらりとしたイメージで仕上げてみました。
「完璧!!」という言葉とともに送りました。自分で言うか~?!
d0168496_1343830.jpg

友人が「このダストボックス、見るだけで幸せになる!!」と言ってくれて。。。私もシアワセです。
d0168496_1351785.jpg

Harumi

東京 二子玉川のカルトナージュ教室「メゾン・ド・カルトナージュ」では・・・
◎理にかなった様々なテクニック
◎それぞれの作品について特に押さえるべきポイント
◎生地どうしの組み合わせやリボンなどのアクセントの付け方
どれも満足する作品を作るには欠かせない要素です。これらを生徒さん一人一人にきちんと説明・実践していただくことを何より大事に考えています。

フランスで三年間 ローランス・アンケタン先生に仕込んでいただいた技術と、より美しく仕上げるために自分で練り上げていったコツやテクニック。

「とびきり素敵に、、、とびきり綺麗に仕上がるには理由があります」
その「理由」を毎月のレッスンで生徒さん達にもれなく伝授しています。


カルトナージュナビに連載させていただいたコラムをご覧いただきましたか?第一回「カルトナージュとの出会い」と第二回「教室を開くまで」、第三回「教室名の由来」、第四回「思い出の作品」、第五回「教室主宰者の休日」、第六回「嬉しかった一言」、第7回「カルトナージュの魅力」、第八回「一年後の私へ」が載っています。
下のバナーをクリックするとコラムをご覧になれます、どうぞ!

カルトナージュナビ連載コラム

マガジンハウスがスタイルのある家と暮らしをテーマに発信しているインテリアデジタルマガジン「100%LIFE」の取材を受けました。
ここをクリックするとご覧になれます。
 
定期レッスンの生徒さん募集は、年に一度です。
次の募集は、2017年12月〜2018年はじめを予定しています。


★ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2017-04-24 13:53 | カルトナージュ | Comments(0)


<< 三角のレターラック(レッスン作...      上級コース、始まりました! >>