メゾン ド カルトナージュ Maison du Cartonnage 

auteuil.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 03月 06日

アクセサリーケース(レッスン作品例・生徒さんの作品)

今回紹介する作品は、「アクセサリーケース」
メゾン・ド・カルトナージュのカリキュラムに新しく加えた作品ですね。
このアクセサリーケースは、定期レッスン(ベーシックコース)の、ベーシック2で作ります。

ベーシック2は、全て一回半のレッスンで一作品仕上げますので、今回のアクセサリーケースも一回半で仕上げます。

見たとおり、本体と蓋がピシッとはまらないと閉じられないというタイプの箱。

「難しそう~!しかも一回半で仕上がりますか?!」と、生徒さん達は心配そう。
ですが、ベーシック1のレッスンで、たくさんの技術を体験して積み上げていってる生徒さん達ですから、全く心配ありませんよ!
そして、こういう作りの箱は、私の超得意分野。どうぞ安心して、、、ドンとお任せあれ!

☆本体と蓋のサイズ出しの計算方法を理解する
☆素材選びは大事。ついたての部分に、ゴワゴワする素材がこないように注意!
☆ちょうつがい周りにポイントは集中しているので、一つ一つ理解して実行する

上記の三つをしっかり踏まえつつ、作業を進めていきましょう。

生徒さん達のピシッとした、、、それはそれは美しい仕上がりのアクセサリーケース。写真をアップしていて、うれしく、、、誇らしい気持ちでいっぱいになってしまいましたよ。
どうぞご覧ください!
d0168496_1781038.jpg

d0168496_1784233.jpg

上と下の作品、開けた時に花が開いたような楽しさが!
d0168496_1793048.jpg

d0168496_17101341.jpg

d0168496_17111295.jpg

グレイ×紺の組み合わせが大成功。
濃紺のベロア調のクロスがピタリ。
d0168496_17114517.jpg

d0168496_17123646.jpg

手作り感ゼロ。(これ、最高の褒め言葉です!)
こういうキリッとした仕上がりって、ホントに気持ちいい

d0168496_17132836.jpg

d0168496_1714299.jpg

d0168496_17593360.jpg

下の写真の外側写真が撮れてなかったのが残念。モーブカラーの濃淡が素敵なんですよ!
d0168496_171533100.jpg



Harumi

東京 二子玉川のカルトナージュ教室「メゾン・ド・カルトナージュ」では・・・
◎理にかなった様々なテクニック
◎それぞれの作品について特に押さえるべきポイント
◎生地どうしの組み合わせやリボンなどのアクセントの付け方
どれも満足する作品を作るには欠かせない要素です。これらを生徒さん一人一人にきちんと説明・実践していただくことを何より大事に考えています。

フランスで三年間 ローランス・アンケタン先生に仕込んでいただいた技術と、より美しく仕上げるために自分で練り上げていったコツやテクニック。

「とびきり素敵に、、、とびきり綺麗に仕上がるには理由があります」
その「理由」を毎月のレッスンで生徒さん達にもれなく伝授しています。


カルトナージュナビに連載させていただいたコラムをご覧いただきましたか?第一回「カルトナージュとの出会い」と第二回「教室を開くまで」、第三回「教室名の由来」、第四回「思い出の作品」、第五回「教室主宰者の休日」、第六回「嬉しかった一言」、第7回「カルトナージュの魅力」、第八回「一年後の私へ」が載っています。
下のバナーをクリックするとコラムをご覧になれます、どうぞ!

カルトナージュナビ連載コラム

マガジンハウスがスタイルのある家と暮らしをテーマに発信しているインテリアデジタルマガジン「100%LIFE」の取材を受けました。
ここをクリックするとご覧になれます。
 
定期レッスンの生徒さん募集は、年に一度です。
次の募集は、2017年12月〜2018年はじめを予定しています。


★ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2017-03-06 18:24 | ベーシック・生徒さんの作品 | Comments(0)


<< 上級コース、始まりました!      可愛いもの・最近のお気に入り >>