メゾン ド カルトナージュ Maison du Cartonnage 

auteuil.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 11月 21日

ワンデイレッスンで続々と・・・!金封入れ(レッスン作品例・生徒さんの作品)

メゾン・ド・カルトナージュの年に一度のワンデイレッスンが、9月末から10月にかけて数回行われました。

カルトナージュがほぼ初めてという方には、カルトナージュの楽しさと、作業を重ねて物を作り上げていく気持ち良さを・・・!
カルトナージュ経験者には、自分史上最高の出来栄えと、「こんなに綺麗に作ることが出来るとは」という驚きを・・・

参加していただいた皆さんにこのように感じていただけるよう、定期レッスンと全く同じように、熱のこもった?指導をさせていただきました。

今回の作品は「金封入れ」
立体物ではありませんが、両脇にじゃばらを仕込んでいますので、決して簡単なものではないですね。
そして、使う生地によって、印象がガラッと変わる面白い作品でもあります。

皆さんの力作、どうぞご覧くださいませ!(写真を撮っていなかったり、撮ってもピンボケだったり。参加なさった方全員の作品が載せられず。。。ごめんなさい!)
d0168496_22443963.jpg

いつも言っていますが、生地の良さを消さないポイント使いが大事です。そのリボンやピンをつけたことによって、その作品が抜群に良くなるような使い方をしないと!でしたよね。
皆さんのポイントの付け方をどうぞじっくりご覧になってください。
d0168496_22463034.jpg

下の作品、内側の写真がないのが本当に残念です~。絶妙な生地のセレクトをご覧いただきたかったですね。
d0168496_22474956.jpg

d0168496_22491486.jpg

下の写真、キャベジズ・ローゼズのグレー花柄に、内側はモーヴパープルの水玉を使って!
横の作品はレゾリヴァードのリネンプリントを使用しています。合わせたリネンのフリンジリボンとシルバーのピンがピッタリ・・・素敵です。
d0168496_22511726.jpg

裏側から全くドットが見えないという非常にやりにくい生地・しかも極厚のリネン!を、きっちり綺麗に仕上げました。リボンをよ~く見てください、フューシャピンクと黒の二本重ねなんですよ。
d0168496_2253193.jpg

開けるとニヤニヤしてしまいそうな・・・。
d0168496_22542573.jpg

黒ベースの作品のリボンは、上記のレゾリヴァードの生地につけたフリンジリボンと一緒ですね。でも印象が全く違います、面白いところです。
d0168496_22554613.jpg

パカッと開けると、ピンクが目に飛び込んできます!
となりの作品の内側は、なんとゴールドのスキバテックス。金運アップ間違いなし・・・!
d0168496_2311131.jpg

来週からは、メゾン・ド・カルトナージュの通常コース2016の体験説明会が始まります。
参加申し込みいただいた皆さんに、当教室のレッスンを体験いただき、カリキュラムなどの説明をします。
準備万端、張り切ってお迎えしますね!

Harumi
カルトナージュナビに連載中のコラムをご覧いただきましたか?第一回「カルトナージュとの出会い」と第二回「教室を開くまで」、第三回「教室名の由来」、第四回「思い出の作品」、第五回「教室主宰者の休日」、第六回「嬉しかった一言」、第7回「カルトナージュの魅力」、第八回「一年後の私へ」が載っています。
下のバナーをクリックするとコラムをご覧になれます、どうぞ!

カルトナージュナビ連載コラム


ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2015-11-21 00:10 | ベーシック・生徒さんの作品 | Comments(0)


<< 二辺が丸いトレイ(レッスン作品...      定期レッスンの体験説明会のお知らせ >>