メゾン ド カルトナージュ Maison du Cartonnage 

auteuil.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 10月 18日

六角形のペン立て(レッスン作品例・生徒さんの作品)

今回は、ペン立てステップ2として「六角形のペン立て」を紹介しましょう。

メゾン・ド・カルトナージュでは、ペン立てのレッスンは2回。ステップ1のペン立ては前回紹介しましたよね。
もちろん、ステップ2と名打つからには、前回になかった新しいテクニックをいくつか入れていますよ!

前に一度二度やったことを思い出しながら復習、そして更に新しいテクニックを加えていく。
こうしていくことで少しずつ技術の習得を重ねて・・・生徒さん達が上達を実感出来るようにと考えています

いわゆるスパイラル方式ですね!なんだか某受験塾のコピーを思い出しますね、笑。

前回の復習としては・・・
★上辺のマジックカットをもう一度!これは何度でもやりたい!
★上辺をライン取りした時、その下にくる帯状のもの巻き方


今回初めて登場の新しいテクニックとしては・・・
★多角形の場合のカルトンの組み立て方・・・いつもの組み立て方とはガラッと違います。
★同じく多角形の場合の内側・外側ケント紙の作り方、サイズの出し方・・・こういう多面体の作品の時は、このケント紙の調整がとっても!!大事なんです。ここを何となく適当にしてしまうと、仕上がりが、う~~~ん、モッタイナイ!(マータイさん風に・・・ちょっとマニアック?)

では、皆さんの清々しい出来栄えのペン立て、どうぞご覧くださいね!
d0168496_16195429.jpg

d0168496_16211722.jpg

d0168496_1622164.jpg

d0168496_1623234.jpg

上の作品、内側にパキッとしたピンクを入れて。モノトーンの作品は、このように差し色を入れても素敵ですね。
d0168496_16241663.jpg

d0168496_1625453.jpg

d0168496_16265347.jpg

白でライン取り、内側は深いブルーグリーン。この組み合わせが大正解!

Harumi
カルトナージュナビに連載中のコラムをご覧いただきましたか?第一回「カルトナージュとの出会い」と第二回「教室を開くまで」、第三回「教室名の由来」、第四回「思い出の作品」、第五回「教室主宰者の休日」、第六回「嬉しかった一言」、第7回「カルトナージュの魅力」、第八回「一年後の私へ」が載っています。
下のバナーをクリックするとコラムをご覧になれます、どうぞ!

カルトナージュナビ連載コラム

ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2015-10-18 17:22 | ベーシック・生徒さんの作品 | Comments(0)


<< 定期レッスンの体験説明会のお知らせ      シンプルなペン立て(レッスン作... >>