メゾン ド カルトナージュ Maison du Cartonnage 

auteuil.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 03月 07日

オーバーナイターさまざま(レッスン作品例・生徒さんの作品)

「是非作ってほしいおススメのもの」にも入っている大好きな作品がこれ、オーバーナイター。
フランスのインテリアショップでたびたびお目にかかったこのようなオーバーナイターたるもの、名前のごとく、枕元のスツールに置いてメガネや時計などを就寝中収納するためのトレイです。
メゾン・ド・カルトナージュのカリキュラムに取り入れるにあたって・・・蓋がひとつついていて、ある程度の深さがあって、可動出来る仕切りをつけて、ラウンドする部分がしっかりと丈夫であることなどの諸条件を満たすデザインをまず考えました。そして、少しずつ変化させつつ試作を重ねていきました。
生みの苦しみ?を経て、たどりついたのがこれです
ラウンドしている部分は、ローランス先生から教えていただいた丸箱作りのテクニックを応用しています。
蓋を(本体の表面に対して)フラットに仕上げたのもなかなか面白いかな~と思います!

このオーバーナイター、我がメゾン・ド・カルトナージュの生徒さん達がとても魅力的な作品に仕上げていますよ。どうぞご覧くださいませ!
d0168496_2146987.jpg

このチェック生地の使い方、、、ただひたすら感嘆!枠のようにベリーカラーのリネンを使っているのも素敵です。
実は、このチェック生地2種は私がパリで初めて生地屋さんで買った布なんです。ドキドキしながらローランス先生のレッスンに持って行ったら、「チェックは難しいからあなたにはまだ早い。これは厚いからさらに難しい!」とダメだしを受けたのを思い出しますね。
d0168496_21462655.jpg

d0168496_21472637.jpg

紫のリネンで全体を覆って、蓋をあけるとさらに柄がふわっと広がります。おそろいのペン立ても作って、ご自宅の素敵なコーナーの出来あがりですね。
d0168496_21481838.jpg

d0168496_2149482.jpg

柄の生地のさわやかな色合わせを活かすブルーのリネンが効いています。実は、隣の蓋つき丸箱とは違う生徒さんが作っているんです。でもやっぱり、お揃いで置くとより楽しい!
d0168496_2150251.jpg

柄×柄の組み合わせを絶妙に仕上げて。
d0168496_21524653.jpg

オートンテックの豊穣のかごには、なんといってもナチュラルリネンが似合いますよね!
d0168496_2153479.jpg

mfta社のパストラルは大好きなシリーズ。このリネンプリント、もっともっといろいろな色が増えて欲しいです!
d0168496_2158827.jpg

Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2015-03-07 23:21 | ベーシック・生徒さんの作品 | Comments(3)
Commented at 2015-03-11 21:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by harumicartonnage at 2015-03-12 23:15
お問い合わせいただきましたA様、メゾンドカルトナージュに興味を持っていただきましてありがとうございます。お返事出来ませんので、メールアドレスを書き込んでいただくようお願いします。
Commented at 2015-03-15 21:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< カルトナージュナビのコラム連載...      定期レッスン・水曜日クラスの生... >>