2015年 01月 22日

じゃばらレッスンpart2・・・ミニカードケースとマグネット付きプリント入れ(レッスン作品例)

今日は寒かったですね~。雨も降る中レッスンに来ていただいた生徒さん達、本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした!
レッスン中は、皆さんの熱気と部屋に差し込む日差しで、普段は暑いくらいなんですが、今日ばかりはなかなか床暖房が利かない感じでしたね。

そして、、、
定期レッスンの体験説明会がとうとう来週にせまりましたね!参加申し込みいただいている皆さん、準備万端にてお迎えします。
まだ入れる日もありますので、前回の定期レッスンの新規募集の記事をご覧頂いて、興味のある方は申し込んでいただけたらと思います。


メゾン・ド・カルトナージュでは、じゃばらレッスンpart2として、ミニカードケースとマグネット付きプリント入れを作ります
このじゃばらレッスンpart1とpart2は、今年初めて取り入れました。
この「第二弾のじゃばら」は、先月作った金封入れのじゃばらより難しいので、生徒さん達がレッスン中にきちんと理解して、そして家でも自分だけで復習出来るように「じゃばらプリント」を用意しました
このプリントが自分で言うのもナンですがかなり満足のいく出来栄えなんです、、、これからレッスンを受ける生徒さん達、どうぞお楽しみに。

さてさて、生徒さん達の出来たてホヤホヤの作品をお見せしましょう!なんと今日のレッスンの作品もありますよ。
まずはミニカードケースから。。。!
d0168496_21174173.jpg

d0168496_21195980.jpg

このカードケースは、まさに手のひらサイズなんです。この小ささが何とも言えない可愛さなんですよね。
こういうちょうつがいと四隅をスキバテックスでとじるタイプのカードケースレッスンは一度やっていますので、皆さん、それを思い出しつつ・・・。
じゃばらの部分は、特製?!じゃばらプリントを見ながらひとつひとつ丁寧に進めていきます。大事なポイントをいくつも経てじゃばらが完成します!皆さん、ほほ~~~う・・・と納得。
d0168496_21213096.jpg

次は、マグネット付きプリント入れも入れてパチリ。
d0168496_21215093.jpg

裏にマグネットが仕込んであって冷蔵庫につけられます。ポケットの下部と両脇がじゃばらになっています。これ、結構なアイディアグッズではないかしらん?と、一人で悦に入る私です。
ちょっと欲張って、ポケット部分にエンボスも入れてみました!このエンボスの模様が大好きな私。エンボスは、意外と簡単で効果は大きいですよね。
d0168496_2123296.jpg

d0168496_2123586.jpg

d0168496_21251675.jpg

今回のレッスンでは、同じ作り方のじゃばらを二つ作ってもらうことによって、しっかり理解していただけるようにしました。作るだけで二つで四時間はかかりますから、前回のレッスン後に生徒さん達にもうひとがんばりしていただいて、貼る材料のチョイスを済ませているんですよ。

後半のマグネット付きプリント入れのじゃばらは、皆さん、プリントを見て確認しながら自分で折ることが出来ました。
生徒さん達にちゃんと伝わったなあと実感できる瞬間です、こういう時が本当~にうれしいのです!レッスンしていて良かった!!!と一人でニヤニヤしてしまいます。
d0168496_21264962.jpg

ちなみに、今回のじゃばらは、私の恩師であるローランス先生に教えていただいた下の作品のじゃばらの折り方を私なりにアレンジして考えてみました。そして、実用的に使えること・インテリアとして飾ることが出来ることを特に念頭におきながら形作っていきました。
d0168496_2224260.jpg

Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2015-01-22 23:04 | レッスン作品例・生徒さんの作品 | Comments(2)
Commented at 2015-02-23 21:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by harumicartonnage at 2015-02-23 21:33
O様、わざわざありがとうございます。お子様のこと、それは心配でしたね。そして受験期に入られるとのこと、親の出番も増えますよね?しばらくはいろいろと大変ですね。
もちろん、来年も新規の定期レッスンの生徒さん募集をしますので、どうぞご安心ください。
O様、詳しくワンデイレッスンの様子を覚えていただいていてうれしいです!
そうなんです、とにかく生徒さん達にひとつでも多くの技術やコツを持ち帰っていただくことをポリシー(大げさかな・笑)としていますので、、、、。そう言う風に言っていただけることがなによりうれしく光栄に思います。
またお会いできるのを楽しみにしています!


<< パリのカトラリー・SABRE      定期レッスンの体験説明会のお知らせ >>