メゾン ド カルトナージュ Maison du Cartonnage 

auteuil.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 12月 14日

蓋つき丸箱・・・この可愛さ!(レッスン作品例・生徒さんの作品)

前回、レッスン風景第二弾として、蓋つき丸箱の製作風景をご覧いただきました。
やはりこのレッスン風景公開は反響が大きいですね~、決して今まで隠していたつもりではないのですが・・・笑。

そして、お問い合わせいただいた皆様、いつもブログをご覧いただいている皆様、長らくお待たせしました!
定期レッスンの為の体験説明会を来年1月下旬と2月初旬に行います。

12月中か1月はじめにブログにてお知らせしますので、どうぞご確認くださいね。

メゾン・ド・カルトナージュでは・・・
★理にかなった様々なテクニック
★それぞれの作品について特に押さえておきたいポイント
★生地どうしの組み合わせやリボンなどのアクセントの付け方
どれも満足する作品を作るには欠かせない要素です。これらを生徒さん一人一人にきちんと説明・実践していただくことを何より大事に考えています。
「とびきり素敵に、、、さらに綺麗に仕上がるには理由がある!!」ですね。その「理由」を毎月のレッスンで生徒さん達にもれなく伝授しています。

さて、蓋つき丸箱が完成しましたよ!
d0168496_131764.jpg

上下はチェックシリーズ!チェックは難しいですよね。丸箱に使うとなおさらです。ですがこの仕上がり、、、素晴らしいですよ~。
それぞれに合わせた金具にも注目くださいね!
d0168496_13194039.jpg

d0168496_13203697.jpg

上下は、フランス特有の生地の雰囲気を最大限に生かすように合わせのリネンやタッセルを吟味しました。いくら生地が素敵でも合わせるものが??だと台無しになってしまいますから、合わせるもののチョイスやさじ加減は大事です!
d0168496_13213075.jpg

d0168496_13222480.jpg

上下は内側側面にチラリと水玉を使っています。内側の水玉使い、大好きなんですよ。だからついつい生徒さんにもおススメしてしまいます、笑。
タッセルの色味もピシッと決まりましたね!
生徒さん達に毎回ビックリされるのが、(生地はもちろんですが)金具やリボンやタッセル・ボタンのストック。。。「お店より沢山ある!」と生徒さんたち。そしてその中からベストなものを選んでいくのが楽しい~だけど悩ましい・・・!
d0168496_1323247.jpg

d0168496_1324792.jpg

最後に・・・上の娘が17歳になった時のバースデイケーキの写真。何だかとても可愛く撮れたので!
Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2014-12-14 14:19 | レッスン作品例・生徒さんの作品 | Comments(2)
Commented by mari at 2014-12-14 17:55 x
とうとう定期レッスンの募集があるんですね!夏からずっと待っていました。忘れものでご迷惑をかけたO.Mです!
夏のワンディレッスンに参加してみて、今までかじってきたカルトナージュとは別次元の仕上がりに、はるみ先生に魔法をかけられたように思いました。自分が作ったのが信じられない気持ちですね。
やっぱりはるみ先生にカルトナージュを習いたい!と気持ちが固まり、しつこくBlogチェックしていた甲斐があります。
体験説明会のお知らせ、待っています!
Commented by harumicartonnage at 2014-12-14 23:11
mariさん、お久しぶりです。
夏から定期レッスンの生徒さん募集を待っていただいたとのこと、、、本当にありがとうございます!
ワンデイの時に出来あがったシュシュボックスを360度から眺め回して、「こんなに綺麗、こんなに可愛く仕上がるなんて・・・とても使えない!」とおっしゃっていたのを覚えていますが、どうでしょうか?
今回の定期レッスン生徒さん募集は約一年ぶりです。お待ちいただいている皆さんに、「待って良かった!」と心から思っていただけるレッスンをお届け出来ると思います。今から張り切っております~!



<< じゃばらレッスンpart1・・...      レッスン風景第二弾・蓋つき丸箱 >>