2014年 12月 07日

レッスン風景第二弾・蓋つき丸箱

先日初めて載せてみて、大変反響が大きかったメゾン・ド・カルトナージュのレッスン風景第二弾です!
 
今回は蓋つき丸箱のレッスン風景をお届けしましょう。

この蓋つき丸箱レッスンの前の月には、丸箱基礎レッスンを行ってベーシックな丸箱を一度作っています。
生徒さん達には、まずはこの基礎レッスンで丸箱作りの大事なポイント(一番大切なのは、きちんとした成形の方法ですよね。成形が決まらないと後が厳しいです・・・。次にケント紙のサイズ合わせのルールやコツ、丸いものに貼っていく時に特に気をつけるべきことetc...)をきっちり押さえていただきました。
これらを踏まえて、ランクアップしたものに挑戦です!

側面は1ミリカルトンを使っていますが、1枚にしても2枚にしてもクラフト紙(二枚目の写真に写っている茶色い紙)を貼って成形しやすく、さらに強度を高めることは必須です。仕上がりに明らかに差が出ますよ!

クラフト紙は、成形する過程で他にも大活躍!う~ん、地味な資材ながらスゴイ実力を発揮してくれますよね。生徒さん達からも「これはなんとお利口な・・・!」との声が続々でした。文章では説明しきれませんが、私も丸箱を成形するたびに毎回感動しますもん~。ビバクラフト紙!
d0168496_14171519.jpg

無事に成形を終えて布を貼っていきます。ポイントをひとつひとつ押さえていって・・・丁寧に進めていきましょう!
d0168496_1416273.jpg

上の写真に写っている丸いもの・・・これもまた丸箱成形に欠かせないもの、ガバリティです!底面と同じサイズのものをもう一枚必ず用意して、形を整えていきます。
d0168496_14152921.jpg

d0168496_1419265.jpg

内側ケント紙のサイズ調整は、成形以外では一番難しいところなんですよね。
d0168496_14194940.jpg

集中していますね~頑張れ頑張れ!カルトナージュ道場と化したメゾン・ド・カルトナージュです・・・!
d0168496_14203338.jpg

この内側側面の仕上がり、見て下さい!外側の切れ目と内側の切れ目がピッタリ合っています。(これがなかなか難しい。。。)200点の出来栄えです
d0168496_14212412.jpg

さて、本体が出来たら次は蓋に取りかかりましょう!
蓋のポイントはどうしましょう~~?
いろいろなタッセルや金具をあててみて、じっくり考えて、これぞ!というベストのものを選ばなければね!手塩にかけた作品が、とびきり素敵になるかどうかの大事なところですよ~。


次回は仕上がった作品をお見せしましょう。
Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2014-12-07 14:56 | レッスン作品例・生徒さんの作品 | Comments(9)
Commented at 2014-12-08 08:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hakozukiMM at 2014-12-08 12:13 x
はるみ先生、丸箱レッスン、私も早く受けたくなってきてしまいました、笑。特にチェックの多色使いの生地、素敵ですね。前から気になっていましたが、私もやっぱり一度使ってみようと思います。
はるみ先生のところに通い始めてから、もう1年が経つんですね。体験レッスンにドキドキしながら伺ったのを今でも覚えています。
毎回、先生の練りに練ったレッスンを受けられる幸せをひしひし感じつつ、カルトナージュに没頭する時間が楽しくてたまらないです!まさにカルトナージュ道場ですよね。
来年からもどうぞよろしくお願いします。
Commented by harumicartonnage at 2014-12-08 12:27
hakozukiMMさん、一瞬どなたか考えましたが、すぐにわかりました!
カルトナージュに没頭する時間が楽しくてたまらないとのこと、すご~く嬉しいです!私も毎回、皆さんの集中力に感動ですよ。
ひとつの作品の中にいろいろなポイントを仕込んでありますので、それを押さえていって欲しい。。。ひとつひとつ押さえていくと、おおっ!という作品が出来ます。
「綺麗に仕上がるには理由がある」ですよね!
生地選びも毎回悩ましいけれど、皆さんでワイワイアドバイスしあったりが楽しいですよね。私も大好きな時間です。
チェックの生地、是非とも使ってみて下さいね。(実は私がパリで初めて買った生地なんですよ)
こちらこそ、どうぞ来年もよろしくお願いします。
Commented by rose at 2014-12-08 23:03 x
ああ、内側側面最後にぴったりはまった時の感激思い出しました。
殆ど息してなかったかも・・?

もうこのチェックで作った3部作は、かわいくて愛おしくてこれまで作った中で一番のお気に入りです!!
いつも、うっとりな布たちとの出会いがすごく楽しみで、また他の方たちの作品がほんとにどれも素敵でそれもまたすごく楽しみで!

毎回、美しく作るためのharumiさんのテクニックとこだわりにはただただ恐れ入るばかりです。
そのマニアックな世界にはまりつつあり、自分でもこんなにきれいに仕上げられるのが本当に嬉しいです♪

来年も引き続きよろしくお願いします。

Commented at 2014-12-09 17:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by harumicartonnage at 2014-12-09 23:17
roseさん~、ほとんど息していなかったかも・・・に大爆笑!確かにそうだったかも・・・無茶苦茶集中して作業してましたよね。あんなに綺麗に内側をピタリと着地させるのは至難の業ですから、写真撮る時も気合いが入りましたよ。
チェック生地シリーズ、お気に入りなんですね!あの生地は色遣いが最高です。なかなかない多色使い、ベリーフレンチで。かなり厚地なので扱いは大変かと思いますが、次々と名作を生み出していってるroseさんはもう慣れたものでしょう!
いつもレッスンを楽しみにしていただいて本当にありがとうございます、来年もどうぞよろしくお願いします!
Commented at 2014-12-10 14:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by harumicartonnage at 2014-12-12 19:11
A様
定期レッスン開始を長らくお待ちいただいて本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、、、
来年はじめに新規コースの生徒さんを募集します!このブログにてお知らせしますので、どうぞ体験説明会に参加なさってくださいませ。
私の目が細部まできちんと届く人数で、更にその作品についての大切なポイントを確実に押さえていって欲しいので、どうしても募集する時期と人数に限りがありますが、「メゾンドカルトナージュを選んで本当に良かった!」と生徒さんに心から満足していただけるよう、全身全霊でレッスンに打ち込んでいます。
少し以前にカルトナージュ経験があるとのこと、どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。「こんなに綺麗に仕上がるなんて?!」という感動をA様にお届けできると思いますから・・・!!
Commented at 2014-12-12 19:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 蓋つき丸箱・・・この可愛さ!(...      2014秋冬のインテリア・茶と... >>