2014年 11月 09日

ティッシュケース(レッスン作品例・生徒さんの作品)

生徒さんの作品、今回は「ティッシュケース」です!
ティッシュケースといえば、ダストボックスと並んで、なかなか気に入るものに出会えない!!ものの筆頭格ですよね。カルトナージュでとびきり素敵なものを作って、大のお気に入りにしちゃいましょう。
美しい実用品として、大活躍間違いなしの逸品の数々をどうぞご覧くださいませ。
特に、、、、柄布と無地のリネンの色合わせや、蓋のポイントとなるアクセサリーの選び方(リボン、スタッズ、Dカンなどなど)、柄物同士の組み合わせ方をひとつひとつ確認しながら見ていただくと楽しいですよ!
こういう組み合わせは、洋服や靴、アクセサリーを選ぶのと一緒ですよね。こういう雰囲気で・・・この色をアクセントにして・・・ちょっと質感の違うものも加えたり・・・悩むのが楽しい!私も、あれやこれやと合わせてはウンウン言いながら生徒さん達と布やポイントにするものを選んでいく時間が大好きです!
d0168496_2223710.jpg

ティッシュ取りだし口のリボンのあしらい方が絶妙です、悩みに悩んだ甲斐があるというもの、大成功でしたね。
蓋と本体の生地のチョイスも完璧、レゾリヴァードの規則柄を活かしています。
d0168496_2231936.jpg

朱色の生地に少し使われているトープ(泥色・ねずみ色)を本体のリネンに繰り返しました。
ポイントのアンティークゴールドのつまみもピッタリ。。。
d0168496_2241792.jpg

同じブランドの柄違いの生地を上下に使いました。この生地は私もかなり気に入っていてヘビーユースしています。買い足したい生地ナンバーワンですね、ざっくりしたリネンに白のプリントが映えて。
d0168496_22111711.jpg

d0168496_22123569.jpg

いつもながらのパーフェクトな仕上がり。ついつい内側も激写してしまいます~。内側に使った製本クロスや紙の色合わせもよくご覧ください。
d0168496_22145332.jpg

ゴールドのスタッズをあしらってパキッとしたポイントにしています。大きめの足割れピンを使っているんですよ。
d0168496_22145349.jpg

リバティの生地に使われている色からつなげて、一段濃いカーキのリネンを本体に使っています。ポイントの紫のグログランも効いてます、小さいながらも良い働きしていますよね!
d0168496_22171122.jpg

Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2014-11-09 23:24 | レッスン作品例・生徒さんの作品 | Comments(1)
Commented at 2014-11-11 08:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 料理教室・ココット      ダストボックス(レッスン作品例... >>