2014年 02月 16日

リボンの魅力・その1・・・生徒さんの作品から

カルトナージュの楽しみの一つに、ポイントとして加えるリボンや金具をあれやこれや作品本体にあててみながら選んでいくという作業がありますよね。
この作業、スグに決まればすんなり終わりますが、二者択一で悩みだすと延々と続くことが多いです。どちらも捨てきれない!と悩み悩み・・・。
ようやく決めたリボンがピタッと決まった時のうれしさは格別です!
私も絶対に妥協してほしくないところなので、生徒さんと一緒にうんうん考えることもしばしばです。

ブックタイプなどの蓋つきの箱には、リボンや金具を付けてポイントをつけることが多いです。
当然ながら、ポイントを付ける前の作品より、付けた後の作品がグ~~ンと素敵になるように選ばなければなりません。
これを足すとどのくらい素敵になる?!と自問自答しながらリボンなどのアクセサリーを選ぶ楽しさ、カルトナージュの醍醐味です。
今回は、そんなリボンの魅力が匂い立つ作品をお届けしましょう。

d0168496_17351616.jpg

この繊細なレース柄を活かすリボンとタッセル選び。か・な・り難しかったですよね~。
複雑な織りのリネンリボンとつややかな光だけを発するほぼ色のないタッセルをチョイス・・・完璧でした。
d0168496_17474411.jpg

d0168496_17355830.jpg

この黄緑色地の生地にピッタリのリボン、まさに奇跡の組み合わせ!金色のピンを打ってすっきりと仕上げました。
d0168496_17365062.jpg

柄の中の一色を取ってフューシャピンクのブレードを二重につけました。このリボンとタッセルのチョイスによって誰が見ても可愛い!と叫んでしまう作品に。。。
d0168496_1738293.jpg

柄の中の二色を取ってエメラルドグリーンのグログランリボンに茶色のブレードを重ねています。二色使った場合は、そのうちの一色をタッセルに使うのはマストです、グンと引き締まります!
d0168496_17384984.jpg

おもしろいジオメトリック柄で私も大好きな生地です。この生地からターコイズを取りだし、リボンとタッセルに使っています。深いグリーンに鮮やかなターコイズが映える映える!
ちなみに内側もターコイズ。文句なしにキレイ!
d0168496_17401660.jpg

Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2014-02-16 18:38 | レッスン作品例・生徒さんの作品 | Comments(5)
Commented by villagehill at 2014-02-16 21:17 x
またまたご紹介(一番上の子です)くださいまして、ありがとうございます。この時も規則柄に手こずり、リボンやタッセルでグダグダと悩み、皆さんに大きく後れをとってご迷惑をおかけしたような気がします。でも、おかげさまでとってもお気に入りの作品になりました♪
そして、他の皆さんの作品の素敵なこと!!自分では思いつかない色合わせ、生地選びなど、同じクラスの方の作品はもちろん、こうしていろいろな方の作品を拝見できるのはとても勉強になります。特にツボだったのがマスタードグリーンというのでしょうか、黄緑色と茶系の組み合わせ。すてき~。
Harumi先生のお持ちの生地やリボンのバリエーションの多さにもびっくりですが(そこらの手芸屋どころじゃないですね)、選んだ方のセンスにも脱帽。
フューシャピンクのキュートさ、茶×エメラルドグリーンのシックさ、ターコイズのクールさにもうっとりです。
来週のレッスンがとっても楽しみです。
Commented by hyeran01 at 2014-02-18 10:29
生地やタッセル、そしてリボン選び、
至福の時間ですよね~
妥協しない春海先生、またお会いしたいです!!!
Commented by harumicartonnage at 2014-02-19 17:07
villagehillさん、お気に入りの作品なんですね?そうでしょう~~、このシックな感じなかなか出せないです。大げさかもしれませんが、カルトナージュと布の使い方の可能性がグンと広がったような気がします。
そうそう、選ぶ方それぞれに好みがあって、それが毎回はっきり反映されるのがおもしろいところですよね、カルトナージュはもちろんですが手作り全般に言えることです!
Commented by harumicartonnage at 2014-02-19 17:10
hyeranさんも味わっていますよね~、至福も至福、悩みつつも楽しい時間。。。妥協出来ないのは本当にしょうがない、こだわりが強いというか、マニアックというか!
Commented at 2014-07-13 22:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< リボンの魅力・その2・・・生徒...      写真たてとパスモケース(レッス... >>