2013年 11月 06日

六角形のペンメガネ立て(レッスン作品例・生徒さんの作品)

久しぶりに生徒さんの作品の紹介をしましょう!
変形六角形のペンメガネ立てです。
この作品は、私の恩師であるローランス先生の名作・Porte-Lettres et Enveloppes の隣に置いてしっくりくるペン立てを追い求めて形にしていった、私の大のお気に入りです。

カルトナージュをする時、大事なポイントというのが、どの作品にもありますよね。
「ここをしっかり丁寧に気をつければ、よりきちんとした素晴らしい作品になりますよ!」というような・・・。

こういう縁取りを施す作品は、この縁取りが平行にピシッと出てることが何より大事なポイントとなります。
生徒さん達には、特にここを大切にしてもらって作っていただきました。

まずは、手ごわい規則柄に挑戦した布の作品達をどうぞご覧ください。
皆さんの集中力が見て取れますよね!
d0168496_14102713.jpg

d0168496_14283664.jpg

d0168496_1415363.jpg

次に紙を使った作品です。
d0168496_1414480.jpg

d0168496_14235889.jpg

d0168496_14245299.jpg


こうやって見て行くと、内側の側面の色のチョイスも重要なことが分かっていただけると思います。
また、同じ形の作品ですが、それぞれに個性が出ていて、生徒さん達の好みが如実に表れているんです。それがカルトナージュの楽しいところですよね!
Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2013-11-06 15:19 | レッスン作品例・生徒さんの作品 | Comments(2)
Commented by chieko at 2013-11-06 23:28 x
思い切った色を選んで自分でも満足の作品ですが、ここに載せていただくととっても素敵に写っていてうっとり・・?ナンテ

そして、規則柄すばらしいですね!
私もいつか挑戦したいです^^

毎回満足のいく作品を作ることができて本当に嬉しいです!!
感謝をこめてポチ!
次回も楽しみにしています。
Commented by harumicartonnage at 2013-11-07 15:34
Chiekoさん、ちょっと変わったものにトライすることが多いですよね!私も、こんな風に合わせるといいんだわ~ふむふむ・・・と、勉強させてもらうことも多いです。
今回のカスパリの紙のチョイスも思いきりましたよね。あの紙、すごく素敵なんだけど、合わせるものが難しいんです。今回、オレンジと合わせてみて大正解でしたよね。個性的で目をひきます!
ポチっとありがとうございます!


<< 追加の体験説明会のお知らせ      新築のお祝いにキャベジズ&ロー... >>