2013年 09月 29日

定規の話

今回は定規の話。
カルトナージュする時に定規がとても大事・・・なのは皆さんの共通認識ですよね!
私も、カルトンやケント紙にトレースする時の定規、それを切る時の定規、、、今までいろいろ試しています。
皆さんに、どんなものを使っているのかよく質問を受けますので、ここで少し紹介しましょう。
d0168496_1657407.jpg

まずは、直角定規。上の写真の左手にありますね。これで確認しながらでないとカルトンカット出来ませんから、絶対必要です。ローランス先生の本にも、いつもはじめのページに載っています。
エクラドベールのものを使っています。

後は、カルトンカット用の定規がいくつか。下の写真のブルーの2本がそうですが、厚みがあるのでカルトンに引いたラインが見にくいと感じる時もしばしばあって。。。
実は、一番好きなのは、ペラペラの薄手のアルミ定規です!(ただし、ケガに要注意。定規が薄い分、刃先と指先の間がとても近いので!安易におススメは出来ません。)
ケント紙のカットなどは、「アル助」を使う事が多いですね。

トレース用の定規は、縁から目盛りが取れる方眼定規と三角定規はマスト。
長年愛用しているクローバーの方眼定規より大きいものを探しているのですが、なかなかないですね。あっても縁が厚くてトレースする時に気になってしまいます。
三角定規も一緒です。今使っているものは12センチまでしか取れませんから小さい。。。30センチ級の大きいものをいくつか試してみたのですが、惜しいかな、どれも縁の厚みが2ミリあるんですよね~。縁の厚みが1ミリのものをずっと使っているので、2ミリだとシャープに線が取れない気がしてしまいます。
d0168496_16583643.jpg

まだ沢山ありますが、外せないものとしてはこんな感じでしょう。
皆さん、参考になりましたか?
これは!と思う道具に巡り合えると、気持ちが上がりますよね~。
反対のこともよくあります・・・これ、かなりガクッときます。

これからも懲りずにいろいろ試してみたいと思っています!
Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2013-09-29 18:00 | カルトナージュ | Comments(1)
Commented at 2013-10-13 20:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 新築のお祝いにキャベジズ&ロー...      体験説明会のお知らせ >>