2013年 07月 22日

一見地味な生地ですが、作ってみると・・・!

生地を見に行って、あれやこれや悩みながら選んでいく時間、楽しいですよね~?!
そして、その生地がカルトナージュの作品になり、ピシッときまった時といったら、何だかもう飛び上がりたいほどのうれしさです。

一見地味に見えて、買う時もちょっと考えた生地が、作ってみると・・・・
驚くほど空間に素敵に映える作品になったりして、布の不思議さを感じます。

今回は、そういう地味派手?生地で作った作品を紹介しましょう!
この生地は、チェック&ストライプで買った生地。カーキがかったトープが気に入って購入しました。
作ってみるまではちょっと地味かなあと半信半疑。でも、途中からは絶対素敵に仕上がる確信が出てきて、得意の丸箱と言うこともあり、ワクワクの作業タイム~!
d0168496_2148874.jpg

内側もカーキがかったベージュの水玉を合わせて。
d0168496_21484611.jpg

下の写真は、生徒さんの作品です。
この生徒さんも、この生地を大変気に入って、チェック&ストライプに走ったとか。。。
d0168496_21512264.jpg


そして・・・
この生地と同じ時に購入した地味派手生地で、ローランス先生の本に載っている名作シュシュボックスと三角のレターラックを作った生徒さんのブログはこちらです!このombreさんも、途中から、「この生地いい~!」と絶賛でしたね!「でしょう~?!」と、ノリノリの私でした。
Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2013-07-22 22:17 | カルトナージュ | Comments(0)


<< スナップボタントレイ(ワンデイ...      スナップボタントレイ(ワンデイ... >>