メゾン ド カルトナージュ Maison du Cartonnage 

auteuil.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 06月 04日

蓋つきスリムボックス(ワンデイレッスンの皆様の作品・後半)

前回に引き続き、GW後に行われたワンデイレッスンの皆様の作品を紹介します!

今回の蓋つきスリムボックスは、今までのワンデイレッスンのなかでも一番時間がかかったと思います。
前回も書きましたが、実際の作業時間と布やリボンやピンの組み合わせに悩む時間が同じくらいかも!

私も、ついつい張り切って、皆さんにいろいろな組み合わせやポイントの付け方を提案するので、更に悩ましい事態になってしまったりもします。。。

日ごろ、私自身も製作途中に出かけてしまうと大変です!作品完成直後も危険・・・。
カルトナージュ脳のまま一歩外に出ると、、、
目的のモノを買わずに帰宅したり、違う駅で降りてしまったり、友人に会っても違う名前で呼びかけてしまったり、目が合ってるのにスイ~ッと素通りしたり、、、
頭の中がカルトナージュのことでいっぱいになってしまって、他の事が消えている感じといいますか・・・。
実際問題ヒヤリとすることも多いので、よくよく気をつけたいと思います!

d0168496_17473181.jpg

柄をシンメトリーに使ったり、リボンを柄と似た形状のものにしてリンクさせたり、随所に技がきらりと光っています!内側はスキバテックスできちんと仕上げていらっしゃいました。
d0168496_17473123.jpg

ご自宅のインテリアに合わせてシックにコーディネート。この柄、私も大好きです!本体に使ったアルドワーズカラー(墨色)のリネンが作品を引き締めていますよね。
d0168496_17494322.jpg

カルトナージュは本当に久しぶりとのことでしたが、楽しんでいただけたでしょうか?シルバーのピンを蓋の中心に付けて、グレーの細いグログランリボン2本と共にポイントとして。。。ナイスチョイスでしたよ!
d0168496_17502588.jpg

外側はレゾリヴァードのリネンプリント、内側はフレンチジェネラルの柄生地を使いました。
開けた時に、おおっ!と楽しいのは、カルトナージュならでは。この可愛い柄生地を活かすべく最後まで集中力をキープして、丁寧に仕上げていらっしゃいましたね!
d0168496_1756511.jpg

d0168496_180372.jpg

蓋はストフのプリントリネン、本体は深緑のリネン、そして内側がパキッとした黄緑の水玉!!更にアンティークゴールドのDカンが効いてます。
全て、ご自身で悩みに悩んで決められましたが、大正解でしたね~。
d0168496_1805351.jpg

d0168496_1813082.jpg

蓋のポイントとしているサーモンピンクのリボン二種、この微妙な色のリボンを合わせて使って。そして真鍮のピンを真ん中にひとつ。。。このお洒落感!是非とも下の写真で確認してください!
d0168496_1815768.jpg

Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2013-06-04 18:35 | ベーシック・生徒さんの作品 | Comments(3)
Commented by ombre-cartonnage at 2013-06-05 09:20
アクセントにしているリボンやピンの色は、
皆さん感覚で決められているのでしょうか、どれもステキです!
この感覚というかセンスはどうやって磨いているのか・・・
写真をみながらうっとりしちゃいましたよー。
Commented at 2013-06-05 09:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by harumicartonnage at 2013-06-05 21:52
ombre-cartonnage さん、
箱のアクセント、いいでしょう~~~?!
とにかく気になるリボンを全部手にとってみて、、、途中まで仕上げた作品にとっかえひっかえあててみて絞っていく感じですよね。
この時間が楽しいやら悩ましいやら・・・。


<< ワンデイレッスンのお知らせ・ス...      蓋つきスリムボックス(ワンデイ... >>