メゾン ド カルトナージュ Maison du Cartonnage 

auteuil.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 05月 26日

蓋つきスリムボックス(ワンデイレッスンの皆様の作品・前半)

あっという間に5月も下旬となりました。
4月から5月は私の一番好きな季節です。自宅周辺では、花みずき(二子玉川のシンボルツリーです)、ツツジ、そしてバラ・・・白やピンク系の花が咲き乱れる程よい陽気の中、最高の散歩が楽しめます。

さて、遅くなってしまいましたが、GW前後に行われたワンデイレッスンの皆さんの作品を紹介しましょう!
今回は、蓋つきスリムボックス。
この作品は、布の使い方が無限大で、しかもリボンやスタッズなどのポイントをつけるかつけないか、膨大な種類のリボンからどれを選ぶか・・・など、決めることが沢山あるので、皆さん相当悩まれます!
振りかえってみれば、作業時間と悩む時間が同じくらいかもしれません。
私も一緒にうんうん考えますが、どのチョイスも捨てがたいから決めるのが難しいんですよね~。あきらかにどちらかの方が良ければ一秒で決められますもん。。。
d0168496_1741963.jpg

バスク織りのストライプをカッコ良くシンプルに仕上げたHさん、持ち手をDカンにしたのもシャープさが際立って効果的でしたよね!
d0168496_17425391.jpg

私と同じ生地・リボンマニアのYさん、持ち込みの生地で作られました。生地も何種類か組み合わせて、それに合わせたリボンもいくつか揃えていらっしゃって。それが本当に素敵なんですよ!花柄とストライプの組み合わせ、私も好きです!
d0168496_174472.jpg

上蓋はリバティのブルー系の花柄、その裏側はこれまたリバティのブルーグリーン系の生地を合わせました。
犬の毛のような紺のブクブクしたリボンをチョイス、ちょうつがいを紫にしたのも楽しいですね!
d0168496_17442966.jpg

d0168496_1745517.jpg

表側と裏側で、リバティのグレー系を2種類使っています。気がゆるみがちな内側の仕上がりが本当に完璧です。リボンのチョイスで相当悩んでいらっしゃいましたが、その気持ちわかりますよ!!
d0168496_17463360.jpg

d0168496_174882.jpg

写真ではちょっとはっきりしませんが、上蓋にシルバーが織り込まれているリネンを使っています。そのリネンや、本体に使ったクリーム色をより素敵に見せるリボンのチョイスが大正解でしたね。内側も全て柄あわせしていらっしゃいます!
d0168496_17491336.jpg

基本的かつ合理的な箱の組み立て方、ちょうつがいのきちんとした付け方、布の貼り方のコツなどを段階ごとに説明、皆さんにしっかり実践してもらっています。
皆さんの作品の仕上がりがキリリと美しいのは、これらのことをひとつひとつ丁寧にやっているからですよね!
Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2013-05-26 19:09 | ベーシック・生徒さんの作品 | Comments(1)
Commented by hyeran01 at 2013-05-27 08:42
Harumiさん、おはよう~
あの日のことが、色々とよい思い出となり
このボックスを見るたび、幸せな気分になります^^
我が家では今のところ、おやつ入れとして活躍しています♪
それにしても毎回思うのですが、皆様の色や布のセレクトは見れば見るほどため息モノです~~~


<< 蓋つきスリムボックス(ワンデイ...      2013春夏のインテリア >>