メゾン ド カルトナージュ Maison du Cartonnage 

auteuil.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 03月 22日

蓋にガラスを使った合わせ箱

春休みに入りましたね~。こういうお休み期間にはひとつもレッスンを入れていないのに、何故だか普段より時間がない!久しぶりに家で椅子に座ってパソコンを開けています。

今日こそブログを更新しようとカルトナージュの写真を見ていたら、なんとこの合わせ箱をまだ載せていないことを発見。今回は春色の作品を紹介しようと思っていたんですが、急きょ変更・・・私の愛するこの箱の写真をチョイスしました!
d0168496_16314647.jpg

はじめてローランス先生のお手本(もっと大きいもの)を見た時、なんて綺麗なフォルムなんだろう!と感激。。。このスッキリした感じは、まさにローランス先生の作品の真骨頂ですね。
上蓋のガラスがやはりポイントです。
蓋にポリカーポネートを使うのもよいですが、ガラスの透明感にはかなわないと思います。
ただ、ガラスを使うと上蓋が重くなるのがネックですよね?いくつかサイズ違いで作ってみましたが、蓋を開けたら後ろにひっくり返ってしまったものもあって・・・。ローランス先生に見せたら大笑いしていらっしゃったのを思い出します。
d0168496_16335146.jpg

このタイプの箱は、きっちり細部まで作り込んでいかないと蓋がピシッとしまらないので神経を使いますが、仕上がった時のうれしさは格別です!
片手で開け閉め(私にとってはこれが大事)できて実用性もバッチリ、中に収納される時計なども素敵に見えるというものですね~。
Harumi
ブログランキングに登録しています
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2013-03-22 17:33 | カルトナージュ | Comments(1)
Commented at 2013-03-24 12:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< バンコク旅行      素敵なフラワーアレンジメント >>