メゾン ド カルトナージュ Maison du Cartonnage 

auteuil.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 03月 01日

ダストボックス(ワンデイレッスンの皆様の作品2)

25日、26日に行われたワンデイレッスンの作品の紹介です。
皆さんに、「今回のダストボックスは、難しくはないけれどほぼ立ちっぱなしなので体力勝負です!あとは、基本ですが集中力。。。!」と話してからスタート。
シンプルとはいえ、復習に役立つ細かいポイント・仕上がりに納得して終わる為のコツは沢山ありますから、そのあたりも忘れずに取り入れつつレッスンを進めます。
通常コースのレッスン同様、参加いただいた皆さんに少しでも多くの技術やコツや満足感を持って帰っていただくため、私も真剣勝負です!

皆さんの大作、どうぞご覧ください!
d0168496_15434256.jpg

いつもワンデイレッスンに参加いただくOさんは、今回はレゾリヴァードのプリントリネン・春を感じさせるフューシャピンクをチョイス!現在の我が家の壁にも同じ生地を飾っています。最後は大分急ぐことになってしまいましたが、さすがOさん、細部までキレイに仕上げています。Oさんのブログはこちらです!
d0168496_1545010.jpg

この生地の組み合わせ、とっても良かったですね?!全く違う会社のものを合わせるのは基本的には難しいのですが、厳しく色味を吟味した結果、渋いパープルの素晴らしいハーモニーがたまらなくお洒落です!!内部は茶色のスキバテックスでしっかり締めています。
d0168496_15453638.jpg

作っている最中はほとんど話さないYさん、仕上げるとぱあっと花が開いたような笑顔を見せてくれるんですよ!今回、柄選びにおいては迷いに迷って決めましたね~。四つ角のラインはアンティークブルーのスエード調クロスを使いましたが、これが大成功、このフレンチジェネラルの生地の色味をグンと引き立てていますよね。
d0168496_15462055.jpg

息子さんに差し上げるために作られたそうです。きっと大事に使っていただけるでしょう!このトワルドジュイはSTOF社のものですが、やはり同色柄違いを揃えておくと便利です!Yさんはビーズアクセサリー作りが大の得意で、私になんとネイビーのスワロフスキーを使ったペンダントトップを作って持ってきてくださいました!毎日チラチラと光をあてつつうっとり、にんまり。。。ありがとうございました。
d0168496_15472140.jpg

不規則なドットを使いたい・・・そうおっしゃったので、これはどう?とお見せしつつも、この極薄のリネンバードオリジナルのリネンをキレイに仕上げるのはかなり大変なはず・・・と一応お伝えして。結果は、、、ホントに頑張ってよかった~~~!!Aさんのブログはこちらです!
d0168496_1548160.jpg

いつもワンデイレッスンに来ていただくHさん、今回は既に生地を決めていらっしゃいました!残り少ない生地でしたが、Hさんに使ってもらうのを待っていたかのようにぎりぎりの大きさでとることが出来ました。レゾリヴァードのプリントリネン、紺と茶色の黄金の組み合わせです!同色柄違いのダイヤ柄がめずらしいですよね?詳細をご自身のブログに書いていらっしゃいます。
d0168496_15485188.jpg

私にグリーンという色の奥深さに目覚めさせてくれたこの柄の色あい。Sさんも、グリーン~カーキがお好みのはずなので、ドンピシャリだったのでは?四つ角のラインに使ったエメラルドグリーンのスエード調クロスが効いています。薄地なので大きい面には貼りにくかったかもしれませんが、ピシッとキレイに仕上がっていますね。
d0168496_15494987.jpg

前回も上の写真のSさんとお二人で参加していただきました。前回は、お二人ともほとんど言葉を交わしていらっしゃらなかったので、お友達だと気がつかなかったほどでしたが、今回は少し慣れて?リラックスしていらっしゃる感じでしたね!内側のスキバテックスを最後まで悩んでいらっしゃいましたが、この濃いめのグレーで良かったと思います。濃い分、特に内側上部のラインが目立つのですが、きっちり4面とも揃えてますね。大事なところです!
d0168496_1551044.jpg

いわゆる超大柄のインテリアファブリック。ダストボックス級の大きい作品でないと出番がないのですが、今回Aさんに選んでもらえてこんなに丁寧に、かつお洒落に仕上げてもらって・・・私も生地もハッピーです!パリから大事に持ち帰った甲斐もあるというものですよ。写真ではわからないかもしれませんが、柄は全て刺繍でさしたようなプリントになっています。
d0168496_15514070.jpg

上の写真と下の写真・・・
実は同じダストボックスの裏と表なんですよ~~~!いつもちょっと変わったセレクトをするMさん、今回もおもしろいトライをしました。とはいえ、選んだ柄二種はMさんらしいシックなテイスト。下の濃いトープ色の生地は以前紹介したこともあるトワルドジュイのお店フロリレージュで購入したフランスのテヴノン社のものです。これをワインカラーのスエード調クロスで上手くつなぎつつ、楽しい遊び心を加えましたね!
お花のプロのMさん、素敵!!なアレンジメントを持ってきてくださいました!次回のブログにて紹介しますので、お楽しみに!!
d0168496_15521654.jpg

次回のワンデイレッスンは5月上旬の予定ですので、4月上旬にお知らせするつもりです。
どうぞ楽しみにお待ちくださいね!
Harumi
ブログランキングに登録しています
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2013-03-01 18:46 | ベーシック・生徒さんの作品 | Comments(6)
Commented by ombre-cartonnage at 2013-03-01 19:39
素晴らしい作品の数々ですー!
ダストボックスはこの大きさが黄金比率なんですね。
すっきりしているのに存在感がしっかり。
こんなにシンプルなのになぁって不思議です。
Commented by chiakina at 2013-03-02 17:49 x
今回も大充実のレッスン、そしておいしいランチをありがとうございました。2回目にしてすでにドンピシャで私の好みを見抜かれてしまっていてちょっとお恥ずかしい〜。ダストボックスはうれしくてうれしくて、家のあちこちに置いてみてはひとり悦に入っています。もちろんゴミ捨ては禁止です!
次回のワンデイレッスンを心待ちにしています。
Commented by Florileges*S at 2013-03-03 18:11 x
Harumi先生、

いつも素敵な作品のオンパレード。見ているだけでワクワクしてきます。

ストッフの狩をテーマにした黄緑の生地、テヴノンの大胆な植物柄のトープに、それぞれコーナーの色選びが絶妙で感激しました!みなさん、生地・色合わせがすばらしいです!

このダストボックスは一気に糊を伸ばさないといけない面積が広いので、美しく仕上げるのはなかなか難しいのに、
みなさん、本当にきれいな仕上がり!BRAVO!
Commented by harumicartonnage at 2013-03-03 21:23
ombre-cartonnage さん、本当に皆さんの作品、素晴らしくて写真を何度見てもじ~~んと感動を覚えます。おおげさでなくほんとにそうなんです!
私は、ダストボックスはこのくらいの比率が好きなんですね。しっかり安定感があって、ラインは1センチよりは心もち大きい・・・。
Commented by harumicartonnage at 2013-03-03 21:27
ゴミ捨て禁止!!しばらくはそうかもしれませんね。私もカルトナージュはじめてしばらくは全ての作品は鑑賞用でしたもん。いわんやおや、ダストボックスにいたってはね~。
chiakinaさんの好み、なんとなくですがわかりますよ。私も最近、カーキやグリーン系に目覚めましたしね!!!通じるものあります。
Commented by harumicartonnage at 2013-03-03 21:32
Florileges*Sさん、そうなんです。コーナーの素材・色合わせが超~大事なポイントなんですよね。選びに選んでこれぞ!という合わせが完成した時のうれしさといったらないですよね。
このテヴェノン社の大柄ざくろ生地もとても良いです。エプロンが発売されるんですよね、楽しみに待っています!


<< 素敵なフラワーアレンジメント      ダストボックス(ワンデイレッス... >>