2013年 01月 18日

シックな黒水玉リネンの二段箱

前回載せたティッシュケースに使った黒い水玉がプリントされた目の粗いざっくりとしたリネンは大のお気に入り。ただ、とても厚地なので、正直言って扱いにくいのは事実で。。。残念ながらあまり活用できていません。
パリから大事に持ち帰ってからは、ほぼ棚の中で使用待ち状態。久しぶりに日の目をあびて喜んでいることでしょう!
この生地を使った数少ない作品のひとつを思い出したので紹介します。

金具で上下の箱をずらして使うタイプの二段箱です。以前、ジュエリーボックスとして紹介したものと同じタイプの作品ですね。

d0168496_15382870.jpg

黒いリネンでぐるりと縁取られるイメージ・・・トップにはモルトンを入れて少しだけボリュームを出してみました。
d0168496_1539201.jpg

d0168496_15395940.jpg

蓋の裏に使った黒とナチュラルのチェック柄のリネン、これも非常に扱いにくい布のひとつ。だけど、この独特の質感といい、ざっくり感といい、、、う~ん、やっぱり魅かれます。
いつかこの生地をメインに使った作品にトライすることにしましょう!
d0168496_1540448.jpg

Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2013-01-18 16:25 | カルトナージュ | Comments(4)
Commented by hyeran01 at 2013-01-18 22:17
やっぱり春海さんらしいシックな感じ!素敵~~
こんな高度の技術を必要とする作品は
自分では作れないと分かっているから
余計に憧れてしまう^^

扱いにくい生地だけど、
素敵だから、終わった後には全部許してしまいそう(笑)
Commented by hanataka2011 at 2013-01-19 15:02
素敵~~~~~!!!
引き出しの上段・下段でドットの布合わせも完璧なのも
さすがHarumiさん!!
ティッシュケースでこのドットの生地も素敵だと思いましたが、
この裏の生地もいいですね~~♪
黒のリネンも効いてる!
また次回、実物を拝見させてください~~♪
Commented by harumicartonnage at 2013-01-19 21:24
hyeranさん、この扱いにくさも出来あがると許せてしまう。。。わかってるね~~そうなの!
生地にハサミを入れている状態で既に端がぽろぽろはずれてきてしまうという目の粗さが辛い!んだけど、このざっくり感がたまらなく良いのよ。
この生地で大きいシンプルなバッグなんか作るとお洒落なはず。まだ沢山残っているもんなあ・・・。
Commented by harumicartonnage at 2013-01-19 21:27
hanatakaさん!この裏の生地、よく見てくれたのね~?この生地もまたまた、ぽろぽろ端が落ちてくる魔の織り目の粗さ。。。だけど、だからこそ独特の質感がステキで。今度是非とも見てほしい!
水玉のほうだったら、ゴミ箱にもなんとか使えそうよ~。


<< 冬のワンデイレッスンのお知らせ...      新築のお祝いにティッシュケース! >>