メゾン ド カルトナージュ Maison du Cartonnage 

auteuil.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 09月 15日

三角のレターラック(レッスン作品例・生徒さんの作品)

 この三角形のレターラックは、使い始めると癖になる?使いやすさ。今までこれなしでどうやって暮らしていたんだろう、なんて思ってしまうほどです。
 ローランス先生に習い始めてわりとすぐにこのレターラックを教えていただいて、カルトナージュに本格的にのめり込んでいくきっかけとなった作品です。

 生徒さん方の作品を紹介します。同じ形なのに、選ぶ布や紙によって全く個性の違う作品に仕上がっていますよ!

d0168496_1520741.jpg


d0168496_15204864.jpg


d0168496_15213329.jpg


d0168496_15221371.jpg


d0168496_15223697.jpg


 写真ではわかりづらいかもしれませんが、内側の側面がチラリと見えますね。そういうところにも気を抜かず、柄の中の一色を使うなどして色合わせ出来るのがカルトナージュの醍醐味じゃないでしょうか?!なにより完成度がぐ~んとアップしますしね!
 Harumi
ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2011-09-15 15:37 | レッスン作品例・生徒さんの作品 | Comments(7)
Commented by hyeran01 at 2011-09-15 17:02
こんにちは♪お久しぶりです~
いかがお過ごしでしたか?

本当いろんな方のファブリックの組み合わせを見るのは
楽しいですね。
みなさん自分では思いつかないステキな組み合わせをなさるので^^

チャンスがありましたらぜひ作ってみたい作品です♪
Commented by hanataka2011 at 2011-09-15 23:49
こんばんは~♪
どれもそれぞれに色の組み合わせが
素敵ですね~!
私ならどんな風に作りたいだろう~と考えるだけでも楽しいデス!
もちろんまたいつか1dayレッスン企画して下さる日を
夢見ておりますが(笑)
Commented by harumicartonnage at 2011-09-16 16:49
hyeran01 さん、お久しぶり。。。!!
そうなの、レッスンをやっていて楽しいのはまさにそこなんです。皆さんの素敵な組み合わせを堪能出来るのがすっごくうれしい!完成して、しみじみ眺めつつ写真撮るのもやる気がでるというものです~。
Commented by harumicartonnage at 2011-09-16 16:54
hanataka2011 さん、どれもホントにいいでしょう??
こういう「ハガキや書類立てる系のグッズ」は、デスクサイドにひとつあるといいんですよ~~~。お役立ちです!
もう少し寒くなって、1デイレッスン企画可能な状態?(そう願いたい)だったら
これを作ってみてもいいかもね?!
Commented by LesSylphides at 2011-09-19 09:55
おはようございます。

色合わせや布地選びは、センスはもちろんですが、お稽古を続けるうちに磨かれていくものなのでしょうか?

娘の学校のバザーのために、蓋つきのティッシュボックスのようなスモックボックスを学年のお母様方と作っています。単純なように見えて、パーツが多いので、本当にカルトナージュは根気が必要ですね。
紺無地を使っているのですが、手や机についたボンドで布が汚れてしまったりで、素人にはとても大変な作業です(>_<)
おしぼりを用意しておくといいのかしら?
作業台には何か敷いていらっしゃるのですか?

(プロの先生にこんなこと伺っていいものか分かりませんが。失礼だったらごめんなさい)
Commented by harumicartonnage at 2011-09-19 21:55
LesSylphides さん、バザー用にそのような手のかかるものを作るなんて、、、尊敬ですね~~~。
まず、一般的には机の上に45センチ×60センチのカッターマットを敷いて作業を行います。
手は、、、、とにかくボンドがつきます。。。特にネイルにくっつくんだなあ~。なので、私は生まれたままの爪にしておりますが、生徒さん達、ネイルにつくボンドと戦っていますよ!
おしぼりは、気を抜くと作りかけの作品にふれていて、シミを作ったりしてしまうので、、、(これ、大ショックです)レッスンでは、ウエットティッシュを置いておいて、それで手を拭いてもらっています。(これだと、使った後、机の上に放置してあっても途中でティッシュ自体の水分が飛ぶので、作品にシミを作る危険性が減ります)
あと、無地の布は、一番扱いが難しいんですね。何故なら・・・ LesSylphidesさんもお分かりかと思いますが、 裏に塗るボンドを少しでも多めにつけてしまうと、表にしみ出てきますよね?それが、無地だと目立つ!柄があるとごまかせるけど、無地だとごまかせませんから。。。
バザー用なので、生地に制約があるのでしょうが、柄が全面に入っているほうが簡単だと思います!!!
Commented by LesSylphides at 2011-09-19 23:25
丁寧に教えて下さり、ありがとうございました。

おしぼりより、ウェットティッシュというのはなるほどですね。次回は早速ウェットティッシュを用意しようと思います。

無地にしみは分かります。初めは大量にある薄いサーモンピンクの無地を使ったのですが、しみになることが分かり、厚手の紺無地にしました。しみはつかないのですが、手についたボンドの白い汚れが目立ってしまって(>_<)
小学生向けですので、後からグルーガンでリボンやアップリケなどをつけて隠そうと思っています・・・・

生徒でもなく私にアドバイス下さり、ありがとうございました。


<< まさにフランス的な色遣いで・・・      Paris,マレ地区散歩 >>