メゾン ド カルトナージュ Maison du Cartonnage 

auteuil.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 07月 02日

ブックタイプの箱2(レッスン作品例・生徒さんの作品)

 今回の生徒さんの作品紹介もブックタイプの箱です。

 リボンやタッセルに注目していただくと、単色ばかりでなくミックスカラーのものもありますね。こういうミックスカラーのものは、それだけで見るとちょっと色が浮いてしまうような感じもありますが、他の素材の色合いとうま~くコーディネート出来ると特別な存在感を発揮できます。

d0168496_1312622.jpg


d0168496_13125074.jpg


d0168496_1314496.jpg


d0168496_13145170.jpg


d0168496_13152977.jpg


d0168496_13163055.jpg


 タッセルやリボン、布との絶妙なコーディネート、お楽しみいただけましたか?
私も今、じっくり鑑賞しながら「可愛い~!!」と叫びたくなってしまいました。。。生徒さん方、ブラボーです!!!
Harumi

ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2011-07-02 13:31 | レッスン作品例・生徒さんの作品 | Comments(4)
Commented by Liza at 2011-07-02 14:13 x
見て、ウフ♪と思ってしまいました!!!
そういえば、この時箱が台座から浮いてましたね!
丸一日重しをして全然気にならなくなりましたが、この写真を撮影した時はこうでしたね〜〜!!!

今は様々な色の髪の毛用のアクセサリーがすんでいるお家です^^。
Commented by harumicartonnage at 2011-07-02 18:27
Lizaさん、そうなの。写真を撮るのは出来あがってすぐだから、まだカルトンなどが落ち着いてない状態。ふたがちょっと持ち上がっていたりしますが、家に帰ってからのすぐの重しがすべてを解決してくれます。重し大事~!
Commented by LesSylphides at 2011-07-07 21:57
布地によって感じが違ってくるんだろうなあとは思っていましたが、このようにたくさんの違った作品が載っていると楽しいですね。みなさんお部屋のイメージやその時の気分で選ばれるのかしら。
縫い物にも参考になりそうです。

今日はホビーラホビーレ、チェック&ストライプを見てきましたが、可愛い布地がたくさん。でも、上手くイメージがわかず、何も買えずに帰ってきてしまいました。
Commented by harumicartonnage at 2011-07-09 22:19
LesSylphides さん、カルトナージュは同じ形のものを作っていても、貼る布地によって全く違うものが出来あがるのが楽しいですね~。レッスンを終えて皆さんの作品を眺めてうっとりしつつ、毎回そう感じています。
最初の生地選びは相当悩みに悩んで決定という方が多いですよ!!(もちろんアドバイスは致しますが)ご自身で好きなものをチョイスしていただくというのがメゾンドカルトナージュの特徴かしらん?
チェック&ストライプはそういえば神戸発だものね~!私も自由が丘店をちょくちょく覗きます。


<< ブックタイプの箱(初めてのワン...      リネン&デコールのモロカンタッセル >>