メゾン ド カルトナージュ Maison du Cartonnage 

auteuil.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 03月 19日

グログランリボンで結ぶじゃばらケース


 なんと前回の「やわらかい曲線の箱」が、またまたウーマンエキサイトの「今日のカワイイ」に選ばれているではありませんか!!
 しかもアンティークのアクセサリーを入れたいとの編集部の方のコメント。私もそういうイメージを持って作ったものなので、とってもうれしいです。ありがとうございました!!
 そして今回の作品は・・・

d0168496_1944588.jpg


 お気に入りのTAUPE(泥色)の花柄リネンを使ったじゃばらタイプのケースです。リネンとグログランリボンとのコンビネーションも満足!

 だけど、このタイプのケースは、中身がばっちり見えるクリアファイル大好きの私には、、、どこの段に何が入っているのかひとめでわからないのでちょっと使いづらい。

 ですので、保存しておきたいフランスの素敵なハガキやショップカードなどを入れてインテリアツールとして使っています。究極に個人的な趣味の「私の中のフランス」がつまっているケースですね!!

d0168496_19514157.jpg

 皆さん、こういうじゃばらタイプのケースってどういう風に使っているんでしょう?!
 Harumi

ブログランキングに登録しています。
応援のクリックお願いします!
    ↓↓↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ


by harumicartonnage | 2011-03-19 21:11 | カルトナージュ | Comments(6)
Commented by Liza at 2011-03-20 00:09 x
ワオ!
今日のも素敵ですねぇ〜、色がすごくシック!!
泥色にフューシャとか、泥色にアプリコットで部屋をまとめられたらいいなぁと思いながら先日リネンバードでいろいろ布をみていましたが、こんなシック+シックでまとめたものの方が部屋になじみますねぇ^^。センスのかけらを分けて欲しい!!
そうそう、先日の支援物資、速攻で送りました!誰かのお役にたてている事をねがって..。
Commented by hyeran01 at 2011-03-20 11:09
花柄リネンとブラウンのグログランリボンの組み合わせが
シックでいいですね。
ファッションに取り入れるには、派手すぎたり、地味すぎたりするコンビネーションもインテリアや小物雑貨に取り入れると
ちょうどいい感じになるのが楽しいです!

じゃばらタイプケースの使い方は難しいですね。
うちでは子供が外からもらってきたちらしや
すぐ捨てるにはさびしい子供が書いた絵などを入れていますが
結局、2度目の日を見るときは、
ゴミ箱行の運命が多いのです;;
Commented by rabbit at 2011-03-20 22:15 x
生地の花柄が可愛いです。
harumiさんのフランスの思い出が詰まったジャバラのケース、私ならどのように使うでしょう・・・・? 
そうねぇ~刺繍糸を色別に入れるのも良いでしょうか。(^0^)
Commented by harumicartonnage at 2011-03-21 14:07
LIZAさん、すごい、本当に速攻で行動だわ!
そしてLIZAさんが好きなフューシャか、またはアプリコットをインテリアに取り入れるの素敵だと思う~。両方とも茶色に合う色だし、LIZAさん宅の机にもなじみつつ良いポイントになるんじゃない?
Commented by harumicartonnage at 2011-03-21 14:18
hyeranさん、こういう色合いのものはどんなインテリアにも合ってしまうので便利ですよね。気がつくとずうっと同じベージュグレー(グレージュっていうんですか)のトレイを使っていたりしますもん。
でも本当にじゃばらタイプのケースの使い方って難しい~。このリボンを結んだりほどいたりっていうひと手間がかかるし!優雅な気持ちで出し入れ出来るもの限定。。。
Commented by harumicartonnage at 2011-03-21 14:25
rabbitさん、この生地はサンジェルマンデプレのレゾリヴァードではぎれでまとめて売ってたのを買ったんですよ。だから一番大きいものでも20センチ×20センチもないくらい。それ以下のはぎればかりなんですけれど、全て廃番になったものだし私にとっては本当にお宝です。ぐるっと巻くには短すぎて使えませんから、ほんの一部分使い。たま~にですが、こういう大当たりの買い物ができるので、お店巡りはやめられませんね?!


<< 春のインテリアを思案中・・・      やわらかな曲線がポイントの箱 >>